感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大停電の夜は・・・
2005年12月24日 (土) | 編集 |
映画『大停電の夜に』が上映されたのは記憶に新しいです。

私は、本編は見ていないので、大きなことは言えませんが、テレビなどで流れる予告編を見る限り、東京の大停電もロマンチックなものだなぁ・・なんて思っていました。

自分が体験するまでは。


これからお話することは、私の大停電体験です。
(それに付随して大停電以外の事件もアリ)

一昨日、私の住まいしている一帯はかつてない大規模かつ長時間の停電に襲われました。

その日は朝から強風&霙でした。雪こそ積もってはいないものの、吹き付ける風が徐々に激しさを増して行きました。
なかなかだなぁ・・と思いながらも、さしたる緊迫感はありませんでした。

最初にあれ?と思ったのは、窓の前が真っ白になってきたことでした。
私は霧が発生したと思いました。
でもよく考えてみれば、強風・霙という天候で霧が発生するわけないんです(理科のテスト0点!ですな)。前日朝がすごい霧だったせいか、安直に霧だと信じ込んでいました。

そうこうしているうちに数々の消防車のサイレンが聞こえてきます。
その時になって初めて
「えっ、目の前のこの白いものは・・・?」
と白いものがやけに気になり出しました。
すると、何となく《焚き火》のような臭いもしてきます。

「もしや火事が近いのでは?」
慌ててベランダへのドアをあけました。

そのとたん!!
焼却炉で山ほど紙を燃やしているにおい
が漂ってきました。
(今はダイオキシン問題で焼却炉で紙を燃やすなんて全くありませんが、かつて仕事を始めた頃はありました。。。)

火事だ

そう、火事の煙だったのです。
これはもう、直ぐ隣からだ・・と思うような煙でした。

「どうしよう・・こんな格好で焼け出されちゃ」

まず私がしたことは「着替える」ことでした。ああ・・私ってなんてやつ。
でもあとで見たら、上着は前後ろが逆でした。人間慌てるとこうなります。

ベランダから身を乗り出して見ると、出火場所は、私のところから1㌔は離れているようです。それなのに、折からの強風(ウチが風下)にあおられ、当たり一帯は焦げ臭いにおいと煙で視界ゼロでした。
朝のラッシュも重なったので、道は大渋滞!!

「消防車に道をあけてください」
と怒鳴っているのに、どの車もにっちもさっちも動けません。

火事は激しくなり、黒煙と炎が空に向けて高くのびていきました。

「こ・・・こわい」

報道カメラマンにはなれないな・・・とこのとき痛感。
火事で大変な方がおいでになると思うと、とてもカメラを回す気になれません。
しかし、私の家から火事現場を見ると、よくテレビなどで出る「視聴者提供」というふうな映像になりそうなすごい位置でした・・・。
現場の向かい側のマンションのベランダからは無数のフラッシュが見え、何だかちょっと悲しくなっていました。

ベランダもすごい強風だったので、とりあえず中に入ったところで、

電気オフ

全てが止まりました。

続く・・・
コメント
この記事へのコメント
停電
おぉ~~やっぱり停電だったのね、
どうにゃのかな?もしかしたらとおもちょりました。
続き楽しみにしてます(^^)
映画「大停電の夜に」楽しみにしてて、前売りも買ったんですが、
観に行きそびれて、とうとう近くで上映終わってしまいました。
前売り、もったいなかったけど、今日ごみに出しちゃった。
もしかしたら、全国でまだ上映してるところあったんだよね、
あああ、オークションに出せばよかったかも。

ところで、家事怖いですね、
1キロ先でも煙とか来たらあせっちゃう。
2005/12/24(土) 17:31:49 | URL | 理子 #JnoDGgPo[ 編集]
ぬぉーーーー
新潟県の40%が停電と聞いていたので「もしかして」と思っていたのですが、まさか火事にまで遭遇しているとは・・・・続きが気になっておりまする。更新してるってことは無事なのよねん。ハラハラだわ・・・・

停電は、電力会社も「想定の範囲外」だったと思います。送電線のケアは入念なはずなんですが、きっと雪の量・質(水っぽい(重い)・塩っぽいとOUT)が、耐久数値を超えてしまったのではないかなあ(と想定でごめんね)。

去年の今頃は地震で、今年は豪雪で、皆さんの大変さを想像しか出来ないけどどうか病気や怪我などなさいませんように。毎回祈るばかりで無力だけど、遠く千葉から応援してます。
2005/12/25(日) 16:17:59 | URL | なおぷ♪ #yl2HcnkM[ 編集]
理子しゃん
いや~~~、ご心配いただいてすみましぇん。
激動の一日からちょつとずつ予定がずれ込んで、まだ続編も書いていません。
あまりにも盛り込む記事が多すぎてパンクしそうです。早々に続きを書きます。
しかし・・・水・ラジオ・電池は必須アイテムだとやはり思いました。
2005/12/26(月) 08:35:23 | URL | こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
なおぷ♪しゃん
お見舞いありがとうごじゃいます~~。お身体の具合はいかが。こちらこそお見舞いに伺わねばならんのに・・すみません。

電気のありがたさをしみじみ実感しました。
電気無しの生活はなんと無力なものか!!日本を支えている電力に乾杯。
いつでも電力推進文書くよーー。実体験は強く語りますv-21
2005/12/26(月) 08:45:43 | URL | こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。