感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪もう~いくつねると
2005年12月08日 (木) | 編集 |
巷はまだまだクリスマス商戦?真っ只中なので、お正月はちょっと気分的に早いでしょうか


そろそろ年賀状も書かなくては・・・。
この前出来上がったのに(安直に印刷モノ)受け取りに行ったら指定通りになっていない部分があって再手配。今週からぼちぼち書けると思っていただけにちょっとショックです。

ずぼらな私にしてみれば早めのスタート。なぜかと言えば、年賀状に書く「ひとこと」で悩むことが目に見えているからです。

ふだん会ったり、メールなどで話している友人たちとは、その延長でラフに書けるのですが、
一年に一度この時季にしかやりとりのない人へ「ひとこと」を書くときに・・・・・思案するのです。
一年ぶりの挨拶で、いかに端的に自分の近況を報告し、相手の様子も尋ねるか?
そこがポイント。
スペースも限られてるし、いつもの調子でだらだら書けない、難しい技です(エラく大げさ)。

「年賀状だけの付き合いなら意味ない」という世論があるのもよくわかります。そうですよねぇ・・・。
けれど私は、一年に一回の付き合いになってもこの年賀状って何となく好きなんです。
「あー・・あの人○○○なんだぁ・・・」と葉書を見ながら思いを馳せるのがお正月の楽しみ。
トシとったのかなぁ(しみじみ)。
実際、向こうは付き合い終わらせたいと願っていたりして・・・ぎゃんん~~(自虐)

相手の思惑も顧みず(苦笑)、「近況報告の押し付け」になっていることも承知で、
今年もせっせととひとことしたためます。

散歩の途中、近くの神社に寄りました。
ふらっ・・とお参りに寄せてもらうのって好きなんです。
苦しい時の神頼み・・って言われてしまいそうですが。

そしたら、駐車場やら境内やらに作業している人たちの山。
すでにお正月の臨時売り場を建築中でした。
ああ、もうそんな頃になったんですね。

20051208173814.jpg


                   20051208173935.jpg


小学生の頃、クリスマス⇒お正月と一大イベントが目白押しのこの季節が大好きでした。
それはおとなになった今も変わらないみたいです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。