感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご当地ジャンクフード選手権・・・『ポッポ焼』
2006年07月08日 (土) | 編集 |
餡子が苦手・・・という話繋がりで餡子の入ってないお菓子を紹介します。

当地方のジャンクフード王者「ポッポ焼」です。
poppoyaki1.jpgポッポ焼(ぽっぽやき)とは、新潟県下越(かえつ)地方の一部で見られる長細いパンのようなお菓子です。
主に祭りや縁日などの屋台で売られており、一般の小売店などで目にすることはまずありません。
新潟では(一部でなのですが・・・)、屋台の食べ物としては、「お好み焼き」や「焼そば」よりもメジャーな食べ物で、おいしい「ポッポ焼」の屋台には、必ずといっていいほど行列が出来ています。

専用の型で焼かれた、黒砂糖味のややもっちりとしたカステラに似た食べ物で、原料は黒砂糖と小麦粉と水と炭酸とミョウバン。
暖かい状態で販売されており(冷めると美味しくない・・・はっきりいうとマズイ)もちもちっとした食感です。
poppoyaki2.jpg名前の由来は、焼き器の蒸気口に笛をつけポーポーと鳴る音で客寄せをしたことによるそうです。
作っている屋台の様子を見ると、焼き器から蒸気が出るため蒸し菓子と誤解される場合もあるが、蒸気は焼き器自体を炉熱からまもるラジエータのもので蒸気で蒸し焼きにしているわけではないようです。
値段は3本あたり100円程度で、9本、15本、30本(なぜか3の倍数)単位で売られている場合が多くなっています。

このポッポ焼。新潟県内で放送される県内のお菓子などの特集番組では必ずと言っていいほど取り上げられますが、よく知られていたのは新潟県内でもごくごく一部の地域でした。
私が知ったのも実は高校生になってからです。
それまでは知らなかった~~~。
高校生になってクラスメイトに「知らないの~~」とびっくりされて初めて祭りに走ったような次第です(笑)。

以前はそんなふうにごく一部のお菓子であったポッポ焼も、最近ではテレビや口コミ、また交通網の発達などにより、以前より広範囲で見かけるようになりました。「テキ屋さん」の行動範囲も広がった・・・ということでしょうか。
また、お祭りでなくてもスーパーなどの駐車場に巡回して出店している場合もあります(移動焼き鳥屋さんと同じ原理です)。
poppoyaki3.jpgポッポ焼がややメジャーになり出店する屋台も増えた結果、祭り会場やスキー場などで、県外のかたも口にする機会が増えたようです。
さて、その反応は??・・・となると、味付けがあまりにも素朴であっさり?しているところから好評・不評は分かれているようです。

新潟県出身のモーニング娘、小川麻琴さん(8月ご卒業予定)が、テレビ番組で「新潟では祭りにポッポ焼は欠かせない」と発言したらしいです(でも小川さんはポッポ焼が売られている地域出身じゃないんですけどね)が、「佐世保バーカー」のように全国的にブレイクするには至らず、ご当地ジャンクの格の違いを見せ付けられました(苦笑)。
poppoyaki4.jpg
確かに最近のお祭りでは、これでもかこれでもか・・・とポッポ焼の屋台が出ています。ビミョーに味が違うのか、行列の長さもお店によっていろいろです。
でもどこも行列であることは間違い無しです。
写真を撮りたかったので久しぶりに9本買いましたが、「行列してまで買わなくていいなあ」というのが正直なところ。
郷土愛不足でしょうか。

買ったポッポ焼を持ち帰り撮影します。さあ食べよう・・という時にはすでにつめたーーくなっています。うう・・・うまくないっす。
買ったらその場で祭りをふらふらしながら食べる・・・。これがポッポ焼の正しい食べ方なのだと実感しました。
コメント
この記事へのコメント
ポッポ焼きは上品な味とは言えませんが、屋台によってはおいしいところもあるなぁというのが率直な感想です。その場合もあったかい時に食べるのが前提ですが^^;
2006/07/10(月) 00:09:38 | URL | ノア #-[ 編集]
ポッポ焼き~しまった。食べないで南国にきてしまった。
残念。カステラっぽい味なのかなぁ。食べたい~
あとビールの友の「かきの種」のチョコレート版があるって
本当ですか?
2006/07/10(月) 01:32:01 | URL | ノバうさぎ #ehuBx04E[ 編集]
ポッポ焼き好きです。庶民的なカステラ風?ーーちょっと持ち上げ過ぎかな?新潟育ちの人には忘れられない味のようですね。でも、ま~縁日で食べるくらいが丁度かなあ?並んで買うところが良いのかも。
2006/07/10(月) 10:50:54 | URL | ナンシー #-[ 編集]
ご当地もの
へ~、そんなお菓子があるんだね~。
黒砂糖大好きなのぉ♪食べてみたいわぁ。

ご当地ものはやはり「その土地でしか食べられないから良い」と私は思います。
全国的にメジャーになると、どこへ行っても食べられるというメリットもあるけど、「どこどこでこんなもの食べたよ~」という土産話も無くなっちゃうのが寂しいかなぁ。
2006/07/10(月) 10:53:56 | URL | orashion #dftCSLv6[ 編集]
すごい行列ですねえ。食べたくなっちゃう!学生時代、長○市にいた旦那に聞いてみたら知らなかったみたいで、「えーなに!?うまそう!」と写真に食いついてきましたv-15
2006/07/10(月) 17:46:04 | URL | けいの #-[ 編集]
ノアさんへ    fromこころ
やっぱり!!あたたかいうちがミソなのかあ~v-409
それぞれのお店によって秘伝の味があったりするのかもしれま
せんね。
人気度の違いは、「場所の違い」だけかと思っていましたが、
いろいろな条件がありそうです。

今度はぜひあたたかいうちに食したいものです・・・・。
2006/07/10(月) 19:26:51 | URL | ☆ノアさんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
ノバたんへ    fromこころ
桜祭りでもしかしたらポッポ焼屋さんが出ていたかもしれない
ね。
あたたかいうちに食べないと美味しくないからお届けはなかな
かむずかしいわ~~(笑)
チョコレート柿の種、見たことあります。
柿の種は大好きですが、この商品は未だ勇気が無くて食べた
ことがありません。
甘いのとしょっぱいのとの同居ってどんな味なんでしょう??
食べたらレポートしますねv-295
2006/07/10(月) 19:31:30 | URL | ☆ノバたんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
ナンシーさんへ    fromこころ
並んでやっと手に入れると、何だかとてもおいしいもののような
気がします。
初詣に行くと、寒気の中、ポツポ焼の屋台から立ち上る白い
蒸気をよく見かけます。
もうそれだけで美味しそうっっ・・って感じで行列ができていく
んですよね。
やっぱりあたたかいうちに今度は満喫しなくちゃ。
2006/07/10(月) 20:01:10 | URL | ☆ナンシーさんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
oraちゃんへ    fromこころ
そっか・・やっぱりそこに行って食べてみたい!!っていうのが
ご当地ジャンクの醍醐味なんだもんねぇ・・・。
私が記事中で引っ張り出した「佐世保バーカー」、某デパートで
開催された九州物産展でお店が出ていたので、並んで(笑)買
っちゃいました。どでかいバーガーでした。すみません、食べ切
れませんでした。
はっ・・・確かに私は未だ佐世保に足を踏み入れたことはありま
せん。

ぜひあたたかいポッポ焼を食べにきてね~~んv-413
(キモかった??)
2006/07/10(月) 20:07:19 | URL | ☆oraちゃんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
けいのちゃんへ    fromこころ
そうなのよ。さすがだんなさま、するどいっっ。
長○市近辺の地域にはポッポ焼文化はなかったみたい。
以前はごくごく一部の地区で見られる屋台だったらしいんです
ね。今は結構広がってきているから長○市付近のお祭りにも
出店しているかもしれません。

写真・・・ウマそうと言ってくださってありがとう。
実は私が買った日は大雨v-279土砂降りでして・・
ポツポ焼が入った袋も雨にぬれて破れそうになっていました。
そんなわけで冷めも早かったらしく、美味しそうに写ったかどうか
とても心配していたのです。
写真に食いついてくださってありがとうでしたぁ~~
2006/07/10(月) 20:14:32 | URL | ☆けいのちゃんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。