感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍野八海
2006年11月07日 (火) | 編集 |
忍野八海(おしのはっかい)に行きました。
私は初めての訪問です。

つくづく私って富士エリアに関して知らないことが多いなあと感じました。
ここが名だたる観光地だということも知りませんでした。確かにとても混んでいました。

oshino1.jpg

忍野八海は、富士山の伏流水、つまり湧き水で出来ています。湧き水でできた池はとても透明度が高く、泳いでいる魚や池の底まではっきり見えました。
富士山を望む絶景のポイントとして四季を通して人気があります。

「八海」の名前は、富士講の人々が富士登山の際に行った八海めぐりからきており、富士講では忍野八海のことを「元(小)八海」と呼んでいます。


oshino2.jpg
湧池(わくいけ)
名前の通り底まで透き通って見える美しい池。
鱒?が気持ちよさそうに泳いでいました。
底が青光りして神秘的な感じでしたが、底には《お賽銭》が入っていました。水が汚れないのかとちょっと心配になっちゃいましたよ。
水温:13 ℃(年平均)
湧水量:2.2 m³/秒
水深:池底 4 m 洞窟 7 m

湧池の伝説

昔、富士山が噴火したとき、人々は焼けつくような熱のため大変苦しんだ。そして喉の渇きや、人家の火事、また野火を消すためにもと、人々が水を求めて叫ぶ声が天地の間に広がった。
この時、天の一方に大変美しい声で、私を信じなさい。そして、永久に私を敬うならば、私がみんなに水を与えようといわれた。この声の主は、「木花開耶姫命」で、その後まもなく熔岩の間から水が湧き出し、池となった。
人々はこの池を「湧池」と呼んで、これを飲料水や水田に用いて今日にいたっている。また、毎年木花開耶姫命の祭りを行い、神輿をこの池の水で洗い浄めるのが恒例となっている。(参:忍野村観光HP)



oshino3.jpg

忍野八海には、その名の通り「8ヶ所」に池がありますが、周辺にはそれ以上の数の池が存在しています。
ただし、忍野八海と呼ばれるのは「出口池」「御釜池」「底抜池」「銚子池」「湧池」「濁池」「鏡池」「菖蒲池」の8つであり、それ以外の池は「忍野八海」とは関係の無い人工池なのだそうです。

私が写したこの水車の池もどうやら人工の池のようです・・・。
でも、ま、雰囲気・・・ということで。
初心者によくありがちなミスですなーー

oshino4.jpg

これも関係ない池(笑)
人垣が出来ていてみんなが中を覗き込んでいる池も人工の池だそうです。
なのになぜみんなが池を覗き込んでいたかというと、「人面魚」がいるんだって~・・・と観光客のかたが言ってました。
「えーほんとー・・」
と野次馬根性丸出しの私でしたが、あまりの混みようにとても覗けませんでした。

池の後ろはお土産屋さん。
壁のとうもろこしがすごい。

oshino5.jpg

さらに人面魚を覗き込むみなさん(笑)
忍野八海は、全国名水百選に選定されています。
また、新富岳百景選定地でもあり、国の天然記念物にも指定されています。

美しく神秘的な景観の忍野八海ですが(ひとつしか見ていない私が言うのもおこがましいですが・・・)、周囲には民家も多く、また近年は周辺地域の開発や観光客用の土産物屋の増加などで自然を満喫できる環境ではなくなりつつあるようです。
自然破壊のため、水質の悪化や湧水の枯渇が起きる可能性があると心配もされているとか。

美しい水を守っていきたいですね。
コメント
この記事へのコメント
こちらにもこんにちわ^^
10年前の忍野は、もっと自然が一杯でした。
富士山カメラマン達もみんな昔の忍野はよかったな~って口々に言っているのをよく耳にします。
2006/11/08(水) 18:07:34 | URL | FujiLove #-[ 編集]
♪~~♪fromこころ♪~~♪
♪FujiLoveさんへ♪

そうなのですか。
私は初めて行ったので恥ずかしながらわーきゃーでしたが、調べてみたら大変なのだなぁ・・・と思いました。
しかし、人工の池も八海だと思っていた私・・・・
これまた下調べが足りませんわなー。

そういわれたみれば、きれいな水のはずなのに、何で「水臭い」(あのー・・・子供の頃ザリガニを飼ってしばらく替えなかった水みたいなにおい・・・へんなたとえ!)のかなあ・・と思ったところもあったのです(人面魚の近く)。
人工の池とわかってなるほどって思いました。

湧池の底は青く光ってとてもきれいでした。
2006/11/08(水) 20:44:31 | URL | ♪FujiLoveさんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。