感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羨ましい都市計画concept
2006年08月20日 (日) | 編集 |
川中島を出て長野県内をどんどん進んでいきます

一般道でのドライブなので、あっちにひっかかりこっちにひっかかり(←ジャンクフードの鬼・・・要するにおやつ大将に変貌した私)。
ま、ここが旅の楽しみとばかりに思いっきりふらふらする二人組でした。

こうして怪しい二人組(笑)は、茅野駅に着きました。
chino1.jpg私たち夫婦は旅に出たとき、電車の移動でなくても、その土地の駅を訪問するようにしています。
駅はやはりその街の顔・・・という部分が多くあり、新しい発見をしたり、その都市の街づくりの基本構想を見たりすることができるからです。

ここ、茅野駅でもそんな発見がありました。
では駅をご案内しましょう。
写真の駅舎はもう何年かは経っているかもしれませんが、新しく出来た入り口のようです。とてもきれいでした。
chino3.jpg
駅回廊の屋上に上がり周りを眺めることが出来ます。
この日も暑い中、見物している人たちがいました。

茅野駅は隣に市民会館があり、駅からダイレクトに行くことが出来ます。


chino6.jpg

ゆったりしたバリアフリーの廊下が市民会館と駅を結んでいます。


chino7.jpg
この広い回廊。実は図書館になっています。
電車待ちの間にも読書が出来ます。
柱には電車の時刻表。
たくさんの人たちが読書していました。

ああ、こういうのいいですねぇ。

chino8.jpg
外から見ると、図書館部分はこんな感じに見えます。
明るくて、涼しそうで・・・。
素敵な図書館でした。
規模的には大きなものではありませんが、駅前図書館としては十分な役割を果たしているのではないかと思いました。




chino4.jpg市民会館へ回廊を進んでいきます。
この白い部屋の中は音楽スタジオになっています。
薄いですが、「スタジオA」という表示が見えますでしょうか。
このようなスタジオがこの場所には二つありました。




chino5.jpgこれは面白かった!!
トイレです。
中にも入ってきました(使用してきました・・・笑)
外見は小さくコンパクトなので、中が狭いのかとドキドキしながら入りましたが、案外広く、何より明るいのがよかったです。
快適トイレタイムを過ごすことが出来ました。
chino9.jpg回廊部分から駅ホームを眺めるとこんな感じ。
ほんとに隣同士なんですね。

市民会館の方はちょっと写せなかったのですが、ホールあり、カフェあり・・の素敵な施設でした。
これが駅と直結!!というのがいいよなぁ・・・と駅文化の少ない街に住んでいる者にとっては羨ましかったです。
駐車場も3時間まで無料
おおっ・・・新潟市民芸術文化会館も頑張ってもらいたいものです。

chino2.jpg看板を見ると、市役所の分室が駅ビルに入っているようです。
建物自体はおニューではないので、空きテナントか何かに入ったのだとは思いますが、いいアイディアですよね。
最近では、駅で市がらみの手続きや住民票取得などできる自治体が増えてきています。
こういう仕組みはどんどん広がって欲しいですね。

私の住む街は駅が生活の中心ではないので、「駅ビル」といった感じのものは発展しませんでした。
おばけのように何も入っていないビルがふたつ、どーんと駅前に立つ姿ははっきり言って怖かったりもします
こんなふうに市が利用できないのかな?と思いました。

ただ、自家用車文化が大半で、「3歩の距離でも車で行く」と悪口言われる新潟市民にとって、「駅」に便利な機能を持ってきても喜ばれないという現状があるのかもしれません。
公共の交通期間の発達は大切なことだと思うので、今後考えてほしいなぁ・・と思っています。
ちなみに来年、新潟市も新しい中央図書館が誕生します。
駅から徒歩10分くらいでしょうか。
この距離を新潟の人は駅から歩くのでしょうか?疑問です。

駅前の空きビルに図書館が入ればいいのに・・・
なーんて私は思ってしまいました。

新潟市から見たら羨ましい都市計画コンセプトの茅野市ですが、住んでみればそれなりに不満や悩みが生まれてくるのが自然現象なのでしょう。

あちこちの街を訪問するたびにわが街のありようをいらいら・・と思うのは、「隣の芝生は青く見える現象」でしょうか?
他の街で学習したことをわが街づくりに生かすには?市長になるしかないのかな。
ええっ?そりゃちょっと大風呂敷ですよね~~。恐ろしく大胆で身の程知らずな発言は聞き流してください~。


最後はおやくそくのSL
chino10.jpg
駅前広場に飾ってありました。
おお~~夏の太陽に力強く黒光りしていますね。
コメント
この記事へのコメント
文化への考え方の違いがはっきり出ていますね。長野県民は昔から勉強好きで合理的な考え方を持っていますよね。衣食住が十分でなかった分、知識欲が旺盛なのかな?それにしてもこころさんの住む新潟市役所の方々はこういう所を視察に行って、考えて欲しいですね。気持ちがちっちゃい!って感じかな?
2006/08/21(月) 00:34:30 | URL | ナンシー #-[ 編集]
ほぉ~こんなすばらしい駅があったのですね。便利がいい!
上越駅も新幹線が通る頃には、立派な駅になるのでしょうか。
期待しております。

2006/08/21(月) 01:55:32 | URL | ノバうさぎ #ehuBx04E[ 編集]
同類かなぁ
我が市も新潟市と似たり寄ったりかなぁ。
中央図書館・・・辺鄙な山の中にあります。
バスも通りません。
駅からかなり遠いのにどうやって行けとおっしゃる???
急坂の上の図書館・・・わざわざ利用する学生さんはいらっしゃるのでしょうか?
私には行きたくても行けないよ~。

都市計画っていうのは、ちゃんと構想を練ってから整備して欲しいよね。どこにでも作りゃ良いってものじゃないと思います。
県民(市民)性とかちゃんと考えてね。
我が街の場合、公共施設が点在しているから不便です。
それもお互いが遠いので車でなければ移動できないのです。
一箇所に集めてくれれば便利なのに・・・といつもそう思います。
一つの書類を提出するのに、あっち行ったりこっち行ったり・・。
不満が多い我が街です。
2006/08/21(月) 12:20:34 | URL | orashion #dftCSLv6[ 編集]
ナンシーさんへ    fromこころ
確かに文化への考え方の違いをまざまざと見せつけられました。
人口にしたら、新潟市よりはるかにはるかに少ない市です。
大都市(東京)に近い分、中央に吸収される部分もあると思うのですが、それでもしっかりポリシーを持っているのは見えました。
ホールで開演中ではないに真昼の市民会館でしたが、たくさん人がいて、コーヒーを飲んだり、談笑したりしていました。
いい雰囲気でしたよ。
用の無い時はこれないようじゃだめなんだなぁ・・と思いました。

ウチの芸術文化会館内のカフェやレストランだけでも、そういう風に進化しないかなぁ・・と思っているのですが・・・。
2006/08/21(月) 19:59:47 | URL | ☆ナンシーさんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
ノバたんへ    fromこころ
北陸新幹線の各駅前は、開発に向けてどこもアイディア出しているらしいですね。
上越から東京があっさりちかくなっちゃうのかなぁ。まだイメージつかめませんが、便利になるのかもしれませんね。

ここの図書館は涼しそうでよかったよ。
電車待ちのいい場所だと思いました。
特にこんな暑いv-356日にはね。
2006/08/21(月) 20:03:52 | URL | ☆ノバたんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
oraちゃんへ    fromこころ
そそ、おっしゃるとおり、都市計画っていうのはちゃんと構想を練ってほしいよね。
何となく目の前のことがうまくとおればいいや・・ってことと、お金が安く済めば・・・ってことに偏り過ぎって気がします。
確かに安く済むことも大事だけど、結局後になってから不都合が出てきて、また工事や云々するとお金がさらにかかる・・・という悪循環もありますもんね。

あっちこっち書類をもらうために回る・・・というのは私もいやですぅ。ウチも公的施設は思いっきり点在しています。そういう点ではoraちゃんの街と同じ感じかなぁ。

「10年先を見据えた都市計画」という話をこの前聞きましたが、なるほど!と思うことばかりでした。
2006/08/21(月) 21:46:42 | URL | ☆oraちゃんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
おっ、この種の話は僕も強い興味があります。
いいですね、茅野駅。日常生活の中に駅がなくてはならないものって感じで。

私たちの場合、一応地方都市ですから、目指す方向性は行政機能の充実に加え、もう少し商業要素も入ってきていいかと思いますが、とにかく現状のままではいけませんね。

それにしても、新潟市民は「3歩の距離でも車で行く」ですか。これはリアルな話ですよね。
仕事なら仕方ないにしろ、買い物とかお散歩とか、たまには車以外の方法で動けっての。みたいな。
ちなみに、うちの二軒隣に医師の方が住んでおられますが、彼は天気の良い日は自転車で通勤しているようでして、真っ黒に日焼けしています。
多分に個人的ではありますが、こういう方は人として尊敬できますよ。

それはさておき、こころさん市長選出馬ですか?
その際は僕も応援しますよ(笑)
2006/08/22(火) 15:21:35 | URL | ノア #-[ 編集]
ノアさんへ    fromこころ
隣の芝生ばかりを羨んでいるだけじゃいけないと思いつつも、やはり羨ましかったですねー。

この前久しぶりに駅南を歩きました。
プ○ーカ1,2には、ホテル以外はもう何もテナントが無いのですね。びっくりしました。ゴーストタウンのような気がして、これが駅前ぇぇぇ??とちょいと情けなくなってしまったのです。
私なんか図書館はここでもいいと思っているくらいです。いくら素晴らしい施設だとしてもあの位置では・・・と思うのですが・・。

何しろいろいろな施設が思いっきり点在している新潟ですからなかなか難しいことが多いのでしょうね。

市長選は大風呂敷なんで流してください~(恥v-356
でも現職S氏がもう一期かと思うと、それはちょっと・・・。
なんてv-405!S氏を応援していたらゴメンナサイv-435
2006/08/22(火) 21:40:25 | URL | ☆ノアさんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
お返事どうもです。
プラーカ閉店の話ってだいぶ前じゃありませんでしたっけ?
今は民間の会社が再生を計画しているそうです。
プラーカ跡地に図書館は良いアイディアですね。新潟駅高架化に関する事務所は入るそうですが、図書館なら、より効果的という気がします。

この手の話大好きだから、私も何か記事書こうかなぁ。

ちなみに、プラーカはやっていたときからすでに廃墟のように見えました^^;
塗装を変えたら少しはましになるかと思いますが。

S氏は私は高く評価してます。親しみがもてますし。
ただ、もう一期となるとどうでしょう。政令市への土台作りを果たした、というところで幕引きするのもいいかもしれません。
いや、まあやってもいいですけど、本人も相当お疲れのようですし‥。

ではまた。
2006/08/22(火) 23:00:35 | URL | ノア #-[ 編集]
ノアさんへ fromこころ
そうか・・・随分前に閉まっていたのね。ちょっと時代遅れな私だったかな。
あははは・・・営業中からすでに廃墟でしたか(笑)。
1階部分をひさーしぶりに見た私は、つい「ええっ・・」と驚いてしまいました。夕暮れに見るとさびしさひとしおですよ(悲)。

S氏はお疲れ(^^;)・・・きっと頑張ったんですね。
2006/08/24(木) 16:35:04 | URL | ☆ノアさんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
JR新潟駅南口近くのビル「プラーカ1」に、ジュンク堂書店(神戸市)が来年春にも出店する見込
2006/10/13(金) 02:44:50 | I like people.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。