感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭×3 ~~ ×2 一橋祭 ~~ 
2007年11月18日 (日) | 編集 |
学祭に潜入!!

・・・って、正門?から堂々と入りましたが

hitotsubashi1.jpg一橋大学の学園祭です。
キャンパス内に潜入しました。
大学の構内はさほど敷居は高くないのですが、これまではいつも前を通るばかりでした。
学生さんに紛れて入れない外見ワケでもないだろうに、ミョーに遠慮したりして・・・・。
(そりゃ、普通するわなー)

スフィンクスの待つ門から中へ。


hitotsubashi2.jpgパンフも買いましたよ。
一橋大学にはだいぶ貢献してあげたな~~~。
(親切の押し売り・・・笑)

学祭のこの日は、老若男女たくさんの人たちが大学構内をあっちこっちと歩いていました。
こういう日は後ろめたくなくてキャンパス探検にはもってこいです。
ささ、気分は大学生でレッツゴー。


hitotsubashi3.jpg看板背にかけたフライドポテト売り歩き青年。
トレイにはカップに入ったポテトをいくつも持っていました。

正直、見るからにポテトは冷めているし、たぶんホコリはかぶっているだろうし、購買意欲は低下気味。

ここの大学祭で私が奇異に感じたことのひとつは、こうして食べ物を客のそばまできて売ることでした。今の学祭って、みんなそうなのかな。


hitotsubashi6.jpgだだだっと学生さんたちが駆け寄ってきたかと思うと、ぐぐぐっと食べ物を差し出しながら(苦笑)、「焼そばいかがですか?」「ポップコーンいかがですか?」「ラムネいかがですか?」と連呼するのです。

鼻っ面先にぐぐぐいっと食べ物を押し付けられて、私も思わず引き気味。

でも後ろ歩いていたおじさんはカワユイ女の子に言われて買っていたなぁ。
「男性は所詮若いコが好きなのね・・・・」
と夫にポツリ。
夫はそんな私の言葉を、♪~右から左へと流していました~♪(苦笑)。

hitotsubashi7.jpg私のイメージ的にはこういうのが学園祭の模擬店。
私よりちょっぴり!若めの(若布の?)夫は、
「学祭の売り物ってこんなものでしょー。僕らの時だってこんな感じだったよ。この売り上げが今日のコンパ代になるんだから彼らだって売りさばくのに必死だよ。」
と理解のあるところを示していましたが、その彼でさえ、何も買っていませんでした(笑)。

外の天下市に負けない、食べ物屋さんがいっぱいでした。

hitotsubashi8.jpgステージではジャズの演奏。
あー、大学生の息吹?・・・。
エネルギッシュなキャンパス内をどんどん進んでいきます。

hitotsubashi9.jpg恐竜のオブジェ。
よくできていました。
テープで線が張ってありました。
思わず触ってしまうような出来栄えです。

hitotsubashi10.jpg
有名な兼松講堂

株式会社兼松商店(現兼松株式会社)から寄贈を受け、伊東忠太の設計により1927年(昭和2年)に創建されたロマネスク様式の建物です。
平成12年には国の登録有形文化財に選ばれました。
2003年4月から2004年3月にかけて大改修が行われ、耐震、空調などの諸機能を備えたシックな内装へと見事な変貌を遂げたということなので、中にもぜひ入りたかったのですが・・・・時間の都合で断念!またの機会に~~。


hitotsubashi11.jpg
これまた有名な時計台
図書館です。
大学の図書館としては日本一の蔵書量を誇るとか。
今も日本一なのかな。


hitotsubashi12.jpg
建物内はアンティークな雰囲気。
窓の形が独特です。


hitotsubashi13.jpghitotsubashi14.jpg
そこかしこにアンテイークがの香りが・・・・。




hitotsubashi15.jpgアンテイークさに感動しながら外に出ると、模擬店やコーナーの準備がにぎやかに行われていました。
これはこの後リングになる模様。
一橋大学プロレスリング同盟ですって。
タイトルマッチかな?
みんないろいろ考えるね~。


hitotsubashi16.jpgこれはわたあめ屋さんの宣伝マン。
なかなかかわいいじゃん。
脱脂綿をミョーに無駄遣いしているところにウケた私でしたが夫には全く受けていませんでした。
ここで価値観の相違が!(またまた大袈裟?)




hitotsubashi17.jpg
そして、なんといっても私の一番のお気に入りはこれ。
ねこバス~~~。

1回100円で乗れます。
乗っているのは子供たちばかりでしたので、さすがに乗れませんでした~。
訊かなかったけど体重制限あるのかな?
ふわふわして気持ちよさそうでした。
今にも空を飛びそうな感じでした。
これまたよく出来ているなあ・・・・とひたすら感心しました。


hitotsubashi18.jpgそこかしこにきちんと分別するためのゴミ箱が置かれていて、学祭の実行委員の人が立っていました。
一橋祭ではごみの分別はもちろんのこと、「エコトレー」を利用したり、割り箸のリサイクルをしたりするために、回収専用のゴミ箱を専用に設けていたりしていました。

また容器を食べられるものにしてある、もしくは容器を使わないための工夫をしてある「エコレシピ」を採用している模擬店もありました。
環境対策・・・前向きに考えていますね!

※エコトレー※
プラスチック容器の表面に薄いシートが貼られていて、食品を食べ終わった後、食品で汚れた透明なシートだけ剥がして燃えるごみに捨て、残った容器は回収して再利用するもの。



大学生の様子をしみじみと見ることができて楽しかった一橋祭。
ひとつ物足りなかったのは、「大学生に間違われなかったこと(爆)」
「えーーーーん、センター入試の時は受験生に間違われたのに~
と嘆く?私に夫は、
「こんなお祭りの時に学生面もないんじゃない。あの時は何時間か大学構内の雰囲気に浸ってその後・・・の事だから、多少アカデミックな匂いがしたのかもしれないけど、今日はお祭り、アカデミックな雰囲気に浸る間もないでしょ~。だから無理よん。」
と一蹴。

それでも淡い期待を持ち続け(笑)、ポップコーンでも愛想買いしそうな勢いの私なのでした。
コメント
この記事へのコメント
学祭
今回は大学生に間違われなくて残念だったね~(笑)
ポップコーンは食べたかぃ?

確かこのゴミの分別やエコトレーなどなど、TVでやってたような?
各大学、ゴミの分別が細かいんだってね~。
お皿の代わりに、クレープの下にお煎餅を敷いてるところもあったよ~!
皆さんアイディアはすごいね(^^)
私もネコバス乗ってみたかった~♪
トトロはいなかった?
2007/11/19(月) 11:47:37 | URL | orashion #dftCSLv6[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
v-34oraちゃんへv-34 ~fromこころ~

oraちゃん、こんばんは。
アヤシイ愛想買いは見破られたかも(笑)??

そっか、クレープの下におせんべいね~。すごいエコレシピだな。
エコレシピの宣伝はパンフに書いてあったものの、残念ながら実物は見ることが出来ませんでした。
ごみをなるべく少なくする取り組みって大事だなぁと思いました。

ねこバス、のりたかったですが、さすがに一人で乗る勇気なくて・・・。
そのうち一緒に乗ろうねぇ。
2007/11/19(月) 18:34:32 | URL | こころ⇒oraちゃん #sSHoJftA[ 編集]
楽しいですね
こころさん、こんばんは。
学園祭、楽しい体験でしたね。
面白く、読ませていただきました。
猫バス、私も乗りたかった。
2007/11/19(月) 21:12:42 | URL | あだっちゃん #1K815FCc[ 編集]
学祭って・・・
懐かしい響きですね。
学祭と言えば、模擬店にミスコン、でしょう!
お~焼きソバ、かつて私もやりました、売りましたー。
ミスコンは見ているだけでしたー。(笑)
売り上げはコンパ代に消えちゃったのかしら、、
記憶にございません。

一橋、建物も素敵なんですねっ♪
どこから見ても、学生というより保護者になってしまいそうな私です。。
2007/11/19(月) 23:13:32 | URL | naoko #0FtB7ubA[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
v-34あだっちゃんへv-34 ~fromこころ~

あだっちゃん、こんばんは。
ねこバス、かわいかったです。
きっとそばで見たら、あだっちゃんも乗りたくなりますよ。
楽しく学生気分に戻れました。
2007/11/20(火) 00:22:23 | URL | こころ⇒あだっちゃん #sSHoJftA[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
v-34naokoさんへv-34 ~fromこころ~

naokoさん、こんばんは。
模擬店の焼きそば、すごく多かったです。
とにかく焼きそば焼きそば焼きそば焼きそば・・・つて感じでした(笑)

建物がとても素敵で感激しました。
敷地も広くて羨ましいくらいです。
お祭りを終えた今は静かな日常に戻っているのかもしれませんね。
2007/11/20(火) 00:27:58 | URL | こころ⇒naokoさん #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。