感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大寒
2008年01月21日 (月) | 編集 |
さ・・・寒いです。

あらら~~。
ここのところいつもこの切り出しですね。

daikan1.jpg
霜柱です

元旦のよく晴れた朝、撮りました。

霜柱は地中の水が凍ってできます。
夜間から明け方にかけて地表面が冷やされると、温度勾配によって地中から水が地表面に向かって移動し、この水が地表面で凍り、成長したものが霜柱なのです。
言葉は似ていますが、大気中の水が凍ってできる「霜」とは生成機構が異なります。


daikan2.jpg

霜柱は土があるところならどこでも発生するかというとそうではないのだそうです。
赤土や火山灰土に発生しやすく、特に関東ローム層の土粒の大きさはその発生に適しているのだそうです。
世界的な氷雪学者、中谷宇吉郎氏の研究によると、紅殻の粉や澱粉類、ガラスを砕いた粉などを用いて霜柱の発生実験をしたところ、赤土だけから霜柱が発生したそうです。その赤土も、粒の粗い物と細かい物に分けて発生実験をしたところ、粒が粗くても細かすぎても霜柱は発生しなかったそうです(岩波新書「中谷宇吉郎集第二巻」より。※中谷宇吉郎氏は世界で初めて雪の人工結晶を作られた方)。


daikan3.jpg
確かに私が日頃住む街では殆ど霜柱を見ることはありません。
この写真の撮影地も東京。関東ローム層ど真ん中でした(笑)。

雪国・・・という印象から、私の街にもありそうなものですが、霜柱を形成する前に雪や雨にが降っちゃうんですね。
地表面が乾燥して0℃以下・・・というのが大事な条件ですから、雪が降るような湿った地面ではだめなのですね。

撮影の足タレ(またかよ~~)は夫。
子供の頃からよく見ていたのであまり珍しくないそうです。私ばかりが珍しげにバシバシ撮ってしまいました。


今日は二十四節気のひとつ、大寒。
窓の外は湿った雪がちらほら降っています。
東京の降雪予報は外れたようですが、全国的に厳しい寒さが続き、降雪がみられたところもあるようですね。
滑って怪我などされないよう、どうぞお気をつけてお過ごしください。

皆さんにご心配いただいた私の「手」(笑)ですが、語るのも恥ずかしいですがヒドイ状態です。PCのキー打つのも悲鳴ものです(苦笑)。
帰りがけ、血が噴き出していることを知らずにいたら、コートの袖口にしっかりと血がついていました。あーあ、これが小説なら事件の証拠だわ。
指を曲げる場所・・・関節という関節から血が噴き出し、止めるために水絆創膏なるものを塗っています。
そんなわけで指もガリガリバリバリ。

今日から立春までは寒中。
この寒さがあるからこそ、春がたのしみなんですよね。
そう思って寒さも楽しみたいところです。

コメント
この記事へのコメント
ガリガリさん
霜柱もこころさんの指もガリガリバリバリ。
霜柱を踏むのは気持ちいいけど、
こころさんのガリガリは読んでいるだけで痛そうで・・・
ちょっと切れたことはありますけど(それでも大変)、そんなレベルじゃないんですね。
痛いの痛いの飛んでけ~~~ 届け~~(笑)
霜柱、面白いです、土によるものとは。
雪の予報は外れてよかったけど、今となればちょっと見てみたかった気も。
(勝手ですよねぇ。。笑)
2008/01/21(月) 23:49:54 | URL | naoko #0FtB7ubA[ 編集]
お大事に~
霜柱、日本全国で見られるものだと思っていましたが
条件があるんですねえ。道端にも土が減ってきているから
ザクザク踏む機会が減ってしまっているなあ。

肌荒れという次元を超えているようで、辛そうですね・・・。
皮膚科には行かれたのかな?
鮫肌ならぬ象肌といわれている私も、最近油分が減っているのか
カサカサです。水も弾かなくなり、予防が大事ねえとしみじみする昨今です。
どうか、どうかお大事にネ。お仕事柄、字を書く機会も多いし、
大変そう(T-T)。
2008/01/22(火) 06:30:01 | URL | なおぷ♪ #yl2HcnkM[ 編集]
寒いですね~。
霜柱...
どんな土でも発生するものかと思っていました。
うちの庭にも発生しますよ。
朝、庭に足を踏み入れると、バリバリと霜柱の折れる音が...
これが植物の根を痛めてしまうのですよね~。
大切な薔薇の根本には藁を敷いて保護しています。

手荒れ、痛々しいわ...
私も毎年悩まされるのですが、今使っているハンドクリームのおかげで調子が良いです。
爪の脇の肉が「パカッ」と割れるのがいちばん辛い!
絆創膏も貼りづらいし、痛いったらありゃしない。
こころさんの荒れも相当の様子ですね。
流血事件だなんて...
しばらくはご主人にお皿を洗っていただくってのはダメかしら?
2008/01/22(火) 08:37:18 | URL | ココ #0p.X0ixo[ 編集]
こんにちは。
手が冷たい時って、手を切っても何も痛くないので、後で血を見てびっくりという事がありますね。
下手な麻酔よりも、冷却の方が安全かもしれません。
霜柱、最近見なくなりました。以前は公園などで見かけて、直ぐに踏んで壊して遊んでいました。
寒いけど、他に冬らしいものが無いのがちょっと寂しいですね。
2008/01/22(火) 12:04:49 | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集]
ひぇ~あんまりひどいようだったら、病院にいってくださいね。
久しぶりの雪国くらしで、手先が荒れてきました。水がしみて冷たいです。おしんみたい(フル~い)
2008/01/22(火) 14:45:46 | URL | ノバうさぎ #ehuBx04E[ 編集]
☆おへんじ☆
v-276naokoさんへv-276

naokoさん、こんばんは~。お見舞いありがとうございます。
おまじないのおかけで痛みも飛んでいきそうです。

外から帰って来て、手を洗うのも嫌なんです。
手に触れるだけで痛い。
あのセメダインの臭いのような水絆創膏は乾くまで待つのが大変。乾かないうちに動かすとかえってべたべたぎたぎたになるし・・・・かと言って待ち続けるのもなかなかしんどいんです。
今しがたようやく2本(指)、水絆創膏でぱっくり傷を固定し終えました(笑)。
そんでもってようやくキーが叩けます。

そうそう、霜柱に負けないほどバリバリ音がする私の指です。
今日はこの寒さの中だというのに、暖房無しでの仕事が3時間ほど。
つらかったなー。
足もしもやけになりそう。
2008/01/22(火) 20:43:57 | URL | こころ⇒naokoさん #sSHoJftA[ 編集]
☆おへんじ☆
v-276なおちゃんへv-276

なおちゃん、お見舞いありがとさんです。

秋口に割れ始めたとき皮膚科に行きましたが、実はそれ以来行っていません。
というのもこの頃定時で出られなくて(泣)・・・・。診療時間に間に合わないんだよね。
気がつくともう6時をとうに回ってる。
「あーあ、今日もだめだった・・・」って。
口コミ情報なので新しい皮膚科さんを探してみようかと思います。
2008/01/22(火) 20:49:21 | URL | こころ⇒なおちゃん #sSHoJftA[ 編集]
☆おへんじ☆
v-276ココさんへv-276

ココさん、お見舞いありがとうございます。

ココさんのお庭も藁で防御!なのですね。
調べていた時に、植物の根元には藁をしいて保護する・・・とさかんに出てきました。
お庭を大切にしている人たちには大変な代物だったのですね。霜柱って。
湿った土地ではあまりお目にかかれないものなので、珍しくってバリバリ音をさせながら踏んでいました。

こういうとき本当に食洗器が欲しいと思います。
2008/01/22(火) 20:53:07 | URL | こころ⇒ココさん #sSHoJftA[ 編集]
☆おへんじ☆
v-276君平さんへv-276

君平さん、こんばんは。
ほんと、冷たいときって気づかないものですね。
「あっ」と思ったときには、まっ黄色のジャンバーの袖に赤いしみが・・・・(泣)。
某ユ○クロ製なのでご存知、お値段はリーズナブルですが、買ったばかりだったので色がまだきれいだったのにぃぃぃ~~~と、くやしがっている私なのでした。
2008/01/22(火) 21:09:02 | URL | こころ⇒君平さん #sSHoJftA[ 編集]
☆おへんじ☆
v-276ノバたんへv-276

ノバたん、こんばんは。
寒さが身にしみるよね~~。そちらも寒さが厳しいのでしょうね。

まだ皮膚科さんには行っていないので、こういう状態が続くようなら行かなきゃな~~と思っています。なかなか速攻で仕事場を出られる日が無くて、機会を作れずにいます。

「W(ダブル)おしん」でデビューしましょうか。
2008/01/22(火) 21:14:59 | URL | こころ⇒ノバたん #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。