感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のPottering~武蔵野の旅~
2007年10月21日 (日) | 編集 |
時は9月の三連休に戻ります。
(随分アップしていなかったのでお許しください)

記録的な残暑の9月。
9/22,23,24の三連休あたりは本来ならば爽やかな秋のPottering(ポタリング)~~~~~~・・・になる頃なのですが、今年はまだまだ暑かった
暑くて暑くてへべれけ・・・・・。

そんなわけで秋に涼を求めるってのもなんですが、緑の木立に涼を求めて武蔵野を自転車散策~Pottering~に出かけました。
まずは玉川上水へ。
結構な距離走ったのですよ~~


tamagawajyosui1.jpg
玉川上水の緑の小道が静かに続いています。



tamagawajyosui2.jpgさて、写真撮影をしているのがどのあたりなのか?同じような景色続きなので、看板を見てもここがどこかさっぱりわかりません??
(看板が光ってよく撮影できていません。)
住居表示も立川市を走っていると思っていたら小平市になったり、地理オンチの私には手におえなくなりました。
ここはさすがに夫頼り。全て道はおまかせです。



tamagawajyosui3.jpg
玉川上水には多くの橋が架かっていますが、いろいろとおもしろい名前がついているものもあります。
たとえば「うど橋」。
その付近が「うど」の産地としても有名だからついたのだそうです。


tamagawajyosui4.jpg
玉川上水は、多摩川上流の羽村取水堰から9市4区(羽村市、福生市、昭島市、立川市、小平市、小金井市、武蔵野市、西東京市、三鷹市、杉並区、世田谷区、渋谷区、新宿区)を通り、新宿区の四谷大木戸に至る総距離約43kmの上水路です。
現在でも上流部は、現役の導水路として活躍しています。


tamagawajyosui5.jpg
上水周辺は緑が多くいかにも武蔵野といった風景が続きます。
住居表示の町名を見ると「緑○○」や「桜◇」などと付くものが多く
豊かな自然を感じさせます。


tamagawajyosui8.jpg
小金井市近辺

市はどんどん変わっていくのですが、眺めは案外同じというか(笑)。
以前は桜もありましたが、最近は樹木の老化や玉川上水に沿って走る五日市街道の交通量増加のため、樹勢が衰え雑木が目立つようになりました。
この付近は桜は小金井桜と呼ばれます。
小金井桜は、元文2(1737)年に、武蔵野新田世話役であった川崎平右衛門が 幕命により植えたもので、玉川上水の両岸、およそ6kmにわたり、 2千余本が植えられていました。
当時、桜の花びらには解毒作用があると信じられていたため、江戸で暮らす人々に飲料水を運んでいた玉川上水沿いに、桜の木が植えられたのです。
8代将軍・徳川吉宗が作らせたこの桜堤は、江戸以降、桜の名所として知られ、13代将軍となる徳川家定や明治天皇もお花見に訪れたということです。
現在の花見スポットは小金井公園が中心ですね。
まだこのあたりも桜があるのでしょうか?春にならないとわからないわ。
(やはり植物オンチ・・・笑)


tamagawajyosui9.jpgtamagawajyosui10.jpg
さらに走っていよいよ三鷹市へ
三鷹電車区の車庫です。珍しい電車が・・・。
懐かしい色合いです。


tamagawajyosui11.jpg
三鷹駅南口付近。
このあたりにに来ると、玉川上水は暗渠化されています。覗き込んでも、水面は見えません。


tamagawajyosui12.jpg
今回のポタリングでのゴールというか目的地点  むらさき橋

むらさき橋は旧橋の老朽化に伴い、平成10年3月に再建された新しい橋で、橋名は三鷹市・武蔵野市両市民の公募により決められました。
橋名のいわれは、古今和歌集におさめられている読み人知らずの歌に、
「紫の ひともとゆへに 武蔵野の 草はみながら あはれとぞ見る」
とあるように、昔このあたり一面に咲きほこっていた紫草で染めあげた「むらさき染」にちなんで命名されたとのことです。

また、「斜陽」「人間失格」「走れメロス」などで知られている文豪 太宰治が昭和23年6月13日に愛人と共に身を投げたのはこの辺りからだったといわれています。
発見されたのはそれから6日後の19日。この日は太宰の39歳の誕生日でもありました。
二人は腰のところをしっかりと赤い細紐で結び合っていたといいます。
そのようなわけで、太宰を偲ぶ桜桃忌は毎年6月19日に近くの禅林寺で行われています。
むらさき橋は、武蔵野ちっくな文学少女(には無理があるが)になりきった私がかねてから訪ねてみたい場所でした。

今の玉川上水からは想像も出来ませんが、太宰が入水した当時は泳ぎの上手い人でもかなわないくらい急流で水深も相当あり、「人喰い川」とも呼ばれていたそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

むらさき橋で感慨にひたる私。
しかし、感慨にひたりながらも、残暑の太陽ぎらぎら、汗はたらたら。
ゴールについた安心感でどっと疲れが出ています。

よく頑張りました。今回のポタリングはここで終了です。

といいたいところだけど・・・・・まだこれから自転車で来たぶん帰らなきゃいけないのでした。
ひえっっっっ~~~~。


tamagawajyosui6.jpgtamagawajyosui7.jpg
帰る途中、国分尼寺跡をみました。
「跡」なので今はなーんにもなく、綺麗に整備され公園のようになっています。

国分寺・国分尼寺は、聖武天皇が741年に社会不安を鎮めるために各国に建立を命じた寺院です。
各国には国分寺と国分尼寺が一つずつ、国庁(現在の都道府県庁のようなもの)のそばに置かれました。多くの場合、国庁とともにその国の最大の建築物でした。
この、武蔵国の国分尼寺は、鎌倉を攻めるため鎌倉街道を南下した新田義貞が、北条方の拠点となるのを恐れ焼き払ってしまったのでした。
・・・って解説が社会科の教科書みたい。失礼。
でも教科書で馴染んだ文字や言葉・建造物を実際に目の前で見るとやはり感激ひとしおです。
何も無いがらんとした広場でしたが、充分平安・鎌倉の昔に気持ちは飛びました。


tamagawajyosui13.jpg
平安・鎌倉時代の次はいきなり現代へ

そうかぁ~~~この近くだったのね。体操教室。
よくテレビに登場するオリンピックメダリストの体操教室看板でした。

無事に家までたどり着き、本日のポタリング、めでたく終了~~~。
走行距離は正確に測っていないものの30km以上は確実にありました。
がんばったにゃ~~~~


コメント
この記事へのコメント
お疲れ様~ 玉川上水って、ノバ夫の実家近く。ぐっふ。
都会なんだけど、ほどよく田舎って感じですよねぇ。
モノレールは乗りましたか?時折、富士山が見えるんですぅ。

秋の行楽は、福島へ。
2007/10/21(日) 22:00:05 | URL | ノバうさぎ #ehuBx04E[ 編集]
ふむふむ・・・
いや~、毎度こころちゃんのうんちく話にふむふむと頷きながら拝見しました。
お陰さまで一つ賢くなったかしら?
私にとっては、画像に溢れる緑多き癒しの風もこころ和ませております。
森林浴は体にも良いっていうしね。
あ~マイナスイオン~♪

それにしても、往復30km走破ってすごいっすね・・・(^^;)
2007/10/22(月) 14:50:26 | URL | orashion #dftCSLv6[ 編集]
お疲れ様でした
う~ん、
こころさん、さすが詳しいわ!
ご主人にとっては、最高のガイドさんねv-218

しかし、東京とは思えないくらい自然が豊かですね。
こんな木立の中を、むぅたんと散歩できたらいいのにな...って思います。
暑い夏に涼を与えてくれますね。
30kmの長い道のりだけど、気持ち良さそ~!
2007/10/22(月) 19:31:14 | URL | ココ #0p.X0ixo[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
v-476ノバたんへv-476 ~fromこころ~

ノバたん、こんばんは。
またまたパパさんの地元近くの登場となりました。
いつまでも暑いと思ったら急に涼しくなったので、武蔵野の木々の葉も色づいてきているかもしれません。
こんどまた自転車三昧するときによくみます~~。
冬になると富士山がよく見えそうでうれしいです。

秋の福島は食に景色にすばらしいと思いますよ。
2007/10/22(月) 19:58:41 | URL | こころ⇒ノバたん #sSHoJftA[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
v-476oraちゃんへv-476 ~fromこころ~

oraちゃん、こんばんは。
緑色濃かった武蔵野の道もそろそろ秋色になっていると思います。
また出かけてみたいです。
「むらさき橋」は訪ねてみたいと切望していたわりには普通の橋でおっとっと・・・でした。
文学の香りを期待しすぎました(苦笑)。
マイナスイオンばりばりでした~~。

2007/10/22(月) 20:04:37 | URL | こころ⇒oraちゃん #sSHoJftA[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
v-476ココさんへv-476 ~fromこころ~

ココさんこんばんは。

ワンちゃん連れでお散歩しているかたはとても多かったです。
緑が多い中だと動物たちもきっとうれしいのでしょうね。
行きよいよい帰りはコワイで、ゴール後はもうひたすら自転車をこいで戻る・・・という感じでした。
家に着いたときはほっとしましたよ。
2007/10/22(月) 20:07:17 | URL | こころ⇒ココさん #sSHoJftA[ 編集]
こんばんは~
お越しいただきありがとうございました。
こころさんのけしき、
お蔭様で汗をたらすこともなく、
疲れしらず(笑)、片道15キロかな、
びゅーんと気持ちよかったです。
それに緑に癒され、心温まりました。
この辺り車で走ることはあったんですが・・・
もうちょっとゆっくり眺めてみなくちゃね、です。
「むらさき橋」あー何かで読んだ記憶が。。

・・・お邪魔しました!
こちらこそよろしくお願いいたします♪
2007/10/22(月) 23:53:30 | URL | naoko #0FtB7ubA[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
v-476naokoさんへv-476 ~fromこころ~

naokoさん、こんばんは。
ご訪問コメントいただきありがとうございます~。

残暑厳しかった9月。
あれからまだひと月位なのに、ぐっと秋が深まりましたね。
今度ポタリングするときは、汗だらだら・・・なんてことにならずに走れると思います。

naokoさんの車とどこかですれ違っているかな?
そう思うと何だか楽しくなってきます。
赤い自転車で怪しげに走っている姿を見たら私だと思ってください(笑)
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
2007/10/23(火) 20:13:30 | URL | こころ⇒naokoさん #sSHoJftA[ 編集]
お久しぶりです。
むらさき橋、実家から徒歩圏ですよ。
私は井の頭公園を通って玉川上水沿いを杉並方面に散歩するのが好きです。
2007/11/01(木) 01:07:42 | URL | 弥生 #iU4puUNs[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
v-34弥生さんへv-34 ~fromこころ~

弥生さん、こんばんは。
お久しぶりで~~す。
ご実家、むらさき橋のお近くなんですね。
武蔵野文学の香りが色濃い素敵な街ですね。
もうすこし涼しかったら井の頭公園も散策するところだったのですが、なにせ汗だくでこの時はリタイアしました(笑)

山本有三記念館とかジプリ美術館とか・・・、近くには寄ってみたいところがまだ山盛りです。
2007/11/01(木) 22:38:33 | URL | こころ⇒弥生さん #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。