感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霜降
2007年10月24日 (水) | 編集 |
今日は二十四節気のひとつ『霜降』

霜が降りるころ、という意味で、 東北地方や本州中部では霜が降るようになます。紅葉も盛りとなります。
二十四節気では次が「立冬」ですから、「秋」に分類される最後の節気ですね。

いつのまにか朝晩はコートや上着が必要になりました。
私の場合は仕事柄まだ日中は半袖・・・ということもありますが、さすがに夕方になると半袖では世間様に顔向けできなくなりました。
「あのヒト、着る物無いのかしら」
って雰囲気になるんですもの(苦笑)。

今年は残暑が厳しかった分、秋らしい秋がないまま冬になってしまうのでは??という感じすらあるので、気持ち良い秋晴れを慌てて味わっています。


退院した夫は、東京での勤務を1回休ませてもらいました。
休日にふたりで辺りをぶらぶら・・・なんて機会はあまり無いので、私は妙に楽しかったりして。
病み上がりを労りつつのんびりしました。


soko1.jpg
秋晴れの道をのんびりドライブしていると、
あちこちに赤紫色のエリアが・・・・。


soko3.jpg
近づいてみましょう・・・。
食用菊『かきのもと』です。

菊の花を食べる風習があるのは、もとは新潟県と山形県くらいだったようです。今は流通の発達で全国にひろがっているでしょうか。
こちらではおひたしや酢の物など、秋の食卓には欠かせない食材です。

アルカリ性食品のため、老化・ガン・糖尿病・動脈硬化・心臓病などの
生活習慣病予防に効果があると言われ、ストレスの多い現代人にあった食材ということです。

ルーツを調べてみると8世紀後半、中国からの「延命楽(えんめいらく)」という紫色の菊が原点といわれてます。
食用としては室町時代の頃に始まり、長年の品種改良や研究の成果で、味、食感、色、花のボリューム等が良くなり今日に至ります。

同じ食用菊品種「もってのほか」は、主に山形県地方で栽培されています。天皇の御紋である菊をたべるなんて「もってのほか」がというのが語源とか。

また、新潟県中越地方では同じ品種で「おもいのほか」と呼ばれるそうです。
花なんて・・・・と食べてみたけど、「おもいのほか」美味しかったからとか????


soko2.jpg
現在、外食禁止令継続中なので(笑)
頻繁に買い物に行ってます(・・・じゃ今まで??)。
かきのもともさびしいテーブルを賑わす貴重な一品になります。


soko4.jpg
ここで完成した料理を写して載せれば完璧なのですが、
なにしろ慣れない家事(えっ?)段取りが悪い悪い。
かきのもと料理はこちらのお見本を『かきのもとのおいしい食べ方』



soko5.jpg
違う畑のかきのもと。
色も花びらの形もみんな違います。きっと味も違うのでしょうね。
夫は新潟に来て初めてかきのもとを食べたそうです。
びっくりしたそうですよ~。
まだまだ全国区じゃないのかな。


コメント
この記事へのコメント
食用菊
へ~、新潟では食用菊はポピュラーなのね?
おひたしとかサラダとか食べ方はいろいろあるんだね~。
この辺では、お刺身と一緒に入っている黄色い菊しかみたことなかったから、赤紫の菊に驚いてます。
と~っても赤紫が綺麗で、レンゲ畑???と勘違いしてしまいました(時期が違うって・・・・)。
何だか食べるのもったいないわ~。
2007/10/25(木) 14:14:34 | URL | orashion #dftCSLv6[ 編集]
菊畑
菊を栽培してる写真を見るのも初めてです。
菊を食べるのは好きです。
青い野菜と黄色い菊と紫の菊を酢の物にすると見た目も鮮やかだし、美味しいです。
2007/10/25(木) 21:29:29 | URL | あだっちゃん #1K815FCc[ 編集]
新潟の**社では、「かきのもと」のお茶、クッキー、お茶づけなど試作品を作っていますよ。ジュースを試飲しましたが X お茶漬けはなかなかいけます。そのうち市場に出る事でしょう。 我家の食卓では「垣の元」・・農家は垣根の根元に植えているので、この名前・・は常備菜です。山と食べています。
2007/10/25(木) 22:22:09 | URL | ナンシー #-[ 編集]
こんにちは。
10年くらい前なら都内でもたまに霜柱を見ましたが、最近は見ませんねえ。霜柱を足で踏んでサクサクさせるのがとっても好きでした。
かきのもと。。初めて見ました。菊を食べるというのを初めて聞いたときには、食べるものはたくさんあるのに無理して菊まで食べなくてもいいのにと思いました(笑
2007/10/25(木) 22:54:07 | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
v-476orashionちゃんへv-476 ~fromこころ~

こんばんは。

そちらでは黄色の菊の方がポピュラーなのかもしれないですね。

昔はあまり菊って好きではなかったけど、年々好きになりました。
トシをとって嗜好が変わったのかしら~~(苦笑)

あちこちにこの赤紫の菊畑が点在する様子はたしかにれんげばたけって感じもします。
2007/10/25(木) 23:26:53 | URL | こころ⇒oraちゃん #sSHoJftA[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
v-476あだっちゃんへv-476 ~fromこころ~

こんばんは。

東京で買い物するとき、スーパーや食料品売り場等で見かけるのは黄色の菊が殆どです。
赤紫のは見ないですねぇ。

黄色も好きですが、この紫の菊もとってもおいしいですよ。
2007/10/25(木) 23:31:06 | URL | こころ⇒あだっちゃん #sSHoJftA[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
v-476ナンシーさんへv-476 ~fromこころ~

こんばんは。

青空に映える菊畑はとってもきれいでした。

私はおひたしぐらいが精一杯ですが、いろいろと料理法があるのですね。
まさに旬のものなので、おいしく食べています。

「かきのもと」の語源そうなのですね~~。
ナンシーさんに教えていただき、JAのHPをひらいたら出ていました。
あとで記事に追加させていただきます。
ありがとうございました。
2007/10/25(木) 23:35:17 | URL | こころ⇒あだっちゃん #sSHoJftA[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
v-476君平さんへv-476 ~fromこころ~

こんばんは。

今週は良い天候に恵まれ、秋晴れ続きです。
「霜降」というイメージからはちょっと遠そうかな?

小さい頃、菊ってあまり好きではなかったです。
秋になると出てきて憂鬱だったりしましたv-393
だけど、大人になってからはだいすきなもののひとつになりました。
食の嗜好ってかわるんですね。
2007/10/25(木) 23:39:59 | URL | こころ⇒君平さん #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。