感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

門出のとき・・・・
2006年11月08日 (水) | 編集 |
ひと足お先に3にゃんこが新しい飼い主さんのところに向かいました。

今回、里親さん探しを一番熱心にやったのは私の妹で、ネットを使い、バシバシとやってくれました。
なかなか会って話す機会も少ないのですが、一昨日会えたので猫を送っていったときの話を聞くことができました。

なんと、よくよく聞けばこの猫たち、サイトに写真を載せるまでもなく、

『10月1日うまれの仔猫です』

というフレーズをのせただけで多数希望がきたのだとか(♀ですけど・・・)。
今の季節は仔猫が少ないのかもしれませんね~。

1匹はすでに「これっ」というご指名予約が入っていたので(先日の爪とぎマットの上のかわいこちゃんです)、これ以外の3にゃんを連れて、父・妹・甥でえんやこら・・と仔猫を送りに行きましたとさ
それでは、~~仔猫(見送り)物語~~のはじまりはじまりぃぃぃぃ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずおひとりめのかた。
待ち合わせは駅前の某コンビニの駐車場(苦笑)。
見るから~に人のよさそうなおじさんが待っていらしたそうです。
このかたは♀をもらう予定でした。
「ささ・・・どうぞ~~~」
妹がそういいながら箱をあけると、
 
kadode1.jpg

中からかわいいコたちがおじさんをみつめましたとさ。

思わずおじさん、「ラブリ~」と我を忘れて
「もう1匹ください」
と言いましたとさ~~~。めでたしめでたし・・って、えっ?

そうなのです。
1匹♀を貰うはずだったおじさん、あまりのかわいさにもう1匹もらって行ったのだそうです。
次にいくかたのために♂2匹も一緒に連れて着ていました。
そのかたに好きな柄を選んでいただこうと思っていたからです。
「もう♂しか残っていないのですが」
と言うと、♂でも全然OKとのこと。

そこで、次にうかがうかたに電話して希望の柄(笑)をおききして(先に♂を希望していたので)OKをいただき、おじさんにもう1匹の♂を渡しました。

大きなボストンバックの中からは立派な籐籠が出てきて、かわいがってくれそうなオーラが炸裂していたそうです。
そんなわけでひょんなことから4匹全員の飼い主さんが決まったのでした。

「それではよろしくお願いします・・・」
と笑顔でお別れし、妹と甥はコンビニで買い物に走っていたときのことです。
父が、
「おい、暢気に買い物なんてしていないで早く乗れ」
と妹をせかすのだそうです。買い物好きの妹(失礼~)はムッ・・としながら車に戻ってきました。
「そんなに急がなくてもいいじゃない」
と。
しかし、急がねばならなかった。
なぜかといえば、その2匹もらっていったやさしいおじさんが、わが家の車が出発するまで微動だにせず立って見送ってくださっているのだそうです。
しぇ~~~、暢気に買い物していてすみません~~と妹は心底思ったそうです。

おふたりめのかたは超御殿。
届けながら妹は、
「あーあ・・・このお屋敷に爪あとがガリガリつくんだなあ・・・」
と思ったとか。
お部屋には立派な猫ちぐらが鎮座していましたとさ。なんと幸せな猫なのでしょう。みんなにこにこで猫の遊ぶ様子を見ていたそうです。
このおうちに行ったのがお友達ご贔屓の茶色クンです。

ここも無事に引渡し、さあ帰りましょうというとき、甥っ子が、
「猫さんさようなら」
なんて言ったもんだから、向こうのご家族思わず涙目!!
「ぼっちゃんの大切な猫をいただいてすみません。大切にします。」
と。
いえいえそんな・・・。

ありーーー、甥っ子と猫たちは天敵なんですけど(猫は子供が大嫌い)

chibinyan1.jpg
この怖がった目を見てくださいな・・・

ま、いろいろありましたが、仔猫見送り物語は無事完了。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ですが、納得しないのは・・・・・お母さん猫です。

1104neko1.jpg

ひたすらにゃんにゃんと鳴いて家中あちこちさがしまくります。
うーーーー申し訳ない気持ちでいっぱい。
人間との共存(と呼んでいいのか)のためとは言え、その声を聞きながらわれら家族はみんなそれなりにブルーになってしまいました。


1104neko3.jpg
まだ新しい飼い主さんのところに出発していないコをひしっ!とおさえます
「勝手に撮らないでよね事務所通してくれる(怒)」
すみませーーんうう、迫力満点で気圧されてしまいました。


1104neko4.jpg
それだけでは足らず、さらに足でも押さえ込みます。


1104neko2.jpg
声が枯れそうなみーこお母さんのために、
最後の1匹はもう少しゆっくりしてもらえるよう
新しい飼い主さんにお願いしました。
待ち望んでいるのに申しわけないのですが・・・

トイレもすっかり覚えて賢いコたちです。



ちなみにいったん募集に載せた関係で、今も猫の問い合わせがきます。
やはり♀猫希望で・・・。
「仔猫はみんなきまったので、親猫いかがですか」
と母が言ったら、あっさり、
「結構です」
と電話はチンと切れてしまったそうです。
賢くてかわいいのに・・・・。
ま、このコは我が家と一緒ですな~、きっと。
コメント
この記事へのコメント
むー、やっぱり。親猫は変だと思いますよね。
こどもを押さえてるところが、なんとも…。
もらわれていった子どもたち、可愛がられますように。
2006/11/08(水) 22:47:40 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
良い飼い主さんに渡って良かった !!
おはようございます!

今、ゴミ出しついでにノラたちにえさをあげてきました。

きょうだいねこは何か安心だし、茶色くんは御殿ネコ、良かった、良かった!
ママゴンねこは、さすが、足まで使って...
甥っこさんの ねこさんさようなら には ほろりとしました。
子供って、素直で純粋ですね。

ひとまず、3匹のたびだちに乾杯!!!




2006/11/09(木) 05:36:29 | URL | Achoooo ! #-[ 編集]
♪~~♪fromこころ♪~~♪
♪ボーさんへ♪

お母さん猫が仔猫を一生懸命探している様子がなんとも胸を打ちました。
母の愛は全ての生き物に共通するのだなあ・・・と思いました。
それぞれ新しいおうちで幸せに育ってもらいたいです。
2006/11/09(木) 22:18:21 | URL | ♪ボーさんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
♪~~♪fromこころ♪~~♪
♪Achoooo!さんへ♪

どちらも温かいかたばかりのようで、ほっとした私たちでした。
その後も妹のところへは仔猫の様子メールなどをいただいたりしているようです。
母猫の寂しさを一緒に感じつつ、また新たな生活が始めたいと思います。
仔猫たちの幸せを応援していただいてありがとうございます。
2006/11/09(木) 22:22:37 | URL | ♪Achoooo!さんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
幸せに・・・
あ~、しばらくお邪魔していなかった間に子にゃんズは新しい飼い主さん宅へ養子に行っちゃったのね~。
新しい飼い主さん宅で幸せに暮らせるといいね!!

母親み~ちゃんが必死に、残っているわが子を離すまいと押さえ込んでいる姿がなんとも・・・・v-409
2006/11/10(金) 12:50:13 | URL | orashion #xwGE08Wo[ 編集]
こんばんわ^^
引き取ってくださる方がみんな優しそうな方でよかったです^^

母親の愛は強し!
子供を身体で守ろうとしている姿に目が潤みました。
2006/11/10(金) 17:48:57 | URL | FujiLove #-[ 編集]
我が家でも飼っていた子猫が事故で死んだ時、母猫は(彼女の目の前でひかれた)哭き続けけました。7年も経っても時々捜して哭きます。辛いです。本能が強いだけ人間より哀しいかも。仔猫ちゃんず、の幸せを祈ります。あれだけの器量よしですから、かわいがられる事間違いなし!
2006/11/10(金) 19:06:36 | URL | ナンシー #-[ 編集]
♪~~♪fromこころ♪~~♪
♪orashionちゃんへ♪

新しい飼い主さんたちは皆メロメロv-10のようです。
渡す前は、「はやくほしい」と何度もメールが来たようでしたv-411

ウラ話ですが、我が家の猫父さんは、「まだ小さいから・・・」とかなんとか言いながら仔猫の引き渡し(!)を一日延ばしにしていたみたいです。
そうこうしているうちに「やっぱりみんなウチに置く!!」と言い出しそうな勢いだったので、女性陣(母&妹)がさっさと手配したのでした。
また「オンナは冷たい」と叫ばれそうです。

お母さん猫には申し訳ない気持ちでいっぱいになり、聞いている人間も苦しいものです。
その分かわいがろうと思っています。
2006/11/11(土) 08:06:26 | URL | ♪oraちゃんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
♪~~♪fromこころ♪~~♪
♪FujiLoveさんへ♪

4-3=1???
親猫にとってあまりにも急激な変化すぎたかと思ったりもしましたが
新しい飼い主さんもかわいいさかりを待っていますし・・・。
まさに苦渋の選択って感じでした。
かといって子供猫をずっと家に置くと、逆に親猫が出て行ったりすることもあります。
いろいろな想いが去来しましたが、母は強し。これからも親子それぞれに逞しく生きてほしいです。
2006/11/11(土) 08:13:58 | URL | ♪FujiLoveさんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
♪~~♪fromこころ♪~~♪
♪ナンシーさんへ♪

あの声はやっぱりつらいですよね。
鳴いて呼べば出てくると思っている親猫がなんとも・・・でして。
さすがの猫父さんも一人で家に居る時は悲鳴を上げていました。
それぞれこれから新しいおうちでの生活ですが、みんな元気に大きくなってほしいです。

妹から猫メールを見せてもらいましたが、新しい飼い主さんはみんな優しいしカワイイ。
受け渡し前などはちょっと笑えました。
タイトル
「猫の引き渡しについて」
「Re:猫の引渡しについて」
「Re:Re:猫の引渡しについて」
「Re:Re:Re:猫の引き渡しについて」
とどんどん続くのです(爆)。

「ここんとこ猫メールv-283ばっかりだわ~~」
と妹は言っていましたv-411
2006/11/11(土) 08:21:27 | URL | ♪ナンシーさんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
茶色くんは御殿へ・・・うぎゃーー!!
猫君たちの門出をv-315お祝いいたします。よかった!よかった!
みんな元気に旅立った様子、みーこママの様子、楽しく読ませてもらいました。
特に茶色君の場面は、何度も読んでしまいました。

猫ちぐらに超御殿のお屋敷は、e-465イケメン茶色くんにぴったりです。
きっと可愛がってもらえるでしょう。ほっ・・・・v-290

かじられたダンボールが、子猫たちの成長をうかがわせますね。
2006/11/11(土) 09:44:08 | URL | 千姫 #-[ 編集]
♪~~♪fromこころ♪~~♪
♪千姫さんへ♪

「コニャン茶トラ~ズ(勝手に命名)」を応援してくださりありがとうございました。
茶色クンは千姫さんご贔屓という勲章をひっさげ、立派に御殿入りしましたぞ~~v-490

みーこママはだんだんと落ち着いた・・・というか諦めた模様です。
申し訳ないっっっv-436

写真ではわかりにくいのですが、実はみーこママ自身が仔猫に近い・・というか若い猫なんですよ。
結構スリスリしてきたり、ごろしゃらしてきたり、じゃれてきたり・・しています。
2006/11/11(土) 15:18:15 | URL | ♪千姫さんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
涙、涙
うう、可愛い子達が旅立つ姿に涙してしまったおばちゃんです。
来夏まで待っていただけば・・・とチラリと思いましたが、その頃には子猫ちゃんは身も心もこころちゃんちの子。お父上様も手放しては頂けまい、とハンカチの隅を噛んで見守っていました。

ああ、でも本当に可愛い。

ママ猫ちゃんはしばらく乳が張ったりして切ないかもしれないけど、こころちゃんずご実家で、この先も幸せに過ごせることを切に切に祈ってるわ。暖かかくも切ない一ヶ月余でしたね。

肉球パレード、拝めなくなってさびちー。
2006/11/11(土) 20:03:54 | URL | なおぷ♪ #yl2HcnkM[ 編集]
家中にゃんにゃん鳴いて・・・やはり少し門出が早かったのでは・・・(^_^;)

或いはもっと子猫の頃から育てた猫だったりすると、飼い主のことを信頼して鳴かなかったりします。
なんかちょっと切ない・・・(´;ω;`)

3枚目の写真の寝顔がとても幸せそう♪
なるべく一緒にいさせてあげて下さい。

それにしてもよさそうな人達に貰われたようで安心しました。
2006/11/12(日) 22:49:39 | URL | TY #bRujKUEw[ 編集]
♪~~♪fromこころ♪~~♪
♪なおちゃんへ♪

人間の都合ではありますが、とりあえずみんな新しい飼い主さんが見つかってよかったなあ・・とひと安心しています。

うう・・・来夏に・・とはなんとお優しいこオトバ。
しかし新築御殿にすでにオッサンと化した♂にゃんこの爪あとがガリガリつくのはとっても申し訳なーーーいv-356
気にかけてくださってありがとうね。

母猫は実家の一員となりそうです。
結局、ぷりんが消えてからの猫無し生活(?)はエライ短期間でした。
猫とともにあるのが我が家なのかもしれません。
2006/11/13(月) 18:20:52 | URL | ♪なおぷ♪さんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
♪~~♪fromこころ♪~~♪
♪TYさんへ♪

仔猫たちがかわいがられますように・・・と我が家全員が願っての出発でした。
母子それぞれ暮らす場は違いますが、みんな幸せになってほしいと心から思っています。
2006/11/13(月) 18:26:26 | URL | ♪TYさんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
賞味期間4ヶ月
最初の写真のダンボールにこっそり書かれている賞味期間4ヶ月の文字に一人受けてしまいましたv-283

それはさておき、子猫ちゃんはみんなもらわれていっちゃうんですねー。そろそろ最後の1匹さんも旅立った頃でしょうか。
悲しい想いをさせた分、親猫さんはずっと可愛がってあげてほしいですね~。
2006/11/18(土) 11:59:10 | URL | M_ayumi #pWrX7JNI[ 編集]
♪~~♪fromこころ♪~~♪
♪M_ayumiさんへ♪

こんにちは。

そうそう、この文字・・・私もウケまくりでした(爆)
なんだかミョーにマッチしてるというかなんと言うか・・・(笑)

仔猫たちは全員巣立ちました。みんなかわいがられています。
親猫も元気に生活していますよん。
2006/11/18(土) 14:53:25 | URL | ♪M_ayumiさんへ #ZMUMkWGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。