感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三連休パス DE りふれっしゅ ③
2007年02月17日 (土) | 編集 |
水戸から戻った私は仕事を終えた夫と合流。
次の日は振替休日のため夫も仕事が休みでしたので、都内泊に。

「さ、朝からばりばり動くぞーー。」
という夫の気合のモト、三連休パス3日目は(実質二日目・・・笑)スタートしたのでした。

さて、本日の行き先は・・・。

hakone1.jpg
箱根です。
憧れの(?)ロマンスカーで出発です。

これは小田急線ですので、JRの【三連休パス】は使えません。箱根であれこれ乗り換えることを想定して【箱根フリーパス】を買いました。結構なお値段するので、ギョギョ・・・としましたが、いちいち切符を買うことなく進めるので、結果的にはとても便利な切符でした。
実のところ私はロマンスカーに乗るのは初めて。
乗るチャンスがあるときはいつも「売れ切れ」ばかりでだめだったのです。
さすがに休日の朝早い時間は、空いていました。

暢気に車内で朝食を食べながらくつろぐ二人組。
「スーパーひたち」ほどでないものの(まだ言っている)、このロマンスカーのシートもなかなか座り心地が良いのでした

座り心地が良くて快適なら、もう・・・しかないですね。
ついうとうと・・・としていたら、夫に起こされます。
何だろう??と窓の外を見ると、ぎゃっっ

hakone2.jpg
富士山です。
こんなところからも見えるんですね~~。

hakone3.jpg
高架とはいえ街中を走っているので、電線が入ってしまいました。
いや~~、感動でした~~~。

hakone4.jpg
感動しているうちに終点の箱根湯本に着きました。
さすがにちょっと空気がひやっとしている感じです。

hakone5.jpg
ここから箱根登山電車に乗り換えて、強羅に向かいます。

箱根登山鉄道の最大斜度は1000分の80(1000m走る間に80m登る)で、鉄道が登る傾斜としては日本一の急坂です。
箱根湯本駅を出るといきなりこの急坂を登ります。箱根湯本駅の標高は108m、終点の強羅駅は553m、一気に450mも登ってしまうのです。
山の急傾面を登るためにスイッチバック方式をとり入れてジグザグに登ります。途中、3ヵ所の駅でスイッチバックが行われ、その都度運転手と車掌の位置を交替します。なぜかというと、車両の進行方向が逆向きになるため、運転士と車掌が入れ替わらなければならないからです。これらの駅では、乗客の乗降はできません。
スイッチバックを繰り返して登る沿線には、一万株にもおよぶ紫陽花が植えられていて、6月下旬~7月下旬の開花期に乗車すると、紫陽花のアーチをくぐりぬけて行くかのようなのだそうです。
開花期は全席指定席の紫陽花鑑賞電車も運行されるそうです。
(ちなみに今は紫陽花無しでした・・・当たり前)

hakone6.jpg
強羅からは箱根登山ケーブルカーです。

登山電車終点、標高553mの強羅とロープウエー乗り場のある標高767mの早雲山を約10分で結んでいます。
車輛はスイスから輸入したもので、緑豊かな箱根によく似合っています。途中には「公園下」「公園上」「中強羅」「上強羅」の4駅があります。途中駅からの乗客も結構多かったです。

hakone7.jpg
お次はロープウェイ。
新しい形になったのですね。定員18名で全員着席できます。
スキー場のゴンドラリフトみたいにとてもきれいで驚きました。
観光地のロープウェイといえばぎゅうぎゅうに立って乗る
・・・という印象が強かったので新鮮な驚きでした。

hakone8.jpg
とってもきれいなロープウェイはほぼスケルトン。
(ガラス越しなので中の様子も写っちゃいました)
出発したての時は、うう・・・・コ・・・コワイ
外国人観光客の方が「ワンダフル~~」とか言いながら、
盛んに車内を動き回り写真を撮られているのですが、
「お願い~、座ってくれ~」と心の中で叫んでいた私。

と、その後、車内騒然。
「おおっ~~~~」という声に迎えられたのは・・・

hakone9.jpg
でや~~~~~!!富士山!!
こんなところで会えるなんて(知らないのは私だけ)・・・感涙。
皆さん自分と富士山を一緒にカメラに収めようと、
またまたあちこち動かれてベストポジションを探します。
(どうやら私の席がベストポジションだったらしい)
「お願い~~座って~~。揺らさないで~~(泣)」
(実際はさほど揺れていませんでした。恐怖心です・・・恥)

hakone10.jpg
立ち上る煙と富士山。箱根らしい光景。


hakone11.jpg
富士山の雄姿に感動しているうちに終点・大涌谷駅に着きました。

大涌谷~桃源台間のロープウェイは、新型架け替え工事のため現在は休止されており、シャトルバスが運行されています。
新型ロープウェイは今年5月末(予定)に運行再開の予定です。


hakone12.jpg
大涌谷。なんともいえぬ硫黄臭が・・・。
しばらくいると私は頭痛に悩まされることになります。
酸素がほし~~~(笑)。

大涌谷は、約3000年前に箱根の最高峰の神山が、箱根火山最後の水蒸気爆発をおこした爆裂火口で、今もなお熱い水蒸気と硫気を噴出しています。
古来より「大地獄」とよばれていましたが、明治天皇・皇后両陛下が箱根に御静養に来られる際に「両陛下がお出になる地に地獄があってはおそれ多い」ということで(!)大涌谷と改称されました。

hakone14.jpg
ここからも雄大な富士山の眺めを楽しむことができます。
(「かながわの景勝50選」に選ばれています)

hakone13.jpg
大涌谷名物、黒たまご
黒たまごキティちゃんが硫黄臭にもめげず宣伝しています。

地熱を利用して作られたゆで卵で、卵の殻が温泉に含まれる鉄分と結びつき黒く変色していることから黒たまごと呼ばれています。
黒たまごは1個食べると7年寿命が延びるというふれこみで、軽食・お土産として人気があります。
夫は買う気満々でお店に入っていったのですが、6個入りが最小単位・・と聞いて、諦めて帰ってきました。
「だってあなたは食べないでしょー。」
「うーん、食べても1個が限界かなー(このとき頭痛最高潮)」
「ひとりで5個はちょっと食べられないなー。ふもとに下りてまで食べていたいものじゃないし・・・」

結局私たち夫婦は1個も食べなかったので、寿命も延びないまま(笑)シャトルバスに乗り込みました。
皆さんは手に手にたまごを持っていらっしゃいました。
「今日は2個食べたから14年長生きするぞー」
というオヤジギャグがあちこちから聞こえてきました。
日本って平和だわー(笑)。

hakone15.jpg
大涌谷・玉子茶屋

写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、行列が見えるところが黒たまごを作っている玉子茶屋です。
黒たまごにひとかたならぬこだわりがある方は、
「売店で買わずにここで買いましょー」
と書いていらっしゃいます。
黒たまごを作っているところも見ることが出来るのでおもしろいらしいです。

らしいです・・・・というのは、ハイ。
硫黄臭にやられた私はもう限界。とてもそこまで歩いていける気力はありませんでした。
バスの中でゲ○しないようにしなきゃ・・・などと思いつつ、桃源台行きのバスに乗り込むことになります。


連休最終日の箱根編は一日で終わらせてこの記事も完結したかったのですが、頭痛がひどいようなので(苦笑)ここで一旦お休み。
バスの中で眠ることにします。
続きはまた・・・。
(長い一日だな~~)



・・・・to be concluded・・・・
コメント
この記事へのコメント
富士山が見えて良かったですね。
結構見えない時が多いですね。
箱根は近いから良く行きますが、良い所ですね。
2007/02/17(土) 22:03:56 | URL | あだっちゃん #1K815FCc[ 編集]
食べたいぞ!
>黒卵

 黒卵ではありませんが、先日、燻たま(燻製卵のこと)に挑戦するべく、DIY店にてスモーカー(何てコトはない。よく見れば、ブリキで出来た缶である)を衝動買いしてしまいました(^_^;)。「これで、大好きな燻たまが安く出来るぞ!」って思った束の間、スモークチップが意外に高いのに気が付いた。で、「燻たま買った方が安いな…」
 それでも、新鮮な(?)燻たまを作ろうと研究中です。
2007/02/17(土) 22:30:57 | URL | 赤城おろし #9UFK9QUI[ 編集]
おぉ~箱根ですか。正月に開催される「箱根駅伝」というイメージが
強いですねぇ。今年の駅伝では順大の今井選手(山の神と言われているようです)が圧倒的な走りで登りきっている姿をTV前で感動しながらみていました。
頭痛大変でしたね。硫黄のにおいって、ノバたんも苦手です。温泉は大好きなんだけど。
2007/02/18(日) 12:05:24 | URL | ノバうさぎ #ehuBx04E[ 編集]
こんばんは、箱根いいですよねー。
黒たまごは硫黄の匂いでそれほど美味しい感じがしなかったのを覚えています。
でもここからの富士山は絶景ですよね♪
箱根に行きたくなりましたー、もちろん箱根神社目当てですけど(笑)
2007/02/18(日) 23:03:32 | URL | かぐら #X.Av9vec[ 編集]
箱根神社
かぐらさん
> 箱根に行きたくなりましたー、もちろん箱根神社目当てですけど(笑)

 横レスすみません。
 箱根神社ですかぁ。九頭龍社に行きたいですねぇ、私の場合。
 ご利益? それは「縁結び」です!
2007/02/18(日) 23:12:15 | URL | 赤城おろし #9UFK9QUI[ 編集]
箱根と言えば「登山鉄道』『関所』『芦ノ湖』『富士屋ホテル』『彫刻の森』・・・・なぜかカルメ焼きが思い出です。
富士山見られて良かったね~幸せ倍増ですよね。
スケルトンか・・・確か高所苦手でしたよね
硫黄は私も苦手です、ゆで卵系もチョイ苦手
共通項探して喜んでいます?!
またまた紫陽花の季節は 格別ですよ。
季節 それぞれ楽しめますね~。
2007/02/18(日) 23:20:39 | URL | たんぽぽ #nft/jt/c[ 編集]
こんにちは。
ロマンスカー、オンラインで指定席券を購入するときに展望席などを指定できるので、楽しいですよ。神奈川からも富士山が見えるのですが、川崎、横浜からだと手前の丹沢が邪魔をして裾野が見えないんです。でも、江ノ島まで行くと綺麗な富士山が見えるんですよ。
2007/02/18(日) 23:23:34 | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
★あだっちゃんへ★ ~fromこころ~

富士山がこんなに良く見えるなんて思っていなかったので、びつくりしました。
私が初めて箱根に行った時はいつも車でしかも雨ばかり。
こんな風に良いお天気の時はなかったので、感動でした。
2007/02/19(月) 19:15:45 | URL | こころ⇒あだっちゃん #sSHoJftA[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
★赤城おろしさんへ★ ~fromこころ~

本当に黒かったのでびっくり(笑)。
実はこの黒たまごの存在、知らなかったんですよね~~。
夫にぽかーんとされてしまいました。
赤城おろしさんの燻たまがよくできますように!
2007/02/19(月) 19:18:07 | URL | こころ⇒赤城おろしさん #sSHoJftA[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
★ノバたんへ★ ~fromこころ~

駅伝の順天大は去年のことがあったので、私もなんとなく応援していました。
今井選手の走りは感動的でしたよね。
頭痛は大涌谷から離れたら治ったよ。やはり硫黄臭かしらん?
2007/02/19(月) 19:20:18 | URL | こころ⇒ノバたん #sSHoJftA[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
★かぐらさんへ★ ~fromこころ~

箱根神社は芦ノ湖に鳥居があった神社かしら??
まったく無知で恥ずかしいっす。

かぐらさんも偕楽園&常盤神社にお出かけになられたのですね。
ブログの方もみせていただきます。
TBありがとうございました。
2007/02/19(月) 19:26:45 | URL | こころ⇒かぐらさん #sSHoJftA[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
★たんぽぽさんへ★ ~fromこころ~

電車等を乗り継いで箱根に行くのは初めてでした。
いつも雨の中をくねくねと道路で行き、ゲ○(失礼)の恐怖と戦いながらの私でした。
今回の登山電車は楽しかったな。
紫陽花の時期も素敵なのでしょうね。

硫黄・ゆで卵の共通項うれしーです。
2007/02/19(月) 19:30:22 | URL | こころ⇒たんぽぽさん #sSHoJftA[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
★君平さんへ★ ~fromこころ~

とてもよいお天気だったので、富士山はくっきりと見えました。
ラッキーでした。
ロマンスカーは朝は取れましたが、帰りは残念ながら満席で取れませんでした。人気なのですね。
機会があったらまた乗りたいなーっと思いました。
2007/02/19(月) 19:32:50 | URL | こころ⇒たんぽぽさん #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。