感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースの一台に・・
2006年05月21日 (日) | 編集 |
まだ出発点(東京)に帰り着かない私たち。
いったいこの旅はどうなっているのだ?・・と思われてしまいそうです。
ここのところ風邪でダウン・・・さっきまでウンウンうなって寝ていました。
しかし、さすがにこれほど寝続けると体中がバキバキと痛くなってきました。少しずつほぐさねばなりません。
そんなわけでのろのろと起きてきました。
う~ご心配おかけしてすみません。

今日の記事でしっかりと出発地点に帰り着きたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さてさて、浜名湖を観光した私たち。そのまま東名で戻ると渋滞にあうだろう。どうせ渋滞にあうなら行きとは違う道で・・・ってことで、東名を下って小牧JCTから中央道に入り、中津川ICまでいってみよう。そこから妻籠・馬籠あたりを見れたらいいな・・というプランになりました。
現在浜松なので、ここからのみちのりを考えると静岡→愛知→岐阜→となります。ひぇぇぇ、日本列島は広いというか狭いっ。

高速はスムーズに流れ、あっという間に中津川ICに着きました。ここから馬籠宿に向かいます。

馬籠宿(まごめじゅく)は中山道43番目の宿場(→中山道六十九次)です。現住所は2005年2月に県を越えた合併で、長野県木曽郡山口村から中津川市となりました。島崎藤村の名作「夜明け前」の舞台としても知られています。
magome1.jpg

 木曾路(きそじ)はすべて山の中である。あるところは岨(そば)づたいに行く崖(がけ)の道であり、あるところは数十間の深さに臨む木曾川の岸であり、あるところは山の尾をめぐる谷の入り口である。一筋の街道(かいどう)はこの深い森林地帯を貫いていた。

magome2.jpg
駐車場からはとにかく坂・・坂・・坂・・・
石畳の坂が続きます。
写真に写したのは「枡形」と呼ばれるところ。
江戸時代、幕府は江戸防衛の意味から、各宿場の入り口に「枡形」と呼ばれる空間が設けました。馬籠宿の枡形は他の宿場には無い急傾斜地に設けられたため、まさに城郭を想わせるようです。

magome3.jpg

手焼きおせんべい屋さん。

暑い中ごくろうさまです・・・って感じでした。
かき氷の方がよく売れていたかも(ごめんなしゃ~~い)





magome4.jpg


観光地によく出没する《郵便局》


これは臨時なのか常設なのかさだかでなかったのですが、丸いポストがかわいかったです。




magome5C.jpg日本近代文学の作家・島崎藤村の文学館。
藤村の生家で小説『夜明け前』の舞台である馬籠本陣の家屋は焼失しましたが、地域の人々の「文豪を記念するものを造りたい」という発意により、昭和22年、焼け跡に記念堂が建てられました。
後に県内より広く寄付を受け、文庫を設立。
昭和27年より藤村記念館として活動を開始。寄贈品を中心に資料役6000点を所蔵しています。



magome6.jpg
馬籠宿からみた恵那山の眺め
藤村もこの景色を愛したのでしょう



馬籠宿を後にし、妻籠宿の大駐車場をかすめ、目指すは中央道伊那IC。しかし、一般道でもあちこち観光渋滞が起きていて、道はどこも混雑していました。
とある「道の駅」に寄ると目に入ったのが《長野県》という文字です。
そこで、はっ・・と思いました。そうだ!ここは長野県なんだ・・と。

その時の私の気分
「えーー今日中に東京に着くのーーー?」
という感じ。だって、長野・・・といえば、新潟の隣・・・というイメージがして、「家の方に近いのかしらん・・」などと言ったら、これまた男性陣に笑い飛ばされてしまいました。
「長野県って大きいんだからね」
と。
「伊豆大島事件!」で、私の日本地図のいい加減さは暴露されましたが、ここでもまたさらに追い討ちをかけてしまったようです。とほほ・・・。

それでも夕刻近くなっても伊那ICは見えず、私の不安は頂点に達した頃、ようやくICにたどり着き、高速に上がりました。ば・・・ばんざーい

しかし、不安は尽きず、途中で寄った諏訪湖SAでも
「まだこんなところにいるんだ」
という気持ちが先立ち、落ち着きません。

そうこうしているうちに、高速道路は渋滞してきて、ついにぴたっと止まりました。高速でぴたっと車が止まる経験なんてなかなか出来ません。ひゃぁぁぁぁ

《中央道上り、小仏トンネルを先頭に25㌔の渋滞》
GW中によくテレビで流れていたあのテロップ・・・まさか、自分の乗った車がその一台になるとは・・・。
まるで「風の谷のナウシカ」の王蟲の行列のように赤いテールランプが果てしなく続いています。

「ぎゃあ・・25㌔の渋滞・・・25㌔・・・」
と、私はジタバタ。
首都圏男性チームは慣れたもので、
「けっこういいとこまできたね。抜けるまで1時間かなぁ・・」
なんて会話をしています。

地方出身者にこういうのは慣れないっす。
それになんと言ってもこの車はマニュアル車でした(ご友人マニュアル愛好者)。渋滞時のマニュアル車の乗り心地は・・・・・です。

私の気分などお構いなしに、どんどんと夜は更けていきましたが、なんとか10時頃東京に着くことができました。
結構感激。ふるさとに戻ってきたような気分になりました(笑)。

ご友人と別れた私たち夫婦は、夕食を買いに《オリジン弁当》へと走ったのでした。あーあ、近くにオリジンがあってよかったよ~~。


長々と書き連ねてきたGW旅行記は完です。お付き合いありがとうございました。
ちなみに次の日から夫は仕事をしました。私はもう少し遊んでいました(笑)。
コメント
この記事へのコメント
風邪でダウン、大丈夫ですか?心配です~ もしかして連休遊び疲れが風邪の原因? おっと失礼しました。それにしてもご主人様はタフですね。わたしもこころさんの浜松旅行に影響されました。行ってみたくなりました。計画しようかな?  お大事に~!
2006/05/21(日) 20:03:48 | URL | ナンシー #-[ 編集]
「風の谷のナウシカ」のオウム、王ムって書くんですね(←書けてないよ)。想像して、確かに渋滞ってあんな感じだって思いました。首都圏にいると年始・行楽シーズン・お盆・年末に「20キロ前後」は通常感覚ですが、それでもやっぱりイライラしてしまいます。トイレが気になるしっ。

恵那山の写真、素敵。どんどんカメラの腕前が上がっているようで、毎回アップを楽しみにしてます。でもね、体調優先で過ごしてねん♪さー明日から月曜日だ。サザエさん症候群ではないけれど、9時過ぎるとちょいブルーになりますね、はい。今週も頑張ろうね!!
2006/05/22(月) 00:23:45 | URL | なおぷ♪ #yl2HcnkM[ 編集]
こころさん。風邪大丈夫ですか?こちらの風邪は耳にくるそうで
中耳炎(漢字あってる?)が流行ってます。気をつけてくださいね。

長野県!広いですよねぇ。上越から以外と近いと思いつつ、住んでいた時は富山に1回遊びに行っただけ。今さらなんですが、長野に遊びに行っておけばよかった。九州にいるうちに、熊本には行くぞぉ。こころさんの旅日記。楽しかったぁ~
2006/05/22(月) 02:22:05 | URL | ノバうさぎ #ehuBx04E[ 編集]
ナンシーさんへ    fromこころ
こぼごほごほ・・・いろいろすみませんでした。
今日は何とか復活して仕事に行って来ました。
いや~~声枯れでつらいです。
なんとか今週「も」乗り切ります。

浜松は空の色が素敵な印象深い街になりました。
私もまた行ってみたいと思っています。
2006/05/22(月) 19:39:55 | URL | ☆ナンシーさんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
なおぷ♪ちゃんへ    fromこころ
やっぱり首都圏の皆様には20㌔は通常感覚なのねーv-406
私も感覚を磨かねば(←?)
写真、お褒め頂いてありがとねんv-346

今週始まっちゃったよ。
大雨で無いと思っていた草取り。実はあったんだって。
どひゃ~~~。しっかり無いと思って寝ていました。
まあいいことにして、今週頑張って仕事します。
お互いからだを上手に使ってがんばろうねぇ~~。
2006/05/22(月) 19:47:25 | URL | ☆なおぷ♪ちゃんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
ノバちゃんへ    fromこころ
ノバちゃん、お見舞いありがとうございますー。
風邪はなんとか復活しました。
まだ咳と声枯れが酷く、喉がひりひりしています。
どう見ても声を酷使しすぎね(←しゃべりすぎともいう)
耳にこないよう鼻水かむ時気をつけるわー(苦笑)

今日はこっちもすごく暑かったよ。そちらはもう夏満開かな。
熊本に遊びにいったら教えてねーv-411
2006/05/22(月) 19:52:02 | URL | ☆ノバちゃんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。