感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び湖めざして・・・
2006年07月29日 (土) | 編集 |
前夜『アド街ック天国』を見たことで、河口湖への想いが再燃した私。
ねとねとと粘り強く(というか執念深く)本日も河口湖を目指します。

今日は間違えないように・・・・としっかり時刻表をチェックして「大月」に停まる特急《かいじ》を選びました。
連休とあってやはり指定席は完売。せっかく指定席が買える「三連休パス」なのですが、売り切れではしょうがありません。
またまた自由席ホームで待つことにしました。
「立って行ったところで30~40分程度だから大丈夫でしょう」
とお気楽に待っていました。そしたら、ぬぁんと、自由席に空席があり座れました。うれしかったなぁ~~(ちょっとオババくさっ)。
昨日とはうって変わっての快適中央本線になりました。

大月を寝過ごすわけにはいかないので(笑)車内ウォッチングしながらきょろきょろすると・・・みんな思いっきり観光モード。はっきり言うと「遊園地モード」全開です。
昨日のアド街では「富士急ハイランド」も特集されていたので、このお子様連・ファミリー連・カップル連・・・はみんな富士急ハイランドめざしかもしれません。
ぎゃん・・乗り換えが混みそうです。

そんなことをつらつら考えているうちに大月到着。
他社の線(富士急行)への乗り換え駅なので、ちょっと大きな駅を想像していたら、案外小さな駅なのでびっくりしました(ごめんなさい)。
それでも私のヨミ通り、ごっそりとみんなが降りていき、乗換口へと向かっています。私もその行列にまぎれてだらだらと進みました。

私の切符はJR用ですので、買わねばならないことはわかりました。ですが、どこでどのように??あまりにもすごい人で悩んでしまいます。駅員さんに聞こうにもなかなか駅員さんの傍に寄れないのが現状。
ようやく話すことができてお聞きすると、
「もう電車が出るのでこのまま乗ってください」
とのこと。えっえっ??切符無いけどいいんですか??相変わらず小心者の私。

とにかく乗って乗って・・・・とせかされて、飛び乗りました。
私が乗った電車は「フジサン特急」
fuji2.jpg車体には富士山キャラクターのイラストがいっぱい描かれています。

先頭車両は個室やパノラマ車(別料金必要)となっており、窓が大きく眺めがとてもきれいに見えます。
何も知らずに乗り込んだので、「眺めがよいのは良いことよ」とばかりに、私も展望車輌へと乗り込みました(ちゃんと料金払いました)。


20060729101158.jpg20060729101209.jpg
20060729101224.jpg車内は広くて快適でした。
初めて乗った電車なので、どのあたりにきたら富士山が見えるのか全くわからず、きょろきょろしていました。残念ながらあいにくの雨模様。富士山展望は難しそうです・・・。
残念に思い始めた時・・・おおっ!あれは!!
頂上と裾野に雲がかかっていますが富士山です。教科書や銭湯で見た(笑)姿です。思わず文部省唱歌が口をついて出ました。


頭をくもの~上に出し~四方の山をみおろして~~

(S)400

すっぽり雲がかかっていたので、「頭を雲の上に出し」にはちょっと届かなかったかもしれませんが、稜線の美しさは紛れもなく富士山です。
どんな富士山に会えるかはその時の「運」だ・・・なんてよく言いますが、本当にそうですね。
富士山愛好家の皆さんは、何度も何度も足を運んでグッドなタイミングをめざしているのだということが改めてわかりました。

この日、富士山が撮れたのは後にも先にも車窓からのこの一枚だけ。
この後、雨が近くなったのか、もっともっと雲がかかり稜線まですっぽり雲で覆われ、富士山の美しい姿は全く見えなくなってしまいました。残念っっ。

だけど、初心者の私にとってはこれだけでも貴重な収穫。
とにかく、
「見えてよかったぁ~~」
の一言でした。

富士急行線は富士吉田駅でスイッチバックします。そして富士急ハイランド河口湖(終点)へと続きます。
fuji11.jpg東京から一緒だった大多数のファミリー団体は富士急ハイランドで降りていきました。駅からはぐるぐると園内にめぐらされた絶叫マシーンの線路が見えました。歓声や轟音も聞こえてきそうなくらい間近に見えました。絶叫マシーン苦手の私は入り組んだ線路を見ただけで「しょえ~~」となっていました。

終点、河口湖駅は山小屋風?の駅でした。駅前にはリュックを背負った老若男女。そして外国人のかたがたがわらわらと・・・。
やはりレジャー・ハイキングのメッカなんですね。私は観光スポットの真っ只中にいる気分を味わっていました。
ここまできたのですから湖に行かない手はありません。観光レトロバスが循環しているということなので、それに乗ることにしました。
レトロバスを待っていたら「リカちゃんバス」がやってきました。
これは富士急ハイランド「リカちゃんタウン」のCM。「リカちゃんタウン」はリカちゃんの世界を等身大に再現したアトラクションです。こちらではリカちゃんと同じデザインのドレスを着てリカちゃんのおうちでCG合成写真を撮ることが出来ます。ちなみに大人もリカちゃんのドレスが着れます(アド街・参)。

「うわぁ・・かわいいリカちゃんのドレス着てみたいなぁ
と大胆な憧れを持ち、うっとりと妄想に耽っていた(笑)私でしたが、現実に立ち返ると大変なことになっていました。河口湖駅から湖に向かって大大渋滞なのです。

バスの運転手さんも、
「えーー、今日は三連休中日ということで、ご覧の通り大渋滞となっております。バスの時刻はまったく当てになりません(笑)のでご理解いただきたくお願いいたします。」
などとアナウンスしています運転手さんも大変です。
しょうがないので、湖手前のハーブ園で降り、ふらふら見物しながら駅まで戻ることに決めました。

車は大渋滞。バスは来ない。タクシーもいない・・・ってなわけで、てくてくと駅まで歩くことにしましたが、なせか歩いている人がいません。たくさんの人が歩いていると心強いのですが・・・。
渋滞で停まっている車の人たちが珍しそうに私を見ます。
「そんなに駅って遠いんだろうか?」
と不安になってきました。途中、地元の人にお会いしたので、駅への道をお尋ねすると、私が思った通りで間違っていません。ほっと安心したものの、最後に「バスにのればいいのに~~」と言われてしまい、また不安になりました。
「地元の人でさえそう思う距離なんだ・・・」
と。汗はたらたら流れるし・・・不安だし・・・相変わらず歩いている人に会わないし・・・。
不安最高潮になった時、ようやく駅に到着。良かった良かった。感激。
結構歩いてきたようです。
駅前は先ほど以上に混雑していて、臨時のバスが出ているほどでした。

混んでいる駅を尻目に私は帰路につくことにしました。
まだお昼を回ったくらいでしたので、大月行きの電車は空いていました。

ホームにトーマス電車がいました。先頭には《THOMAS LAND》の表示が・・・。
トーマスランドはリカちゃんタウンと同様、富士急ハイランドのアトラクション。ここでしか手に入らないトーマスグッズがあったり、低年齢のお子さん向けの乗り物があったりと人気のスポットです(アド街・参)。
お友達のお子さんがトーマス好きなのを思い出した私は撮りまくり。おねーさんがひとりでトーマスを激写するのは怪しげ?か・・も。でも羞恥心捨てまくって頑張りましたよん(笑)

トーマス電車は各停だったので空いていました。
記念写真は大人気なのに・・・乗るのはみんな特急なのねー。


大月に着くと、行きで学習したので乗り換えも成功。今度は三連休パスで指定券も取れ、無事に都内に戻ることが出来ました。

だけど結局、河口湖の湖面を見ることができなかった私。次回の訪問では湖まで辿り着きたいです。
そして・・・今度こそ富士山の美しい姿を見たいです。

山があっても山ナシ県(あらー古い洒落)訪問記はこれにて終わりまするぅ~。
コメント
この記事へのコメント
カラフルな電車ばかり。最後のトーマスなんかお子ちゃまたちは
うれしくてたまらないでしょうね。アンパンマンはないのかなぁ。

富士山=日本沈没の映画シーンを思い出してしまいました。富士山って休火山なんだと映画を観て知ったぐらいで。えっへっへ。
河口湖行ってみたいなぁ。機会あればご一緒に。
2006/07/30(日) 01:49:48 | URL | ノバうさぎ #ehuBx04E[ 編集]
ノバたんへ    fromこころ
トーマス電車はうわっ・・と目をひきました。
アンパンマンもあったらかわいいでしょうね。

映画「日本沈没」では富士山が沈没するシーンが出てくるの
かしら?あー・・・やっぱり見ないことにゃ話になりませんね。
この夏やりたいことのひとつにくわえます。
ちなみに小説「日本沈没Ⅱ」が出たそうです。沈没した後の
話・・・なのでしょうねぇ。。。

河口湖、ぜひ一緒にハイキングっと・・・お願いします。
2006/07/30(日) 21:00:28 | URL | ☆ノバたんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
富士山
ホントに富士山って雄大だよね~。
今までに何度か富士山を見ていますが、やはり他の山々とは違うものを感じます。
霊峰富士山っていう由縁かしら?

アド街の富士急ハイランド、見てました。
ものすごい角度の絶叫コースターに夫婦共々目が点になりました。
あれは、さすがに私にも乗れません~!

さすが観光地ですね!
色々なキャラクターのバスやら電車やらカラフルだわぁ。
2006/07/31(月) 11:07:08 | URL | orashion #dftCSLv6[ 編集]
ご無沙汰いたしております。
アクティブでお元気そうですね。
「富士山」大好きです!
新幹線乗る時は「富士山側」チケット!
都心から見えることがあって ナゼだか?手を合わせます。
天気予報で「今日は都心からも富士山がクッキリ」
なんて聞くと、前住んでいた家は屋上から見えたので
ダッシュしていました(義姉と住んでた家)

それにしても電車って色々有るのね~
童心に戻り楽しく映像見ました。
車行動が多いので・・・今度は電車!って思っています。
2006/07/31(月) 18:50:14 | URL | たんぽぽ #nft/jt/c[ 編集]
oraちゃんへ    fromこころ
新幹線の窓から小さな富士山は何度か見ています。
日本最高峰だけあって冬の空気が澄んでいる時は離れている
にも関わらずよく見えます。
なかなか傍に寄る機会がないので、今回のような姿を見ること
ができただけでもドキドキものでした。その稜線の美しさはやは
り「富士山」ですね。「はっ」とするほどです。
oraちゃんの言うとおり「霊峰」なんだよねぇ。

わははv-453見ましたか?
絶叫マシーン好きのoraちゃんもさすがにv-399だった
と聞いてぐふふと嬉しくなっちゃいました(絶叫オンチの私)
いろんなアトラクションがあって楽しそうな遊園地だよね。

2006/07/31(月) 18:52:10 | URL | ☆oraちゃんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
たんぽぽさんへ    fromこころ
こんにちは~~。
今、殆ど同時の投稿だったようです。同じタイミングでv-216に向かって
いたようですね。
いよいよ梅雨明けしたようですがお元気でいらっしゃいますか。

たんぽぽさんも「富士山」大好きなんですね。嬉しいです。
日本海側の人間はそうそう見る機会があるわけではないので
すが、見えるとやはり「おおっ」という感じ。
たんぽぽさんのダッシュで屋上v-29!という気持ちが
よくわかります。
今度はぜひ富士山全景を眺めたいです。

サンフジ特急は快適でした。席の間も広いし・・・・窓は大きいし
・・・オススメですよーー(笑)。
先頭のパノラマ車輌は前面がよーく見えるらしいです(私が乗
った日は満員でその後ろの席でした)。
2006/07/31(月) 19:00:38 | URL | ☆たんぽぽさんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
こんばんわ^^
ここのところ富士山ご無沙汰だったせいか記事を読んでいて自分も一緒に河口湖へ行った気分になっちゃいました^^
実は、私も一度だけ富士急の鈍行で河口湖へ行ったことがあります。
確か1時間半かかったかな。。。
動いたと思ったらもう次の駅って感じでした。
ちょっとお尻が痛くなったことを思い出しました。

こころさん、今度は是非対岸の大石公園へ行ってみてください。
バスを降りたら目の前に河口湖と富士山が綺麗に見られますから。
途中のオルゴール博物館もお奨めですよ。

でも、富士山が見えて本当によかったぁ~^^
2006/08/01(火) 00:10:18 | URL | FujiLove #-[ 編集]
行かねば。。。
河口湖にはご縁がある我が家。
行かねば~、乗らねば~。フジサン特急、りかちゃんバス、トーマス電車~。
この夏の課題(ノルマ?)にしたいと思います。
都電荒川線のレポートの後にも、京成→千代田線へ町谷で乗り換える
時に「あわわw、ここからのショットだわ」と写真を思い出しました。
地元民が気がつかない穴場をいつもいつも教えてくれてありがちゅねん。
2006/08/01(火) 00:25:28 | URL | なおぷ♪ #yl2HcnkM[ 編集]
FujiLoveさんへ    fromこころ
FujiLoveさ~~ん、ついに見えたのですよ。
ウルウルものでしたv-406
訪問した日の朝、都内はよく晴れていたので「おっこりゃ富士山
が見えそう・・」と出発を決意したのに、山梨に入ると雨空。乗り
換えの頃はしっかり降リ出していました。出発時が快晴なので
傘も持っていなかったので、こりゃやばい・・と思うような天気に
なっていました。近くだと思っていたのに、結構お天気が違うの
にはびっくり。日本は広いですねぇ(笑)。

河口湖に着いた時は思いっきり感激しましたが、あの渋滞にも
ある意味感激しました。
本当は「オルゴール館」までバスに乗ろうと思っていたのです
が、あまりに動かないので手前でダウン。
よーーーし、今度こそオルゴール館までたどり着きますよ。
大石公園も行ってみます。オススメスポットありがとう。
FujiLoveさんのように素敵な写真が取れますように。
パンパン!
2006/08/01(火) 05:34:47 | URL | ☆FujiLoveさんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
なおぷ♪ちゃんへ    fromこころ
ご子息の顔を思い出しながら怪しげに撮りまくっているおねーさ
ん(まだ言ってる)でした。トーマス電車かわいかったよお。

リカちゃんのドレスを着て一緒に写りたいねぇ。
ねえねえ・・・どんなドレスv-324v-325にする?
(ありゃ・・男性チームを完全に無視してますなv-356

夏の行楽にぜひお出かけください(観光課職員風)

我らも夏にぜひお会いしたいものですね。
では目印はリカちゃんのドレスで。そして行動はパタリロ風に
(うわっますますあやしげー)。
2006/08/01(火) 05:44:51 | URL | ☆なおぷ♪ちゃんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。