感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風林火山・・・武田神社・・・
2006年07月23日 (日) | 編集 |
甲府・・・・といえば山梨県の県庁所在地。
山梨県・・・といえば甲斐の国。
甲斐の国・・といえば名将武田信玄。

なあんて、連想ゲームのように甲府に降り立った私の頭には武田信玄が連想されてきました。
そんな頭になったところで駅周辺の案内図を見ると「武田神社」という名前が目にとまりました。
名前からして武田氏にゆかりありそうです。さっそく行ってみることにしました。

盆地とあって甲府の夏は気温が上がります。天気予報でも「この夏最高の気温を記録・・」というニュースも見かけます。
実際訪れてみるとやはりあちー・・・と思いました。
そんなわけで、軟弱ですがタクシーに飛び乗り、武田神社へと向かいました

武田神社は、大正8年(1919年)に甲斐武田氏の居城であった躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)跡に創建されました。kofu2.jpg
今も残された石垣などを見ることが出来ます。武田信玄は生涯城を持ちませんでしたので、この躑躅ヶ崎館が城の役割をしていました。
武田氏滅亡後に入府した徳川家康により、この館が甲斐の居城とされ天守も築かれましたが、その後家臣の平岩親吉により甲府城が築城されると廃城となりました。
kofu3.jpg武田信玄といえば「風林火山」
これは信玄の旗指物(軍旗)に記された「疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山」の通称です。
実際にも使用されたものですが、江戸時代以降の軍記物などで武田軍をイメージするものとして盛んに取り上げられ、現在でも多くの人が「武田軍」といえば真っ先にこの「風林火山」を思い浮かべます。
kofu5.jpg来年のN○K大河ドラマは「風林火山」。さっそく境内のあちこちに宣伝の看板が出ていました。
来年、この神社はいつも以上に観光客で賑わうのでしょう。大河さまさまですね。

信玄の旗印『風林火山』は、『孫子 軍争篇第七』の一節から取ったもので、
ここの↓四文字です。
其疾如 疾(はや)きこと風の如く
其徐如 其の徐(しずか)なること林の如く
侵掠如 侵掠すること火の如く
不動如 動かざること山の如く
難知如陰 知り難きこと陰の如く
動如雷震 動くこと雷の震うが如く
掠郷分衆 郷を掠(かす)むるには衆を分かち
廓地分利 地を廓(ひろ)むるには利を分かち
懸権而動 権を懸けて而して動く。
先知迂直之計者勝 迂直の計を先知する者は勝つ。
此軍争之法也 これ軍争の法なり。

戦国時代においては抜きん出た才能・頭脳を持っていた武田信玄は、「戦わずして勝つ、弱をもって強に勝つ」を理想としたこの教えを愛用し、優秀な参謀や家臣達の意見を重用して実践していました。だからこそあのように強かったのではないかと言われています。

kofu7.jpg暑い日でしたが、お参りに来ているかたがたくさんいらっしゃいました。
武田信玄は、人気のある戦国武将のひとりですよね。

御神籤好きの私はここでもまたもちろん・・・・・
そして、夫にもお土産をひとつ。
巫女さんがお守りを入れてくださった袋の表には、信玄の次の言葉が書かれていました。

人は城  人は石垣  人は堀  情けは味方  仇は敵なり

この言葉は、「どれだけ城を堅固にしても、人の心が離れてしまったら世を治めることはできない。情けは人をつなぎとめ、結果として国を栄えさせるが、仇を増やせば国は滅びる」という意味です。
武田信玄は、人の和こそ最大の武器であり、最大の楯であると信じ、国政を行ないました。
本記事冒頭にも書きましたが、この言葉の通り、信玄は生涯の内一度も甲斐国内に新たな城を普請せず、堀一重の躑躅ヶ崎館に住みました。kofu6.jpg
信玄の領国経営の面を見ると、分国法である「甲州法度之次第」の制定や、「信玄堤」に代表される治水や金山開発。税制・度量衡の統一、交通制度の整備、城下町の建設などに力を注ぎました。
また、和歌や詩文などの才もあり、文武両道でした。

境内には新しく建てられたものですが、能舞台がありました。

文武両道の名将は芸術もこよなく愛したのでしょう。

kofu4.jpg
境内の石段から見る甲府駅方面。
ここから甲府駅まではまっすぐ坂を下っていきます。
躑躅ヶ崎館は城下町を見下ろすところにあったのですね。
kofu8.jpg
神社に奉納されていたキティちゃん。
石材屋さんからのご奉納のようです。
信玄公にキティちゃんかぁ・・・なんとなくクスッときたもので


くすっときたついでに・・・おまけ話・・・
信玄は躑躅ヶ崎館に、日本初の水洗トイレを開発したそうです。これは躑躅ヶ崎館の裏から流れる水を利用した仕組みで、信玄はここを「山」と言う名称で呼び、用便の他、書斎(ほにゃ?)等にも使っていました。
家臣が「何故、厠(かわや)を山と言うのでしょう?」と尋ねると信玄は、「山には常に、草木(臭き)が絶えぬから~(笑笑笑)」と回答したとか。

ウマイ~~!!さすが名将。洒落もピカイチですな~~~
コメント
この記事へのコメント
風林火山
武田信玄について、改めてお勉強し直しました。
昨今の大河ドラマでは脇でしたが、来年は舞台になるんですものね。とても楽しみにしています(大河ドラマファンだからん)。

風林火山もすっかり4文字熟語のように通っていますが、そうそう、漢詩が由来でした。武田軍の強さを象徴しているなあと思いましたです。あまり語るとボロが出るので、この辺で。いつも楽しく読んでまーすという感想なのでした♪
2006/07/23(日) 22:31:32 | URL | なおぷ♪ #yl2HcnkM[ 編集]
さっそく来年の大河ドラマの舞台を散策してきましたね。
今日のブログは、武田信玄の武将としての大きな器をみせて
いただいて楽しく読ませていただきました。
もし、武田信玄が10年ぐらいあとに生まれていたら?徳川の
時代はあったのでしょうか。

2006/07/24(月) 02:12:09 | URL | ノバうさぎ #ehuBx04E[ 編集]
こんにちわ。
私も富士山ばかり追っかけてないで山梨の神社仏閣めぐりしながら写真撮るのもいいなって思いました。
ちなみに食いしん坊の私が発想すると山梨と言えば信玄餅、甲府と言えば桃・葡萄・ワインです^^
2006/07/25(火) 17:21:18 | URL | FujiLove #-[ 編集]
日本史が嫌いで避けてきましたが、こころ先生にいっぱい教わりました。ありがとう!ついでに、春日山城も勉強してしまいました。
2006/07/26(水) 11:32:04 | URL | ナンシー #-[ 編集]
へ~、風林火山の元はそんなに長い漢詩だったのね?
いやぁ、無知なもので全然知りませんでした(^^;)。
洒落のセンスも・・・v-424
2006/07/26(水) 11:59:55 | URL | orashion #dftCSLv6[ 編集]
なおぷ♪ちゃんへ    fromこころ
こんにちは。お返事がチョー遅くなってごめんなさいぃぃぃ。
いつまでも雨だったり暑かったり・・・気候激変ですね。お元気
でお過ごしでいらっしゃいますか。

武田信玄が前に大河ドラマになったのはいつのことだったっけ。
もう随分前なのか?(中井貴一が信玄役だったような・・)
その回ごとの〆のナレーション、
「今宵はここまでにしとうございます」(だっけ)が、なつかしく
思い出されます。
来年のドラマは軍師・山本勘助がメインになるらしいとは聞いて
いますが・・・どんな仕立てになるのか楽しみですね。
2006/07/26(水) 16:22:45 | URL | ☆なおぷ♪ちゃんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
ノバたんへ    fromこころ
こんにちは。お返事おそくなっちゃったね。
南国地方は梅雨明けしたのかな。こちらはまだはっきりしない
日や雨の日が続いています。今日はしばらくぶりのいいお天気
でした。
「もう10年遅く生まれていたら・・」
信玄の話が出るとよく言われている台詞ですが、確かに、信玄
の寿命によっては徳川300年に変化があったかもしれませんね。
2006/07/26(水) 16:27:06 | URL | ☆ノバたんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
FujiLoveさんへ    fromこころ
私も連想ゲームでは「ほうとう」を入れるかどうか迷いましたよ。
ちょっといいカッコしちゃったかな(笑)
河口湖からのすてきな写真をご報告するはずだったのに、とん
だ回り道になりました。それはそれでおもしろかったのですけど
ね。あきらめずまだまだ狙います~~~v-263
2006/07/26(水) 16:30:40 | URL | ☆FujiLoveさんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
ナンシーさんへ    fromこころ
さすが!!すでに春日山城も制覇されましたか。
信玄と謙信のお話はいろいろと面白いエピソード満載のよう
ですよね。
いつも表面をつら~~っと通っていくことが多い私の歴史なの
で、なかなかじっくり掘り下げるような感じにはいきませんが
ぽつらぽつら頑張っていきますね。
2006/07/26(水) 16:34:34 | URL | ☆ナンシーさんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
oraちゃんへ    fromこころ
私もこの漢詩の後半は今回の記事書いてて初めてよく読んだ
次第ですv-402ほほーーー・・・と感動しましたよ。
イメージ的にはやや怖いイメージのある信玄なのですが、トイレ
の話なんか聞いちゃうとつい笑ってしまいました。
こういうセンスは見習いたいわ~~~(笑)
2006/07/26(水) 16:38:00 | URL | ☆oraちゃんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。