感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これでもバレーボール観戦記①
2007年04月17日 (火) | 編集 |
お友達に誘っていただき、久しぶりにナマのバレーボールの試合を見ることができました。

v1.jpgv2.jpg

会場はさいたまスーパーアリーナ。
中に入るのは実は初めてだったりします。
朝からさいたま新都心駅は賑わっていました。カラフルなジャージの色が朝の光に鮮やかでした。

アリーナ内に入るとバレーのコートが見えてきました。
おおっ、明るくてきれい。

v3.jpgv4.jpg

私がナマのバレーの試合を見たのは遡ることン年(笑)。
大学時代に見た駒沢大学体育館でのユニバシアード代表試合でした。
そのときの体育館の印象は、やはりただの体育館。こういう明るく華やいだ雰囲気ではなかったですね。
これを見ただけでもワクワクでした。
3,4位決定戦は、緑のユニフォームの武富士赤いユニフォームのパイオニアです。

v5.jpgv6.jpg

とっていただいた席はとってもよい場所で、ほぼ中央。それぞれの応援団の間でした。
武富士の応援リーダーがパイオニア側を向いてエールを送ります。なかなか張りのあるよい声でした。
コートではパイオニア選手がアップしながら打ち合わせ。
ちなみに背番号1番は私ご贔屓の栗原恵選手です。

試合は第一セットを武富士が先取します。
コートチェンジする間に、パイオニアチアリーダーがコートに登場して応援パフォーマンスを繰り広げます。

v7.jpg
お~~、こんなの見たこと無い私は大興奮。

v8.jpg
トリさんのダンスも軽やかです。

v9.jpg
フィニッシュは女の子たちがタワー、トリさんがチームのロゴをパッ。
う~~~ん、カッコイイ。きまってるぅ。


v10.jpg
試合の合間に登場するフロアモッパー。
非常に素早い動きで感心しました。


v11.jpgv12.jpg

ボールコレクターやモッパーは本当にがんばっていました。未来の全日本を担う高校生たちです。
この日はそれぞれ川越高校、坂戸高校、女子バレー部員が担当していました。

v13.jpg
2セット目の開始です。パイオニア、がんばれ~~。


v14.jpgv15.jpg

ふだんテレビにはあまり写らない線審の待ちポーズ。この中腰はなかなかツライかもしれない。
どの線審のかたもいざってときにすぐジャッジできるようなやる気まんまんの姿勢でした。

2セット目はパイオニアが取りました。
そしてまたもやショータイム。今度は武富士です。武富士のパフォーマンスは会場沸きました。
例の有名になったCMの音楽でキレのあるダンスが繰り広げられます。

v16.jpgv17.jpg

おぢさんたちが急にカメラを持って撮り出したのは気のせい??おへそも出ているし、お色気たっぷりの衣装とダンスでした。
私にはトリさんの方が健康的でよかったかも~~。

・・・・・・・・
撮影した写真を見せながら解説していた私に夫は言いました。
「どう考えてもバレーの試合とは思えない。アタックやブロックの写真が一枚もなくなんだか裏街道の写真ばかり(笑)。試合結果はきいたから別にいいんだけど、何だかミョーな感じがする。」
と。
あわわわ、その通り。
バレーボール観戦記のはずなのですが、試合を追わずにみんなが見ないようなところばかり追っています。
でもそこがいいかもしれない。線審の中腰姿などテレビではあまりお目にかかれない。
これがナマのいいところ。
テレビに写らないようなところをしっかり見ていこうと思いました。
ちなみに試合の方はセットカウント3-1でパイオニアが勝ちます。

この後も「どこ写してんのよー」と言われそうな、わが道を行く撮影ばかりですが、めげずにアップしますのでお付き合いください。

1話完結観戦記(?)の予定でしたが、猛烈に眠いため次回に続きます(笑)。
(ここのところウィークデイのアップがうまくないなぁ・・・
コメント
この記事へのコメント
バレー観戦は生が一番です!さすがファイナル戦だけあって
応援団も力はいってましたね。TVで、パイオニアのレオ様が
3位に決定して、ホッとしたのか泣いていたんだって。
あんだけ冷静なレオ様が~
応援団の振り付けはどこが一番でしたか?
2007/04/18(水) 02:50:42 | URL | ノバうさぎ #ehuBx04E[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
v-22ノバたんへv-22 ~fromこころ~

大音響に最初はビビリまくりの私。
最初は両応援団に挟まれて、
「どうしよー難聴になるかな?」
などとばかばかしいことを考えていたのですが、慣れてくると案外この大音響がいいもんだな~~と思いました。

勝ったパイオニアの選手はみんな涙していましたね。
昨年は優勝だから半分悔しさもあったのか・・・やはりほっとするものがあったのか・・・。
なんとなく様子を見ながら私までもらい泣きしそうでした。

応援団の振り付けはどのチームもとても参考になりました。
2007/04/18(水) 23:21:35 | URL | こころ⇒ノバたん #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。