感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睫毛ハゲ
2006年01月11日 (水) | 編集 |
最近鏡を見ていて気づいたことがありました。


容姿の衰え・・・は、しょうがないです。
(影の声「衰える」という言葉を使うほど前は「隆々」だったかというとそうではありません。念のため。)

皺・・・もしょうがないです。

しょうがないところには目をつぶって・・目をつぶって・・・

えっ

目をつぶりそうになった時、目元をよーく見ると、「睫毛」が部分的にぼっさりとないのです。
つまり、

睫毛ハゲ

です。とほほほ・・・。

実はこの「睫毛ハゲ」なる症状は以前にもありました。
ようやく回復した・・・と思ったのに、またハゲてきたのです(泣)。

「逆さ睫毛」で目の中に睫毛が入って痛くて痛くて手術する・・なんてかたのお話も聞きますが、私のバヤイどうもそうではなく、なんとなーく目が気になって、つい睫毛を抜いてしまうようなのです。
一種の癖ですな。

そして、これが結構簡単にたくさん抜けるのです。
ボサッと抜けると面白くて、抜けた睫毛を白い紙の上に並べたりします(ちょっと怪しげ)。
わぁ、壮観!
そうやって楽しんでいるうちに睫毛をどんどん抜いてしまい、今ではどう見てもハゲって感じになりました。

しかし、抜けて(抜いて)みて分かる!(髪はながーい友達・・じゃなくて)
睫毛がどんなに役に立っていたか!!

お風呂でシャワーがモロ目に入ってきます。
前はこんなではなかった!(断言)
シャンプーが目にしみるっっ。

汗もダイレクトに流れ込んできます。

光が眩しい。
今は特に雪の反射が強いので、目が痛くなります。
サングラスほしいです(ますます怪しげ~~)。

たかが睫毛と侮ってはいけません。
しっかり役に立っています。
人間の身体で無駄な部分は無い・・・と言いますが、身をもって実感しています。

養毛剤としゃれ込んで某《リ○ップ》を睫毛につけるわけにはいかないですし、かといって「付け睫毛」をするほど化粧っ気無いですし気長に生えるのを待つしかないのでしょうね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。