感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早春のPottering~多摩川~
2008年02月17日 (日) | 編集 |
久しぶりに自転車に乗りました。
ここのところの休日が殆ど雪だった(雪女のせい~~~笑)からです。
先般の祝日はPotteringにはもってこいの晴天。寒いながらも元気よくふたりで出かけました。

家を出発してからまず手近な多摩川の土手に。

tamagawapo1.jpg目的地を何処にするか話している時、
「今度は多摩川をずっと下って羽田のあたりに行きたいなぁ・・・」
と言ったら、
「いいけど、40kmあるよ。帰りもあるからその倍だと思ってね。」
とのこと。脚力と根性養わなくちゃ。
多摩川の河川表示を見たらこの地点は「海から39km」
ホント言うとおりでした。
ミニベロじゃつらいので、自転車をもっとバージョンアップしなきゃね~(物欲)。


tamagawapo2.jpg
40km下るのはまた今度にして(笑)、今日はいつもあまり行かない上流へと向かうことにしました。


多摩川の川原ではサッカーの試合やら野球の試合やらでとても賑わっていました。


tamagawapo3.jpgtamagawapo4.jpg
サッカー観戦しながら、どんどん自転車をこぎます。久しぶりの自転車なので、寒風も心地よいです。
途中、府中用水の取り入れ口がありました。写真はちょっと脇にずれていたみたい・・・。ホントはもっと大掛かりな水門があったようななかったような・・・・(いいかげん)
道がすこし川からずれていたので写真撮りにくかったのです(いいわけ)。
説明板を読み、なるほど~とお勉強。
(説明看板はクリックすると大きくなります。手抜きしてスミマセン)

tamagawapo6_con.jpgtamagawapo5_con.jpg
今まで自転車や徒歩でとことこ出かけた随所に、「武蔵野の路」の地図・案内板があります。武蔵野の路とは、大都市東京のもう一つの顔ともいえる豊かな自然・歴史・文化などに触れながら周遊できる散策路を21コースに分けて紹介しているものです。各コースには地図や説明板も整備されているので、いろいろと読むのが楽しみです。またパンフレットがあるコースもあるのだとか。まだ行っていないところがたくさんあるので、これからもどんどん行ってみたいと思っています。

ここはその武蔵野の路のひとつ「是政・昭島コース」の貝殻坂。

tamagawapo7_con.jpgtamagawapo8_con.jpg
貝殻坂という名前は、江戸時代の『新編武蔵風土記稿』に登場しており、土中からおびただしい蛤の殻が出てきたところからついたのだそうです(説明板より)。
多摩のような丘陵地帯に貝???とも思いますが、古代にはこの辺りも海であったとされるので、その名がついたのでしょう。
美しい形の吊り橋は貝殻坂橋。

tamagawapo9_con.jpg
tamagawapo10_con.jpgtamagawapo11_con.jpg
多摩川の川原に出ます。こんなに低い位置から川を眺めるのは初めてかも。
いつも通っている橋が高く見えます。
モノレールがやってきました。

tamagawapo12.jpg
この日はとてもよく富士山が見えました

本当はもっときれいに見えているのですが、太陽がまぶしすぎてコンデジの液晶が全然見えない。
カンで写してはダメ~~~写してはダメ~~~を繰り返しているうちに私のイライラは頂点に。どうして一眼を持ってこなかったのか!!
夫に当たりちらし(いい迷惑)、罪もないコンデジをせめます。
自分の腕がないだけなのに・・・。もっと研究しましょう。

tamagawapo13_con.jpgtamagawapo14_con.jpg
新旧の中央線電車が、こんな私を笑い飛ばしながら鉄橋を渡っていきました。


tamagawapo15.jpg
なんの!!電車に笑い飛ばされたままじゃいかん。もう一度チャレンジします。
そろそろ説明書を読まなきゃ~(苦笑)。

tamagawapo16_con.jpgtamagawapo17_con.jpg
貨物列車が「おねえさん、だんなさまにあたっちゃだめよ~」といいながら通っていきます。
電車に指導されてしもーた(反省・・・)

tamagawapo18_con.jpg
雪だるまにも笑われた・・・・・

tamagawapo19_con.jpgtamagawapo20_con.jpg
tamagawapo21_con.jpgtamagawapo22_con.jpg
猫たちにも呆れられた・・・・


tamagawapo23.jpg
いろいろなものに呆れられながら(笑)自転車は昭島市へと入ってきました。
釣り糸を垂れるおじさんたちがいます。のどかな風景・・・・


tamagawapo24.jpg
あれ!おもしろい河床・・・・。

この付近の多摩川は、両側の広い河原に葦などの潅木がしげり、川面からは奇妙な岩が突き出し、地形的に大変豊かな表情を持っています。
流れに突出した「洗濯岩」状の岩板は、第三紀鮮新世小宮砂層という約1200万年前の海底に堆積した砂や泥で出来ていて、貝や魚の化石が出ることがあります。この砂層がこれだけの規模で露出しているのは珍しいのだそうです。

この付近では、昭和36年に太古のクジラの化石が全長約15mの完全な骨格として発見されました。
化石の年代については、当時、化石が埋没していた地層から約500万年前のものと推定されていましたが、地質学の進歩により、現在では、新生代の第四紀の更新世前期のもので、今から約160万年前の化石とされています。
発見したのは昭島市の小学校の先生。

クジラはひげクジラの仲間で、現存するコククジラに類似しているものの全く同じものが生存していないところから、「アキシマクジラ」と命名されました。
現在、この化石は国立科学博物館新宿分館に保管されていますが(残念ながら一般公開はされていない)、このうちの一部(胸椎と上腕骨)は、昭島市役所1階のロビーに展示されています。

tamagawapo25.jpgtamagawapo26.jpg
ここからクジラとは・・・・先ほどの貝殻坂に続き、海だったということの証明ですね。


tamagawapo27.jpg
太古の昔に思いを馳せながら眺める富士山はまた格別(しつこい?・・・笑)
この頃になると私のイライラも納まっています。迷惑なやっちゃ!

tamagawapo28_con.jpgtamagawapo29_con.jpg
昭島市のマンホールの蓋
クジラが描かれています。白黒のものとカラーのものとがありました。


tamagawapo30.jpg
本日のゴール   拝島大師
がんばりましたね。
ここは1月2日3日のだるま市が有名だそうです。

tamagawapo31_con.jpgtamagawapo32_con.jpg
マンホールだけでなく、昭島市はいろいろなところでクジラを使っています。
東中神駅前商店街くじらロードの看板と駅前のマスコット

tamagawapo33_con.jpg
そして、商店街にはモニュメントの名前募集・・・というポスターが・・・。 
え?モニュメントってどれのこと??思わずきょきょろ。
そんなのあったかなあ???と思ったら・・・・

tamagawapo34.jpg
ありました  親子くじら
どこにあるかわからなかったわけです。
できたてのようでした。
名前募集、間に合います(撮影は2/11ですから)いかがですか~~。


早春のポタリング。帰り道はあたたかくなってきました。
本格的な春が待ち遠しいです。
コメント
この記事へのコメント
Mt.Fuji
パチパチ~ ゴールに拍手します、
それに富士カメラマンさんのチャレンジ精神にも!

こころさんこんばんは。
富士とモノレール、なかなかの構図~
うふっ イライラしながらもちゃんと狙ってますよねぇ♪

○○○万年前・・・
ひゃ~~って感じ、余りに古くて。
ここが海だった、何だか不思議な感覚に陥ります。
とすると、富士山ってそれに比べればかなり若僧ってことに?
とすると、私も若いっってことには・・・
なりはしないか。。(笑)

2008/02/17(日) 23:50:56 | URL | naoko #0FtB7ubA[ 編集]
春の楽しみ♪
早春のポタリング、お疲れさまでしたぁ。

毎回ポタリング日記楽しみにしているんだけど、ホント、毎回楽しいレポートして下さいますね~♪
富士山も立派に撮れているし、何と言っても途中のにゃんこが可愛いわぁ。
皆一様にこちらを窺っているのは、こころちゃんが熱心に撮影していたからでしょうか?(笑)

化石ってすごいね~。
近畿地方でも恐竜の化石が発見されたとかで、発掘作業をしているみたいよ。
以前、TV番組でTOKIOが化石掘りしてたのを見てたんだけど、あの企画はもう放送しないのかなぁ。
実際に誰も目にしたことがない動物の骨ってすんごく興味深いですぅ。
映画「ジュラシックパーク」も好きでしたわぁ。

次回は根性養ってぜひ40kmポタリングを!(笑)
楽しみにしてま~すv-290
2008/02/18(月) 10:34:00 | URL | orashion #dftCSLv6[ 編集]
こんにちは。
もう、ポタリングスタートですかあ。
お若いご夫婦は素敵ですね♪
私の場合はまだ自転車は部屋の奥にしまわれた状態のままです。
私の場合上流は多磨霊園までなので、知らないところばかりで興味深く読ませていただきました。
もう少し、暖かくなったら、南下してくださいね。
川崎競馬場の練習場とかあって楽しいですよ。
あとは、多摩川の源流も見に行ってみてください♪
こころさんなら、きっとできますよ!
2008/02/18(月) 12:23:18 | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集]
昭島にこころさんご一行様いらっしゃい~

ノバたんの友人が、昭島に家を建てて住んでいるので
一度は行ってみたいところ。くじらの街とは。びっくり。
昭島も制覇。次は?川崎か奥多摩いえいえ八王子。
2008/02/18(月) 14:11:05 | URL | ノバうさぎ #ehuBx04E[ 編集]
☆おへんじ☆
v-460naokoさんへv-460

naokoさん、こんばんは。

富士山~~~。
naokoさんがきれいに写されているのを見てうらやましくなりました。
うんうん、修業しなければ・・・修業を。
懲りずにまたチャレンジします。
あ・・・モノレールが来るまで待ちましたよ(爆)。何でもお見通しですね~♪

アキシマクジラよりも富士山は若いのですね(そりゃそーか)。
そしたら、私たちみーんなまだまだ若造ですね~~(わっはっはっ・・・←?)
2008/02/18(月) 20:25:28 | URL | こころ⇒naokoさん #sSHoJftA[ 編集]
☆おへんじ☆
v-460oraちゃんへv-460

oraちゃん、こんばんは。

多摩川の川原では本当にたくさんのにゃんこさんに会いました。
何となく人に馴れている感じがしました。寒風が吹くもののお陽さまはぴかぴか輝いていたので、出てきたのかもしれません。

そそ、私もあの発掘コーナー好きでした。
あれで完結しちゃったのか。はたまた私たちのようなマイナーにしかウケなかったのか(笑)。

40㌔、がんばります。


2008/02/18(月) 20:30:27 | URL | こころ⇒oraちゃん #0XCdyZ82[ 編集]
☆おへんじ☆
v-460君平さんへv-460

君平さん、こんばんは。

海から39㌔・・・という表示にはギョギョっとしました。
そんなにあるんだー・・・というのが実感です。
下っていくからといって坂を下るようなわけではないのでしょうが、あたたかくなったらぜひ行ってみたいです。GWねらいかな~~~。

多摩川の源流もがんばりたいです。
2008/02/18(月) 20:36:07 | URL | こころ⇒君平さん #sSHoJftA[ 編集]
☆おへんじ☆
v-460ノバたんへv-460

ノバたん、こんばんは。

夏にはくじら祭りがあるのだそうですよ。
昭島市は東京で唯一、地下水から100%水道水を供給できる市なのだそうです。
そういわれてみると、東京の水はおいしくないところが多いけど、昭島の水はおいしいと思いました(ドンカンな私も一度泊まった時おいしいと感じました)。
お友達は水道の蛇口からミネラルウオーターばりの水ですね。いいなぁ。
2008/02/18(月) 20:43:25 | URL | こころ⇒ノバたん #sSHoJftA[ 編集]
昭島の河原
昭島の河原から鯨の化石が出たの知りませんでした。
河原も変っていますね。
かなり走りましたね。
神代植物園にも自転車で行ったら。
2008/02/18(月) 21:22:47 | URL | あだっちゃん #1K815FCc[ 編集]
武蔵野・・・・
いつもポタリングとは思えないくらい走られますね。
とっても仲のよいお二人が目に浮かぶようです。
おっしゃるとおり、武蔵野の自然は東京が誇るべき遺産です。
周辺部の宅地化が加速度的に進むなか、
これだけの自然が残された都会は、他に類を見ないと信じています。
だからこそ、大切にしなければいけないのですね。
私のブログも「武蔵野」に恥じないような中身にしなければいけないのですが、なかなかどうして・・・・
2008/02/18(月) 21:49:32 | URL | tomato #EQo.g1g.[ 編集]
☆おへんじ☆
v-460あだっちゃんへv-460

あだっちゃん、こんばんは。

昭島の多摩川、珍しい川原の風景ですよね。
ここでクジラが発掘されたなんて~~~。驚きました。

神代植物公園は自転車で行かなきゃね。道にイマイチ自信のない私は遠出はもっぱら二人連れの時になります。
花の季節に行けそうかな。

あだっちゃんのように富士山を美しく撮りたいのですが、どうもいけません。カメラのせいにしている私ですが、しっかり腕のせいですよね。
naokoさんのところに書かれていた露出補正、私もこれから参考にさせていただきます~~。
2008/02/19(火) 18:30:50 | URL | こころ⇒あだっちゃん #sSHoJftA[ 編集]
☆おへんじ☆
v-460tomatoさんへv-460

tomatoさん、こんばんは。

一見、自然が少ない代表・・・のように言われがちな首都・東京ですが、すばらしい自然と歴史を持っていますね。いつも新鮮な感動を味わっています。

「武蔵野の路」は、想像以上にたくさんコースがあってびっくりしました。
まだほ~んのちょっとした踏破していません。これからも楽しみながら歩きたいと思います。

tomatoさんの武蔵野・・・まだお伺いして日が浅い私が言うのも生意気ですが、雰囲気があってとても素敵だなぁ・・・と思っています。
善福寺公園にも行きたいなあ~と思うこの頃です。

2008/02/19(火) 18:39:49 | URL | こころ⇒tomatoさん #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。