感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足湯in諏訪湖
2007年02月06日 (火) | 編集 |
昨日記事にした「片倉館」のお湯は湖に近いので、諏訪湖温泉というのかと思っていたら、上諏訪温泉というのでした。

駅にも「上諏訪」「下諏訪」とありますから温泉名もちゃんと上諏訪温泉」「下諏訪温泉」と別々になっているんですね。

suwaashiyu1.jpg
上諏訪温泉には、片倉館やJR上諏訪駅の足湯もあり、
他にもたくさんの温泉宿で賑わっています。
湖のほとりの温泉街なのですね~。
諏訪湖では優雅に白鳥が泳いでいます(笑)。


suwaashiyu2.jpg
湖の周囲には遊歩道やサイクリング道が整備されています。

自転車好きの夫婦としては、サイクリング道が整備されているのにはとても感激しました。今回は自転車も積んでいませんでしたし、寒かったのであまり長い距離は歩きませんでしたが、道のそこここでこのようなオブジェというか飾りを見かけました。

何のデザインかな?と私が考えこんでいると、隣からつれあいが言いました。
「ぜんまいか何かじゃない。諏訪だから。」
「山菜かぁ。山だもんねぇ。んー・・・でも、ぴんとこないな。」
「何言ってるの。お気楽だなぁ。ぜんまいって時計の・・・。ここは精密機器の街でしょ。」

そうか!そういわれてみれば確かにぜんまい。
小学生の時、社会科でちゃんと習ったわ。
なかなか素敵なデザインですね。
(山菜と間違っていたくせによく言う)


suwaashiyu3.jpg
諏訪湖畔に足湯がありました。
上諏訪駅構内の足湯も楽しかったですが、ここもまた素敵でした。
なんといっても目の前が雄大な諏訪湖。


suwaashiyu4.jpg
足を温泉に浸けながらほのぼのと湖を眺めることができます。
この足湯は1年前に初めてきて、今回が2回目です。
1回目はとっても寒くて寒くて・・・。
座る場所には透明のビニールカーテンのようなものがかけられていました。
風よけですね。今回は暖冬だっただけあって、それらしきものはありませんでした。
気候も暖かだったので、のんびり入れました。


suwaashiyu5.jpg
白鳥号は3号までありました~~~。


suwaashiyu6.jpg
諏訪湖周辺はマンションラッシュです。
レイクビューのマンションなんてすてきですね。

コメント
この記事へのコメント
諏訪湖に行ってきたのですか。
私も先月の29日に野鳥の写真を撮りながら、行ってきました。
去年よりハクチョウの数が少なく感じました。
片倉館温泉は入った事はありませんが、たったままお湯に浸かるそうですね。
2007/02/06(火) 21:25:35 | URL | あだっちゃん #1K815FCc[ 編集]
サイクリング道のオブジェはなかなか素敵ですね、時計の針が自転車をこぐ足。精密機械の街でもあり、芸術家もたくさんいますよね。センスが良い!湖の回りがマンションだらけになるのは、止めて欲しいですね。景色はみんなのもの!なんですがね。
2007/02/06(火) 22:03:02 | URL | ナンシー #-[ 編集]
ノバたんです。白鳥号1、2、3号まであるんですねぇ。
一度乗りたいっす。で、手前に写っていた小型白鳥号は
もしかして二人乗りタイプかなぁ。それも乗りたいけど、もし
風に吹かれて転覆したらどうしよう~助けてくれるかなぁ。
2007/02/07(水) 22:48:40 | URL | ノバうさぎ #ehuBx04E[ 編集]
ぜんまい、ゼンマイ、発条…
> 「何言ってるの。お気楽だなぁ。ぜんまいって時計の・・・。ここは精密機器の街でしょ。」

 「発条」って書いて「ぜんまい」って読むんですねぇ…v-13
 諏訪地方はオルゴールづくりで世界の約90%のシェアを誇っています。下諏訪駅前(? 北側)に三協精機製作所という会社があります。今は精密小型モータや水平多関節型組立用ロボット「スキラム」等の製造企業として有名ですが、元はと言えばオルゴールを作る会社なんですよねぇ。出回っているオルゴールの60%以上は”sankyo”ブランドと言われています。一度は行ってみたいんですよねぇ。オルゴールの博物館(奏鳴館のことかな?)があるそうですし、オリジナルのオルゴールを作ってくれるそうです(好きな曲を1章節)。お値段は??ですが。
 諏訪大社下社秋宮の鳥居前(手水舎の左、弁天池の入り口)に時計塔があります。ある時刻(何時か忘れた^_^;)になると”御柱祭、木落とし”をモチーフにした人形が動き出し、時を告げるのですが、この時計塔を提供したのが三協精機なんです。
2007/02/08(木) 10:13:07 | URL | 赤城おろし #9UFK9QUI[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
★あだっちゃんさんへ★ ~fromこころ~

諏訪湖にも白鳥さん(ホンモノ・・・笑)が飛来しているんですね。
片倉館の千人風呂はまさに立ったままという感じです。
とても広くて快適ですよ。
今度野鳥の写真を撮りにいかれたときはぜひお立ち寄りください(宣伝?)。
2007/02/08(木) 18:16:51 | URL | こころ⇒あだっちゃんさん #sSHoJftA[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
★ナンシーさんへ★ ~fromこころ~

オブジェのセンスでその街のセンスが見えてきますよね。
さてわが街はいかがなもんでしょう(笑)
そうか、時計の針が自転車をこぐ足・・・だからサイクリング道にあったんだv-405
ナンシーさんに教えていただいて気づきました。
やっぱり山菜と間違っているようじゃ・・・・。
2007/02/08(木) 18:20:16 | URL | こころ⇒ナンシーさん #sSHoJftA[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
★ノバたんへ★ ~fromこころ~

ノバちゃんに言われて、また写真を見たら、確かに写っていますね。
小型白鳥号(またの名を「あひるのおまる」)が。
これはおっしゃるとおり例の「足こぎ」ですよ。
風によわそうな感じがするよね~~。
だいたいここ風強いし・・・。
2007/02/08(木) 18:26:32 | URL | こころ⇒ノバたん #sSHoJftA[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
★赤城おろしさんへ★ ~fromこころ~

発条って書くのを初めて知りました。
私が間違った「ぜんまい」は薇ってことですよね(笑)。

下諏訪神社に行ったとき、街中で足湯に浸かったのが時計屋さんでした。
そこは自分で腕時計を作れる(組み立て)なんて体験コースもありましたよ。
オルゴール博物館、湖からの坂の途中にありましたよね。
私も入ってみたいなぁ~~と思いながら入れずにきちゃいました。

2007/02/08(木) 18:32:07 | URL | こころ⇒赤城おろしさん #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。