感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士百景・・・其の弐・・・
2007年01月07日 (日) | 編集 |
元日の朝ごはんにはお雑煮が出ました。
関東風で、夫にとっては馴染みあったようですが私はやや苦戦かも・・・とたらーり

実は煮餅って苦手なんですよね。
と、思っていたのですが、食べてみるとこれが結構おいしい。
食わず嫌い選手権はそろそろ卒業しなきゃ・・・。
嗜好も年とともにかわるのかもねー(しみじみ)などと思ってしまいました。

おいしく朝ごはんをいただき、極寒の(私にとっては)富士吉田を出発しました。
今日は静岡側にまわります。


fujifuji1.jpg
忍野村から

朝とは思えぬほどたくさんの人が出ていました。
撮影する人や絵を描く人の姿もありました。
朝の寒さを体験したら、このくらいの時刻には全然寒くなく、ひょいひょいと足取り軽く撮影してまわりました。
極限を知ると違いますね~(笑)。


fujifuji2.jpg
花の都公園付近から

よいお天気でぽかぽか陽気になってきました。
花の都公園がまだ開園時刻になっていなかったためか付近は殆ど人もなく、景色を独り占めっって感じ。
傍を通りかかった散歩するご夫婦に、
「いや~~、いい場所だねぇぇぇ」
と声をかけてもらいました。


fujifuji3.jpg
山中湖畔から

ここではよく、「湖に泳ぐ白鳥と富士山」という構図の写真があちこちの富士山本?に掲載されています。
私も頑張らねばっっと白鳥さんを探しますが、なかなかいいタイミングで現れてくれません。かと思ったら、すーーっと遠くへ泳いでいってしまいました。
かろうじて写真内に白鳥さんが入ったものがこれ。
イマイチ白鳥っぽく見えないかもしれませんが、白鳥です(断言)。
雰囲気を味わってください(笑)。


fujifuji4.jpg
静岡県富士市内から

山梨県を出て御殿場をまわりいよいよ静岡県です。
私といえば、恥ずかしながら早起きがたたったのか、ぐーぐーとドライバーそっちのけで寝てしまいました。

はっと目覚めたらこの富士山。
静岡側から初富士山です。


fujifuji5.jpg
形も雪の模様もちがいますねぇ~~。
また新しい富士山との出会いでした。


こちらはとってもあたたかで、ついにセーターを脱いでしまった私たち。
車のエアコンも消し、窓を開けながらの快適ドライブとなりました。
同じ富士山が見える場所ですが、気候も違いますね。

fujifuji7.jpg近くで遊んでいた少年はランニングに短パンでした。
その格好にはちと涼しすぎでなーい?とも思いましたが、その気持ちもわかるような気候です。

あたたかな土地を象徴するように、街のそこここに蜜柑の木。
いろいろな種類のみかんがあったようですが、ふつうのお家のお庭にも「ふつうに」蜜柑があるのにはオドロキでした。


fujifuji6.jpg
お茶畑と富士山

お茶畑と富士山をうまくいれたかったのですが、なかなか難しくてこの構図に。
道路の反対側の畑は何だろう。ブロッコリーかな。キャベツかな。

富士山を眺めながら育つお茶や野菜は、ますます美味しくなるのかもしれませんね。
コメント
この記事へのコメント
♪♪コメントありがとうございます♪♪
★ナンシーさんへ★~~fromこころ~~

ナンシーさんっっ!!
す・・・・すみませぇ~~んm(ーー)m

コメントいただいたのに・・・・けっ・・・消してしまいましたv-12
というのも、今日になったらブログのレイアウトが崩れてしまって・・・。
いろいろ手直ししているウチに何を間違ったかコメントもろとも本文が消えてしまったのです。
ぎょへーーーーーーっ。

あわてて直して本文は復活しましたが、コメントが・・・・ごめんなさい~v-406

うひーーーん。ごめんなさいねv-409
これに懲りず、またコメントくださいv-406
ホント、すみませんでした。

ブログは未だに直らず頭を抱えてしまっています。

2007/01/08(月) 19:28:11 | URL | こころ⇒ナンシーさん #sSHoJftA[ 編集]
お気になさらないで下さい。こんな事もあるんですね。それにしても自然は何の細工も無しに、人の心を豊かにしてくれますね~  感謝!
2007/01/08(月) 23:10:24 | URL | ナンシー #-[ 編集]
こんにちわ^^
富士吉田や忍野村の寒さって結構きついですよね。
私も未だに慣れません。

カメラマンが大勢いる場所でも遠慮することなく好きな場所で撮影して下さいネ。
大勢いる撮影ポイントからの富士山はやっぱり綺麗ですしね。
みんな優しい方ですから大丈夫^^
〝ここ三脚いいですか?〟って一言掛ければ皆さん快く入れてくれますから。
私も、猫なで声で〝ココいいですか?〟って行って割り込んじゃいます。
2007/01/09(火) 13:30:54 | URL | FujiLove #-[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
★ナンシーさんへ★~~fromこころ~~

ナンシーさん、すみません。
お優しいお言葉をいただき、うるうるとしております。

ホントに青空の富士山を見ているだけで心がすかっ・・としてきくるから不思議です。
寒空の白鳥も凛としてすてきでした。

またよろしくお願いします。
2007/01/09(火) 19:26:37 | URL | こころ⇒ナンシーさん #sSHoJftA[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
★FujiLoveさんへ★~~fromこころ~~

ホントに寒かったですぅ~。
痛いほどの寒さという表現がぴったりでした。
となりにいらしたカメラマンのかたはオーバーズボンを履いていました。
やっぱり私も履くべきだった。
「発熱下着」なるものを買おうと思いつつ買わなかった私の失策でした。

今度はいわゆる撮影スポットにもにゃがにゃがと出かけたいです。
まだオートモードで撮影するほうが上手いような私なので、まだまだ覚えなきゃいけないことが多いですけどね。
頑張ります。
2007/01/09(火) 19:30:17 | URL | こころ⇒FujiLoveさん #sSHoJftA[ 編集]
絶景!
遅ればせながら・・・
      今年もよろしくお願いいたします!
富士山は
  何処から見ても雄大で 絶景ですね~。
素敵な富士山をアップしてくださって☆アリガトウ☆
白鳥さんは、2人乗りの白鳥さんでなくて、本物?

子どものころ 関西に住んでいたことがあって
東京間往復の車窓から、富士山が見えないと
「富士山お出かけしちゃったの?」って言っていたらしい
可愛い頃があったもので・・・それからン?十年
来週は京都に行くので 富士山に会えますように!
   ・・・・よく寝ている間に通過しています。
寒くなってきたので
御身体お気をつけてくださいね~
2007/01/09(火) 20:01:12 | URL | たんぽぽ #nft/jt/c[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
★たんぽぽさんへ★~~fromこころ~~

たんぽぽさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

白鳥はおまるではなく本物でした(笑)。

車窓からの富士山を気にかける幼き日のたんぽぽさん、かわゆいですねぇv-290
私は東海道新幹線は実はまだ一度しか乗ったことがありません。
初めて乗ったその時、わくわくしながら絶対富士山見るんだ~~と意気込んでいたのに、なぜか全然見えません。
とってもよいお天気なのによ。
不思議だなー・・・・と反対側の窓を見ると、どどーんと富士山が見えていましたとさ(ちゃんちゃん)。
というおマヌケなことをやっていました。
今度乗る機会がきたときにはちゃんと見たいです。

たんぽぽさん京都行きの時にはくっきりと綺麗な富士山が見えますように。
風邪などひかれませんようにお過ごしください。

今年もどうぞ仲良くしてくださいね。
2007/01/09(火) 23:39:46 | URL | こころ⇒たんぽぽさん #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。