感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深川江戸資料館
2008年02月02日 (土) | 編集 |
森下文化センターを出て再び小名木川を渡り向かった先は・・・。

fukagawashiryokan1.jpg
深川江戸資料館です。

ここでは、地価1階から地上2階までの吹き抜け展示室に、約170年前の江戸時代、深川の町並みが再現されています。



fukagawashiryokan2.jpg
火の見櫓がそびえて掘割に影を落としています。

船宿のたたずまい、白壁の土蔵。お店が並ぶ江戸深川、佐賀町。
その路地裏に暮らす人々の日々の営みと心を伝える総合展示です。

fukagawashiryokan3.jpgfukagawashiryokan4.jpg
fukagawashiryokan5.jpgfukagawashiryokan6.jpg
fukagawashiryokan7.jpgfukagawashiryokan8.jpg
時代劇に出てくるような長屋や旅籠、掘割などがあり、
江戸時代にタイムスリップしたような気分を味わえます。

ここは、江戸以来の伝統技術と現代の展示演出が融合して
懐かしい庶民の町が育む人情と心意気の世界を繰り広げています。

fukagawashiryokan9.jpgfukagawashiryokan10.jpg
fukagawashiryokan11.jpg
私が訪れた日は特別展として『伝統をになう・のれん展』が開催されていました。
どこかで見たような図柄・・・・(笑)。のれんには様々な種類がありました。


fukagawashiryokan12.jpgfukagawashiryokan13.jpg
資料館を出ると、通りの向かいには「深川めし」のお土産屋さん。「深川めしのモト」を売っていました。
「おいしいよ~~。普通に炊飯器で炊くだけだよ。買って買って~~」
とおじさんに言われましたが、東京roomには炊飯器無いんですよね(爆)。
そんなわけで、ご飯と一緒にいただくあさりの佃煮を買いました。ちょんまげ姿のご主人、あまりにかわいらしくて、お買い物を終えてから、「撮らせてもらっていいですか?」とお願いしたところ、快諾・・・・・どころか、「じゃ、ポーズはこんなんでいいかなぁ?」と言って突如小道具を取り出して(爆)きめポーズをとってくださるほどのノリのよさ。さすがっっ。

「おじさん、私ブログやってるんだけど、おじさんの写真公開してもいいですか?顔出しになるんだけど・・・お嫌なら・・・・」
と打診すると、
「全然OKよ~~。ワタシN○Kの番組にも出たことあるのよ。有名人だから、全然OKよ~~。」
とお許しもいただいておりますので、ここでご登場いただいたわけです。
あさりの佃煮はとってもおいしかったです。

おじさん、今度は深川めしのモトを買いに行きますね。


コメント
この記事へのコメント
佃煮がおいしそう~ご飯にばっちり合いますね。
食べ過ぎないように。
のれん展ですかぁ。旅館の男湯女湯を思い出します。
名前入りの粋なのれんがほしいわぁ。

2008/02/03(日) 01:15:30 | URL | ノバうさぎ #ehuBx04E[ 編集]
おお~深川めし!
こころさん、待っていました~
深川と言えばこれでしょう!ねっ。(私だけ?笑)
深川めしのモト、是非追跡レポを、これまたお待ちしております。
(自分で買いに行った方が近いですよねぇ。。)
おじさん、いいな~ 有名人なのね、ポーズ決まってます!

こころさんのところで見ていた雪景色、東京も今日は積もりました。
寒いです。
あったかい深川めしがぁ。。ちらつきます。

2008/02/03(日) 18:07:04 | URL | naoko #0FtB7ubA[ 編集]
のりがいいところが江戸っ子らしくて良いですね。
深川めし、とは知ってはいても、これだ! という代物には出くわしたことありません。
アサリで炊き込んだものが、それかなあと思うくらい。
本場もんを私も食べてみたいです・・・・

もし、宜しければ拙ブログにリンク貼らせていただければと思います・・・・
2008/02/03(日) 20:57:16 | URL | tomato #EQo.g1g.[ 編集]
こんにちは。
私もこの深川江戸資料館に行った事がありますが、なんと言っても一番のお気に入りは屋根の上のにゃんこです。
こころさんもしっかりと見つけられたようで良かったです。
江戸時代には江戸時代の楽しみがたくさんあったようで、タイムマシンがあれば、遊びに行ってみたくなりますね。
2008/02/04(月) 10:40:06 | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集]
資料館
へ~資料館にしては大きいのかな?
京都の太秦みたいだね~。
屋根の上のにゃんこは本物?(な訳ないか・・・)

深川めし、食べたいですぅ♪
私は貝類はあまり好きではないのですが、なぜかあさりだけは食べれるんですね~。
夫には「単なる食わず嫌いだろ~」と言われておりますが、グミみたいな食感が何とも言えず・・・・・。
あ~なんだかあさりが食べたくなりましたぁ。
2008/02/04(月) 11:36:56 | URL | orashion #dftCSLv6[ 編集]
あさりの佃煮のパッケージの絵、おじさんに似てない?
さ~て、おじさんが先かパッケージのおじさんが先か~(爆)

「ゆ」の暖簾がなんとも懐かしいです~。
子供の頃、近所に銭湯があったのですが、こんな暖簾がかかっていましたよ。
「牛乳石鹸、良いせっけ~ん」ってCMソング、覚えてますか?
2008/02/04(月) 18:05:30 | URL | ココ #0p.X0ixo[ 編集]
☆おへんじ☆
v-347ノバたんへv-347

ノバたん、こんばんは。
お返事おそくなってごめんね。

佃煮おいしかったよ~~。今度はぜひ深川めしを炊いてみたいと思います。

暖簾はいろいろな種類がありました。
引越しのサ○イのぱんださんがかわい~~と思っちゃいました。
2008/02/05(火) 19:12:18 | URL | こころ⇒ノバたん #sSHoJftA[ 編集]
☆おへんじ☆
v-347naokoさんへv-347

naokoさん、こんばんは。お返事か遅くなってごめんなさい。
いよいよお待ちかね深川めしですよ~~(笑)。
佃煮はとてもおいしくてそれだけでご飯何杯もいけそうでしたよ。
今度はぜひ深川めしを炊きたいと思います。

一昨日昨日とそちらにいましたが、日曜日の雪には驚きました。
いつもの逆バージョン!トンネル越えたら(関東が)雪でした。
普段じゅうぶんに見慣れているのに、写真撮ったりして~~(苦笑)。
2008/02/05(火) 19:15:47 | URL | こころ⇒naokoさん #sSHoJftA[ 編集]
☆おへんじ☆
v-347tomatoさんへv-347

tomatoさん、こんばんは。お返事が遅くなってごめんなさい。
おっしゃるとおり、おじさんは江戸っ子のノリでした。
「もうちょっと工夫しようか(ポーズ)」なんて言われたりして・・・ありがたいやら申し訳ないやら(笑)。
佃煮はとてもおいしかったので、今度は深川めしに挑戦してみようと思います。

リンクありがとうございます。どうぞよろしくお願いします。
こちらも貼らせていただきたいと思いますので、あわせてよろしくお願いいたします。
2008/02/05(火) 19:20:31 | URL | こころ⇒tomatoさん #sSHoJftA[ 編集]
☆おへんじ☆
v-347君平さんへv-347

君平さん、こんばんは。
最初館内に入ったとき、「にゃーにゃー」と声がするのでなんだろう?と思っていました。
屋根の上のにゃんこさんだとは思わなくてびつくりました。
鳴くときは動くのですが、うす暗い展示室内は私の手にあまってしまいました(泣)。

時代劇に出てきそうな感じでしたね。
2008/02/05(火) 19:25:24 | URL | こころ⇒君平さん #sSHoJftA[ 編集]
☆おへんじ☆
v-347oraちゃんへv-347

oraちゃん、こんばんは。
屋根の上のにゃんこちゃん、鳴いたときに動くんだけど、うまく撮れませんでした。私が泣きそうだったわ~(笑)

京都の太秦は見たことが無いのですが、きっと大きいのでしょうね。ここは吹き抜けが大きな感じをうけました。

実は私、貝類が大好き。あさりも大好きです。
わはは~~~、グミつて感じがよく食感をあらわしていると思います。
2008/02/05(火) 19:28:31 | URL | こころ⇒oraちゃん #sSHoJftA[ 編集]
☆おへんじ☆
v-347ココさんへv-347

ココさん、こんばんは。
パッケージのおじさんはオリジナルのキャラクターらしいです。
それを真似たのか?おじさんのいでたちが先なのか・・・むむむ、気になりますねぇ(笑)。

♪牛乳石鹸よい石鹸~♪
おお、知ってます知ってます(爆)。
そういえばボデイシャンプーなるものの登場で「石鹸」って見かけることが少なくなった気がします。
実際、今、我が家には「石鹸」出ていません。
「牛乳石鹸♪」だと語呂がいいけど、「牛乳ボディシャンプー♪」だと字余りだわね~。

2008/02/05(火) 19:33:48 | URL | こころ⇒ココさん #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。