感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凧あげ→凧引き?
2006年06月06日 (火) | 編集 |
落ちたの絡んだ凧は、両岸から凧綱を引っ張り合います。あれこれ何枚も引っかかりあうと川の中の綱はもう何が何だか・・・
takohiki1.jpg
絡んで落ちた凧
 
takohiki2B.jpg
両岸からそれぞれ自分の凧の綱を引き合います

takohiki3B.jpg
頑張れ!頑張れ!
綱は土手を越えて長く伸びていきます
何人引っ張っているのでしょう
とてもすごい勢いで近づけませんでした

こんなふうにワイワイ?と綱引き(合戦)できる組はよいのですが・・・


takohiki4B.jpg
両方の凧が上手く絡み合わず 合戦することなく
無念にもただボチャンと落ちるだけ・・・・・ということもあります
そういうときは しみじみと凧を川から回収します(泣)

takohiki5B.jpg
私は橋上から見ましたが 川の中に船を使った観覧席がありました
たくさんの人たちが利用して満員でした(無料です)

takohiki6.jpg
大凧はこんなふうに巻かれて土手まで運ばれてきます
土手に置かれた大凧は自分の出番をワクワクと待っているのです



街も凧合戦に協賛です。
タクシー会社にお店に銀行などです。
みんな自分のお店の凧を持っています。

20060606221654.jpg20060606221713.jpg
20060606222144.jpg20060606222154.jpg

あら・・・・警察署の凧もあります。
〔広げよう無事故の輪〕・・・本当にそうなってほしいですね。凧も空から交通マナーを見ているかもしれません。

これら、店頭に飾ってある凧は「巻凧」です。
凧を収納する時に縦骨をはずして巻くことから名付けられた六角形の凧です。
凧合戦では、大凧と同じく、50組が東西に分かれて合戦しています。


初夏の風に気持ちよく凧が舞う一日でした。


・・・concluded・・・
コメント
この記事へのコメント
以前に連れて行って頂いた時より、派手になっているような気がしますが・・・
「祭り」が大きくなっているって事は、若い人達の力でしょうか? 元気な町は気持ち良いものですね。今年はお天気にも恵まれ、最高の「凧」でしたね。ふと、凧違いの蛸のこころさん夫婦を思い出しましたよ!
2006/06/07(水) 22:00:55 | URL | ナンシー #-[ 編集]
ナンシーさんへ    fromこころ
ナンシーさんに言われてみてふと考えたら、確かに以前、
船の観覧席は無かったです。
あれはなかなか良い角度で見ることができていいかもしれ
ません。
風向きが絶好でよい凧揚げでしたが、風が強すぎて、大凧
はあげるタイミングを見計らっているのがよくわかりました。
下手するとあがった瞬間ボチャンになっちゃいますものね。
今年は特に政令指定都市(またかよ~~)をめざすナントカ
イベント・・・みたいなものが銘打ってありました。
全国からいらした観光客の方々に満足していただくことが
できたのでしょうか。
蛸・・・じゃなくて(笑)凧見物をご一緒したいですね。
2006/06/08(木) 18:55:41 | URL | ☆ナンシーさんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。