感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『?』天気のマラソン大会
2006年10月19日 (木) | 編集 |
先日のブログの中で、
お天気に「?」マークがついていた

とお伝えしたところ、たくさんのかたから、
「えー、そんなことあるんだねー」
とびっくりされました。
これは私の周囲のかたが実際にネット天気予報サイトを見て発見されたことですが、聞かせていただいた私も非常に驚きました。

私のバヤイ、野次馬根性で、それ・・とばかりにネットを見ましたが、天気はものすごい勢いで回復していたらしく、すでにハレハレマークが付いていました。
うーん・・・ちょっと見たかった気もします。ザンネン

お天気マークの日は、例の猫ちゃん親子に初めて会った日でしたが、ぬぁんとわが市のマラソン大会の日でもあったのです。

marason1.jpgなにもこんな日に・・・ってくらい朝から降ったり吹いたり(風が)・・・そうかと思うと照ってみたり。
なんだかわけのわからない天候でした。?が付くのもうなずけます。

最初はホントに今日は実施されるのか?と思ったりしました。
でも交通整理も出ているのであるのでしょう。
撮影がてら応援しようとコースへ出かけてきました。

もうあと少しで先頭集団がやってくるというのに・・・いうのに・・・

沿道の応援は殆どいません。
(かくいう私も応援は初めて
なんて盛り上がらない大会なのでしょう
歴史としては24回目だそうです。
全国を走り歩く(とは言わないか)大会ランナーたちにはちょっとは名前が知れたのかもしれませんが、観客(市民)にはなかなか根付きませんね~。
市の広報車が、
「全国からランナーが参加しています。どうぞ応援をよろしくお願いします。」
って当日朝に回っていました。当日に回ってどーするんでしょう。
もっと事前アピールしなきゃね。せっかくやるのだったら。

どーも広報活動が上手くないN市です

marason2.jpg観客も増えないうちに(苦笑)いよいよランナーを先導する白バイがやってきました

おおっ、かーっこいい。

箱根駅伝のテレビ放送ならここで、
『先導するのは、神奈川県警○○○機動隊所属(いいかげん?)の◆◆◆◆です。全国白バイ○○コンクール優勝の実績があります。』
なぁんて紹介され、テレビ画面にどどーんと大写りになります。
白バイ族の憧れ・・・花形なのでしょうね。きっと。

でもそれは箱根の話。ここではテレビ中継はありません(当たり前か)。

それにしてももうちょっと応援が欲しいものです。
あまりにも静かなので、この私でさえ、「がんばれー」と声をかけるのが恥ずかしいくらいでした。
花形の白バイもこれじゃサミシイ

ここはスタート地点の競技場からまだそんなに離れていない場所なので、ランナー集団もまだばらけずに固まってやってきます。
コースがちょうど曲がるところなので、応援スポットとしては良いところだと思うのですけれどねぇ。。。。


marason3.jpg先頭集団のランナーたちが走ってきました。
先頭は「フルマラソン部門」参加者です。ゼッケンの色で参加部門が違います。(参加部門は「フル」「ハーフ」「10km」とあります)

このあと一番参加者の多い「10km部門」のランナーたちがどどっとやってくるので、それを写そうと構えていましたが・・・急遽断念。

なぜかというと、突然の豪雨
あわててカメラを自分のコートの中にしまいました。
風も酷く、傘がさかさまになりそうな勢いでした。
マラソンランナーにはちょっと気の毒な天候だったかもしれません。
この天候が応援の人出にも響いたかもしれませんね。

これまた乗りかかった船・・・というか、応援が少ないので帰ると申し訳ないというか・・・そんな気分で結局最後のランナー(たぶん)走り去るまで応援しました。

豪雨の中で応援しながら思ったこと・・・は、
大掛かりで実施している大会ですから、もうちょっと全市をあげて盛り上げる工夫をしてはいかがでしょう。
走る人(ランナー)たちは、
「走ることが好きで走っているから応援にはこだわらない・・・」
ときっとおっしゃるのでしょうが、主催者としての取り組みをもう少し前面に出していただきたいです。
旗をあちこちに置くとかさー
CMするとかさー

でも閑散としていたのは私がいた場所だけで、他の場所では応援が山盛りで盛り上がっていたのかしらん


『開港サミット』誘致のため、新聞紙面を割いて必死の様相のN市ですが、マラソン大会ひとつ盛り上げられないようでは、前途はキビシーのではないかと密かに思っている私です。



今回の大会では、ブラインドランナー(視覚障害ランナー)のかたたちをたくさん見かけました。参加が多かった(と私は感じた)のですね。

ランナーと伴走者の間にゆれるリボン(ふたりの手を結ぶもの)がリズムを刻むように揺れていたのがとても印象的で、ひときわ声を大きくしながら応援しました。

コメント
この記事へのコメント
> 旗をあちこちに置くとかさー
> CMするとかさー

 当地では毎年”ニューイヤー駅伝”が行われておりますが、小旗は沿道で配ってますね、M日新聞が(まぁ、主催なんだから仕方ないけど)。

> でも閑散としていたのは私がいた場所だけで、他の場所で
> は応援が山盛りで盛り上がっていたのかしらん

 そう、思いたいですねぇ。ニューイヤー駅伝は、立ち入り禁止区域以外は、近所の皆さんが出てきて紙が千切れんばかりに旗を振って声援を送ってます。
 私はこういう表立ってするのが嫌いな性質(たち)なので、極めて控えめに旗振ってます(笑)。

> マラソン大会ひとつ盛り上げられないようでは、前途はキビシー
> のではないかと密かに思っている私です。

 何でも「お金」がモノ言うご時世。有名スポンサーが付かないと、この手のイベントは盛り上がらないですね。
2006/10/20(金) 00:25:20 | URL | 赤城おろし #9UFK9QUI[ 編集]
?のお天気のせいでしょうか?画面もマラソンが行われている感じがしませんね(こころさんのせいではありませ~ん)おじいさん1人ポツンと立ってたり、空は暗いし、とにかく人は少な過ぎ!N市はサッカーで盛り上がっているはず。あのオレンジ軍団をお借りしちゃどうですかね?
2006/10/20(金) 10:23:37 | URL | ナンシー #-[ 編集]
♪~~♪fromこころ♪~~♪
♪赤城おろしさんへ♪

お返事遅くなっちゃってすみませんv-356

あかぎおろしさんのところではニューイヤー駅伝が行なわれるのですね。
ニューイヤー駅伝のように、テレビ放映されるようなメジャーな大会はどこも沿道は小旗や人の波なので、ぜひともわが市もそうありたい。。。なんて思ったのですよ。

でも、お天気も影響したでしょうか。

いや・・・やはりスポンサーかもしれません(苦笑)。

頑張って来年も応援するぞっ・・と決意した私でした。
2006/10/22(日) 19:20:35 | URL | ♪赤城おろしさんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
♪~~♪fromこころ♪~~♪
♪ナンシーさんへ♪

お返事遅くなりました。すみません。
そうですね。
あのオレンジカラーを旗に使えばいいのに・・・。
そしたらぐっと盛り上がったかも。

とにかく応援少なさすぎでした。
あの写真のおじさんも豪雨になったら消えました(当たり前か?)
2006/10/22(日) 19:23:28 | URL | ♪ナンシーさんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。