感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライバル市訪問記
2006年05月14日 (日) | 編集 |
新・浜松市は平成17年7月1日に、天竜川・浜名湖地域12市町村(浜松市・浜北市・天竜市・舞阪町・雄踏町・細江町・引佐町・三ケ日町・春野町・佐久間町・水窪町・龍山村)が合併して誕生しました。
総面積は1,511km2と広大。
全国各地において市町村合併が進んでいる現在においては、岐阜県高山市(平成17年2月1日合併)に続いて総面積全国第2位になっています。

この浜松市、楽器産業が市を代表する産業として発展を遂げてきました。
これらは、優れた技術を誇り、国内だけでなく世界各国で愛されています。なかでもピアノの生産は、ほぼ100%の全国シェアを誇っています。
昭和54年から進められている「音楽のまちづくり」では、国際的なコンクールなど、音楽を通した国内外の交流事業を続けています。

♪♪浜松市で行なわれている音楽コンクールや催し(市HP参照)♪♪

●浜松国際ピアノコンクール
世界の若きピアニストたちが集い、競い、そして、世界に羽ばたく機会を提供する国際的音楽文化事業として、平成3年、市制80周年を記念して第1回を開催。 以後3年ごとに開催。
◆全日本中学生・高校生管打楽器ソロコンテスト
管楽器や打楽器の演奏に携わる青少年の資質や技術の向上を目的に、ソロコンテストを開催。
●全日本高等学校選抜吹奏楽大会
「吹奏楽の甲子園」として、全国から選抜された高等学校吹奏楽部による大会です。
お互いの技術を披露するのはもとより、吹奏楽を通した高校生同士の交流を目的に開催しています。
各高等学校がアクトシティ大ホールを舞台に、個性を生かしたフレッシュでハイレベルな演奏が繰り広げられます。
◆世界青少年合唱祭
世界各国から、合唱を愛する優秀な青少年合唱団を浜松に招き、合唱を通して、浜松市民や青少年との国際交流を深めるもの。


hamamatsu1.jpg青空に映える《アクトシティ浜松》
浜松駅北東で展開された再開発地域です。 AからDの4つに分かれており、
Aゾーン - 大ホール、中ホール、コングレスセンター
Bゾーン - アクトタワー(複合商業ビル)
Cゾーン - 展示イベントホール
Dゾーン - 浜松市楽器博物館、研修交流センター
で構成されています。

写したのはBゾーン《アクトタワー》。とても大きく感じました。夕方の月がちょこんと顔を出しています。
1階にちょっと馴染み無い【ブラジル銀行】という看板を見つけびっくり。聞けば浜松市は、ブラジル人登録者が、外国人登録者の60%を占め、全国市町村の中で一番多いのだそうです。

hamamatsu3.jpgさすが《音楽の街・浜松》
駅前広場には音符をモチーフにした素敵なモニュメントがありました。
音符のところにいくつも鐘がついているので、決まった時間になるとその鐘でメロディーが演奏されるのかもしれません。
鳴っているところを見て(聞いて?)いないので真偽のほどは定かでないのですが・・・。


hamamatsu4C.jpg
街のあちこちに音楽に関するオブジェが置いてあります
小さなものから大きなものまで本当にいろいろ
これはコントラバスを演奏している少女でしょうか


この浜松市、平成19年4月に政令指定都市への移行を目指しています。政令指定都市になると、面積では政令指定都市の中では第1位になります。ビッグな政令指定都市の誕生です。

ん?政令指定都市といえば・・・
私が住む市も同じ時期(18年4月)に政令指定都市への移行を目指しています。
おおっということは、ライバル市ではないですかぁ~~~(大袈裟

煽っておいて恐縮ですが、オリンピック開催都市選考とは違い、一方が当選して一方が落選・・なぁんてことはないので、両市とも来年4月に政令指定都市へ仲間入りとなるのでしょう(たぶん)。

政令市誕生へ向けて、両市とも行政区の設置のための「区名募集」を行ない、住民による投票も行なわれました。

私も区名投票に参加しましたが、私が投票した区名はまった上位にランクイン(投票結果は3月25日に新聞発表された)しませんでした。
マイナーな感性をしているかと不安になりましたよ

首位に来たのは「方角」ばかり。
「南区」「東区」「西区」「中央区」・・・などなど。
ちっともおもしろくないじゃ~~~ん。
「方角モノ」にはひとつも投票しなかった私は不満たらたらでした。

自分の区名投票には、そういった不満足感を抱いていたので(笑)、浜松市の区名投票にも興味を惹かれました。
こちらはHPに投票結果が載せてありましたので、拝見することに・・・。

おやおや、やはり「方角モノ」が強さを発揮しています。
候補名を見ると、結構素敵なものが他にあるような気もするのですが・・・。
「東西南北」は位置が把握しやすく便利なのでしょうかねぇ。

両市ともまだ正式区名は発表されていません。
投票結果1位が即採用・・というワケではないと思いますが、どんな名前の行政区が誕生するのか楽しみです。
期待を持って見守りたいと思います。

政令指定都市誕生

・・・ええっと・・・まだ先だってば
コメント
この記事へのコメント
浜松~懐かしいです。18年前から何回か行ったことあります。
ノバ夫の会社(本社)があったから~今は東京ですが。
新幹線が「ひかり」が止まらなくて、「こだま」に乗り換えた覚えが
あります。今もそうかなぁ。それで政令指定都市を目指しているなんて~まずは交通の便をよくしましょう。

2006/05/15(月) 02:35:56 | URL | ノバうさぎ #ehuBx04E[ 編集]
浜松には随分前に行きました。まだ工事中の建物ばかりの頃。カワイの工場も立派でしたっけ。政令指定都市ね~人口が減少している日本が目指さなくてはいけない事はもっと別な所にあるような気がします。誰かの言葉に「記憶する町」ってありましたが、今の日本はその逆を向いて走って(戦後からずっと)いますね。町が立派になればなるほど、その思いが・・・・(ちょっと暗いね!スンマセン)
2006/05/15(月) 19:11:29 | URL | ナンシー #-[ 編集]
ノバちゃんへ
ついつい新潟の新幹線本数と比べていました。
今は「のぞみ」がとまることもあるようですよ。
「のぞみ」「ひかり」「こだま」
うーーーん・・・東海道新幹線に縁がなかったので、
何がどうなのかさつぱり分からない私なのでした(笑)。
2006/05/15(月) 20:15:26 | URL | ☆こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
ナンシーさんへ
ホントにそうですね。
政令指定都市をいろいろ紐解いていたら、現在目指している
市って結構たくさんあるんだなあ・・と驚きました。

そして、市町村合併の多さには本当に本当に驚きました。
私自身も合併した市に住んでいますが、さしてかわった気は
しません。みなさんはどんなふうに感じているのでしょうね。
2006/05/15(月) 20:17:39 | URL | ☆こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。