感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツと金
2005年12月28日 (水) | 編集 |
トリノオリンピックまで間近となりました。
それぞれの競技で代表が次々に決定しています。
世界が舞台のスポーツの祭典、各選手が自分のベストが出せ、満足できる大会になるといいなぁ・・といちスポーツファンとして思っています。


最近ずっと注目を浴びてきたフィギュアスケート。
先日の全日本選手権でついに代表が決定しました。

オリンピックまであと○日・・・とカウントダウンができるくらいの時に来ているのに、まだ代表が決定しないなんて大丈夫??と素人考えでは思っていました。調整等もあるだろうし・・・。
スピードスケート女子も今日発表って言ってるので、ウインタースポーツってこんなものなのでしょうかね。

フィギュアスケートは今シーズンから採点方法が変わりました。
「採点されるほう」もたいへんですが、どうやら「採点するほう」も大変なようです。
前述の全日本選手権男子では、コンピューターの不具合で採点ミスがあり、優勝決定後取り消しになる・・というあまりにもお粗末なトラブルが発生しました。
優勝から一転した選手は表彰台で目を真っ赤にして泣いていました。繰上げ優勝となった選手も表情は明るいとは言えません。「仕方ない間違い」なのかもしれませんが、「あまりにも酷な間違い」だと思いました。

女子は選考レース大混戦。
お友達のブログにも選手権の様子が描かれていたので、全国民が注目する選考模様だったことを再認識しました。

もうみなさんご存知のように、15歳の浅田真央選手がシニアの大会で優勝し、さらに今季の上位6人が出場するグランプリファイナルでも優勝しました。
出場年齢制限のため、トリノオリンピックには出場できないのですが、世論は『特別出場を申請』で異様な盛り上がりを見せていました。

スケート連盟も最初は「グランプリファイナルで浅田選手が優勝したら国際スケート連盟に特例申請する」と会見していました。
しかし、実際に浅田選手が優勝したら「ひとりの選手ためだけに動くわけにはいかない」とあっさり前言撤回。
これはちょっといただけないなぁ・・・と思いましたね。
まるで、
「100点取ったら◇◇買ってあげるわよぉぉー」
と言ってたおかーさんが、実際子供が100点を取ってくると、
「あーら、全教科100点って言ったのよー。これからもがんばってねーー」
と手をひらひらさせながら言ってるようなものです。

また、
「グランプリファイナルで表彰台に上がった(3位以内)選手はトリノ出場内定を出す」と言っていたにもかかわらず、3位入賞した選手(五輪出場資格あり)に内定を出しませんでした。

そういう気がさらさら無いのだったら、こんなことを言ってはいけません。精一杯演技している選手が気の毒です。

結局選出されたのは、夏の頃からトリノCM等にばんばん登場していた「トリノ五輪シンボルアスリート」3名でした。

『出場内定』していなくても「五輪シンボルアスリート」になれるものなのですね。

「オリンピックの○○選手を見よう」
と某電気メーカーの大画面液晶テレビのCM。
未選出なのになぜこういう謳い文句が?

この時点ですでに決定するつもりなら、全日本選手権までずるずると引きずらずに決定しておけばよかったのに・・・。
必死に演じる選手たちの心を思うと、そう思いました。

全日本選手権の翌日、某○ッテチョコレートのトリノ新バージョンCMが流れ始めました。もちろん前日選ばれた選手が画面に登場しています。
何も翌日から流さなくても・・・。
これって事前録画ですよね。まさか候補者全員のCMなんて撮っていないだろうし・・・。

熱く美しい戦いだと楽しく観戦していましたが、何となくすっと興ざめするものもありました。

実際は私ごときが危惧するようなことはないのでしょう。しかし何となく「おや?」という気持ちは引きずってしまいそうです。
競泳、マラソンなどの時と同様、五輪選手選出でごたごたあるのはわがお国柄なのでしょうか。
「金メダル至上主義」が招いている現状なのかもしれませんね。

スポーツにはお金がかかります。
スポンサーなければ困る・・というスポーツ界の現状も本当なのでしょう。
それでも、もっともっと選手を大切にしていきたいです。

スケート選考ではさまざまな意見がありましたので参考までに・・

代表は選考前から決まっていた?
http://news.fs.biglobe.ne.jp/sports/fj051227-320051227004.html

投票コーナー「トリノ代表について」
http://news.fs.biglobe.ne.jp/special/olympic.html

ちなみにタイトルは
「スポーツと金(きん・・メダル)」ではなく
「スポーツと金(かね)」です。

一市民のショボイ私見でした

トリノへ選出された選手には大きな声援をおくりたいと思います。

残念ながら五輪へは選出されなかった選手にも他の国際大会で自分のカラーを発揮して輝いてもらいたいです。こちらの選手にもさらに大きな声援を送り続けたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
色付きの文字なるほどー。CMの件、そうですよね。確かにかなり前からその選手たちは出ていましたね。ミ○ティなんて、高ポイント持っていたとはいえ、後半の大会や肝心の選考大会ではいまいちの演技...だったのに出場決まったし。不思議です。
しかも、男子!男子はなぜ1人だけなの?私は織田君を応援していたので、最初「織田がトップ」というニュースをみて、喜んでいたのですが、一夜明けたら、ミスがあり、順位が逆転...て、なんじゃ、そりゃあ!?って感じでしたよ。大きな口を開けて号泣している織田君の姿が目に見えるようでした...。かわいそすぎる。織田君、君はすばらしかったよ!...もう、いっそ、2人を出場させてあげて、と言いたいです。
真央ちゃんも、織田君も、負けずにこれから頑張ってほしいです。若い力、バンザイ♪
2005/12/29(木) 22:49:20 | URL | けいの #-[ 編集]
残念でしたよねー
けいのさん、こんにちは。

織田くん、ホントにかわいそうでしたー。表彰台で泣いていた顔が忘れられません。
でもエキシビジョンもしっかりと滑っていたし、あとのインタビューでも「他の大会(四大陸選手権or世界選手権)に向けて頑張る」と笑顔で答えていました。立派!!立派よぉ。私も思わず感動しちゃったわ。
まだまだ進化して活躍していく選手だと思うからこれからも応援しましょう!!
2005/12/30(金) 07:40:32 | URL | こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。