感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

品川の富士山
2008年03月09日 (日) | 編集 |
品川の富士山に行きました。

ずっと以前から行ってみたいなぁ・・・と気になっていました。
念願かなって訪れることができたのは、2月4日・・・立春の日のことです。

そんなわけで、ブログ時計はまたまたしばらく前に戻りま~す。

第一京浜に面した品川神社。
北品川の鎮守で北の天王様として人々に親しまれています。

shinagawaj1.jpg


shinagawaj2.jpgshinagawaj3.jpg
品川神社は、東海七福神スタートの神社です。
shinagawaj4.jpg
江戸時代の五街道の中で最も交通量が多く、かつ御所のある京都へ続くことから最も重要視された東海道。
その最初の宿場である品川宿は、徳川家康が関ヶ原の戦いの翌年(1601年)に定めました。
明治期に入ると幹線道路の役割は国道1号に移りましたが、品川駅の南の八ツ山橋から区南端の鈴ケ森まで約4kmの旧東海道が今も残っています。
昭和7年、その周辺に設けられたのが東海七福神です。
(参:東京七福神を歩く)

東海七福神の参拝期間は元旦~七日・・・・と、立春の日があります。
最初本を読んだときは立春までずっとOKだと思っていましたが、よくよく説明を読むと、七日で終わった後の立春は特別みたいです(確定はできなせんが)。
なので、この日はご開帳日だったのですが、すでに夕方近く。
残念ながらこれから七福神歩くのは難しそう・・・・。
そんなわけで、七福神はまた来年のおたのしみに・・・・ということにしました。

品川神社は大黒天。
ご開帳になるのは本殿前面の木造の大黒天で、この石造りの大黒天は平成になってから寄進されたものだそうです。


shinagawaj5.jpg
鳥居をくぐると急な石段があります。
えんやこら・・・・とのぼります。


shinagawaj6.jpg
石段をのぼりきると静かな境内の正面に本殿があります。

品川神社は、源頼朝が安房国の洲崎明神(現・千葉県館山市 洲崎神社)の天比理乃 ロ羊命(あめのひりのめのみこと)を迎えて海上交通安全と祈願成就したことを創始としています。
徳川家康は関ヶ原の戦いへ出陣する際に参拝。戦勝を祈願した以後は、徳川将軍家の庇護を受けました。
1868年に、明治天皇が新都・東京の安寧と国家の繁栄を祈願するために、都内十の神社を「准勅祭(じゅんちょくさい)神社」として「東京十社」を定めました。品川神社は東京十社のひとつです。
(参:しながわの史跡めぐり   東京十社めぐり)


shinagawaj7.jpg
立春のこの日、かわいらしく梅が咲き始めていました。

shinagawaj8.jpgshinagawaj9.jpg
紅梅の傍らには雪。
この前日は東京で降雪がありました。
社務所の屋根や境内にはまだ雪があります。

包丁塚がありました。
宿場町、品川には料理人がたくさんいたのかも!いろいろと解説もありましたが、よく読んでこなかったので失敗っっ。

shinagawaj10.jpgshinagawaj11.jpg
富士山は古来より日本有数のパワースポットとして信仰を集めてきました。

私も富士山大好き。
近くに行ける機会はなかなかありませんが、都内から富士山が見えただけで感激・・・という日も多いです。
そんな私のお目当て、品川の富士山は、品川神社境内にある富士塚です。

富士塚は、富士信仰に基づき、富士山に模して造営された人工の山や塚で、頂上には浅間神社を祀っています。
富士講が盛んになった江戸時代に造られ、関東を中心に分布しています。

富士講(富士山とそこに住まう神への信仰を行う集団。広義には富士信仰に基づく講集団一般を指し、狭義には江戸を中心とした関東で流行したある富士信仰の一派によるものを言う。)では、富士山の山開きの日に富士塚に登山する習慣があります。

品川神社の富士塚は明治2年に造られました。
現在でも山開き行事が行われ、これが区の無形文化財に指定されています。
(参:しながわの史跡めぐり  説明板はクリックすると大きくなります)

shinagawaj12.jpgshinagawaj13.jpg
shinagawaj14.jpg

品川神社の富士塚は、明治2年に、北品川の丸嘉講(富士講のひとつ)によって造られ、その後大正11年に、第一京浜国道の建設のため西に数十メートル移動して、現在の場所に再建されたそうです。
鳥居をくぐったすぐの猿田彦神社には、いくつものわらじが供えられていました。
富士登山道の急な階段の一段目には「一合目」と刻んだ石の標識があり、ほんの数段先に「二合目」の標識(笑)。そして頂上まで7合目8合目・・・と続いていきます。
細く急な石段をどんどん登っていきます。

そして、品川富士の頂上・・・。

shinagawaj15.jpg
「うわーーーーー・・・きれい」
と叫ぶ私。


shinagawaj16.jpg

京急の電車がじゃんじゃん通り過ぎていきます。
ちいさな富士山の頂上には先客がいらっしゃいました。
熱心に携帯で写真を撮っていらっしゃいます。
モチロン私も、右へ倣え・・・と写真撮影に入ります。
おじゃまにならないようにひっそり撮っていると、いきなりくるりと向きをかえたおじさまがにこやかに私に声をかけてきました。

「ねえねえ、このケータイってどうやって写真撮ったらいいの?」

これが漫画なら、「だは~~~!ズッコケ~~~
となるところですが・・・・、そんな失礼なことは言ってられない。
「これこれこうですよ~~~。」
と教えてさしあげました。
「なるほどなるほど。実は買ったばかりで・・・。いやぁ、お若いヒトは覚えがよくてうらやましいなー。」
(男性の台詞で妙にニヤけるワタシ。怪しすぎ
そうこうしているうちに、
「あのー・・・またまたお願いで申し訳ないんだけど、私を入れて撮ってくれる?」
というご要望。
そんなわけでおじさんのおニュー携帯(ほんとにぴかぴかだった)を使って写真を撮って差し上げました。
「あなたも撮りましょうか?」
と言ってくださったのですが、謹んでご辞退(笑)。私の方はひたすら富士山からの風景を撮っていました。
その後、写真の御礼に・・・ということで男性がいろいろとレクチャーしてくださったのですが、ここからの景色は夕方が最高だということです。
ビルに夕陽が映って真っ赤に染まりとてもきれいなのだとか。

「今日ならあと20分ぐらいするととてもきれいに染まりますよ。」
ということでした。
軟弱ですが、立春とはいえ、前日の雪の影響でまだ寒く、さすがにあと20分はもちそうにないなー・・・と思いました。
充分にきれいさを、さわやかさを味わいました。


shinagawaj17.jpg
このビル群が真っ赤に染まったらきれいでしょうね
ふたつのビル群の間からわずかに見える白い橋がレインボーブリッジです


富士山頂の景色を堪能した私は、満足して下山しました。
コメント
この記事へのコメント
品川の富士山
富士塚は色んな所にありますね。
昔は富士山を登ったのと同じご利益があったのかな。
ところで品川富士から、富士山は見えましたか。
これだけ建物があると見えなくなったのかな。
2008/03/09(日) 09:40:39 | URL | あだっちゃん #1K815FCc[ 編集]
品川神社
 品川神社は1月27日に行きました。

 この日は、天比理刀売命・天太玉命を祀る神社(洲崎明神)、
・天照大神(神奈川県横浜市南区港南)
・洲崎大神(横浜市神奈川区青木町)
・品川神社(東京都品川区北品川)
 あと、瀬織津姫命を祀る神社の一つ
・一之宮神社(横浜市神奈川区入江)
の計4社を廻ってまいりました(今度こそ、本当に”電車”で行ってきました。JR、横浜市営地下鉄、京急。根っからの[鉄]ではありませんが、結構楽しめました)。
2008/03/09(日) 18:22:35 | URL | 赤城おろし #9UFK9QUI[ 編集]
正直びっくりしました。
私が正月に七福神めぐりしたうちの一つ、杵築大社にも
やはり富士塚あったんです。一つの信仰なんですね。
でも、ここの富士塚はすごい。こんな景色が楽しめるのなら、
登頂した甲斐もありますね。

6日の記事のことですが、私も津軽三味線大好きです。
和太鼓と並んで、外国人が、Very Japanese !
と感激するのが、この津軽三味線だそうです。
極寒の津軽の荒波が心に浮かびます・・・・
2008/03/09(日) 23:13:40 | URL | tomato #EQo.g1g.[ 編集]
私も富士山大好きっ。
こころさん、こんばんは。
富士山はただ眺めていたり、遠くから撮っていたりだったけど
そうか、「そうだ、品川富士山行こう!」
(あれ、どこかで聞いたような。。笑)
ここなら私も登れそう。それにこのような景色が待っているなんて。
東海七福神があるのですね。
知らないことばかりです。。

先客のおじさまとのやりとりにうふふ・・・です。
「お若い」って素敵な言葉ですよね~~。
私も敏感に反応しちゃいます。
「お嬢さん」って声掛けられて(善福寺公園で)・・・
それがこころさんとのキューピット・あだっちゃんとの出会いでした~。
あだっちゃんの示す指の先にはカワセミがいたんです。
カワセミを撮った初めてでした。
  ・・・と、こころさんとおじさまから 思い出しました。
夕方の景色、綺麗でしょうね。
2008/03/09(日) 23:31:44 | URL | naoko #0FtB7ubA[ 編集]
素敵♪
品川の富士山!初めて知りました。
行ってみたいです!っていうか行きます!夕日を見に(*^_^*)
2008/03/10(月) 01:27:26 | URL | take。 #-[ 編集]
こころさん、こんにちは。
私が参拝したときは、浅間山山頂で変なおじさんがポールにしがみ付いていましたよ。
その後に体操とか始めちゃって・・・(笑)
七福神巡りご一行のお一人でした。
奥宮には気がつきましたか?山頂から参道方面の下を覗くと鎮座します。
2008/03/10(月) 16:36:39 | URL | かぐら #X.Av9vec[ 編集]
富士山はこんな身近なところにもあったんですね。
登山は苦手な私ですが、これならいけそう~♪

ちゃんと○合目..と標されているのはv-218
ほんまもんの富士山に登った気分に十分浸れそうだわ~。

夕日に照らされたビル郡も素敵かと思いますが、夜景もきれいかも!
もう少し暖かくなったら、ぜひもう一度!
2008/03/10(月) 18:10:10 | URL | ココ #0p.X0ixo[ 編集]
☆おへんじ☆
v-252あだっちゃんへv-252

あだっちゃん、こんばんは。
私が写した方向の反対方向がたぶん富士山方面なのでしょうが、直ぐそばまで建物が押し寄せていて、残念ながら富士山は見えませんでした。
昔はきっとよく見えたのでしょうね。


2008/03/11(火) 20:10:05 | URL | こころ⇒あだっちゃん #sSHoJftA[ 編集]
☆おへんじ☆
v-252赤城おろしさんへv-252

赤城おろしさん、こんばんは。

赤城おろしさんは1月末に行かれたのですか。
ニアピン賞でしたね~。

京急の電車はいろいろな車両があって、富士山頂から通ってといく電車の柄を見るだけでも面白かったです。
同じ会社の電車じゃないみたーい・・・って。
踏み切りは開かずの踏切でしたよ~~。
(鉄っぽい会話になってしもーた)
2008/03/11(火) 20:13:38 | URL | こころ⇒赤城おろしさん #sSHoJftA[ 編集]
☆おへんじ☆
v-252tomatoさんへv-252

tomatoさん、こんばんは。

そうでした。
tomatoさんがご紹介くださった杵築大社の富士山もきれいだなあ~という印象がありました。
あちこちに富士塚はあることを考えると、やはり富士山は古来より日本人の心のよりどころなのですね。

津軽三味線、迫力ありました。
それに男のかたの着物姿も粋だなあ~と思いました。
(へんなところに感激している・・・笑)
2008/03/11(火) 20:18:27 | URL | こころ⇒tomatoさん #sSHoJftA[ 編集]
☆おへんじ☆
v-252naokoさんへv-252

naokoさん、こんばんは。
富士山てやっぱりいつ見ても感激ですよね。

そうですか・・・・、
naokoさんとあだっちゃんの出会いはそうだったのですね。
なかなかすってき~~v-238ではないですか。

奇しくも私もnaokoさんのように「おじょうさん体験記(笑)」があります。
過去記事ですが・・・・笑ってください。
v-155
http://c0c0r0111star.blog33.fc2.com/blog-entry-124.html#more
2008/03/11(火) 20:21:34 | URL | こころ⇒naokoさん #sSHoJftA[ 編集]
☆おへんじ☆
v-252take。さんへv-252

take。さん、こんばんは。
ぜひぜひオススメです~。のぼってみてください。
私も夕陽が染まる頃もう一度行きたいと思っています。

京急 新馬場駅からすぐです。品川駅から歩いてもなんてことないくらいですが・・・。

2008/03/11(火) 20:29:10 | URL | こころ⇒take。さん #sSHoJftA[ 編集]
☆おへんじ☆
v-252かぐらさんへv-252

かぐらさん、こんばんは。

そうですか・・・。かぐらさんご訪問のときは体操おじさんとご一緒だったのですね。
いろいろなかたが訪れるのが富士山のいいところですね~(笑)。

奥宮、うーん見たような気もしますが・・・・蛙さんさんのいた近くかな?
ミーハーでよく見ていないことをまたまた露呈してしまいました(恥)。
2008/03/11(火) 20:32:23 | URL | こころ⇒かぐらさん #sSHoJftA[ 編集]
☆おへんじ☆
v-252ココさんへv-252

ココさん、こんばんは。

登山苦手でも大丈夫~~な富士山でした。
しかし、登山道の幅はなかなか狭く急です。
私が行った日は前日の雪で滑りそうなところもありましたよ。

ホント、夜景はきれいでしょうねv-352
2008/03/11(火) 20:35:13 | URL | こころ⇒ココさん #sSHoJftA[ 編集]
懐かしい!
こころさんこんにちは。
以前御殿山界隈に10年近く住んでいました。
品川神社や北品川商店街によく行きました。
品川神社のお祭り、杏飴懐かしいなあ!
原美術館辺りは随分変わってしまいましたが、品川神社は変わりませんね。北品川商店街も変わってないといいなあ。
今度行って見たくなりました。


2008/03/14(金) 21:20:27 | URL | すいか #-[ 編集]
☆おへんじ☆
v-252すいかさんへv-252

すいかさん、おはようございます。

一昨日・昨日とあたたかで一気に春めいてきましたね。
品川神社の森を電車の窓から見ながら、いつも行ってみたいと思っていました。
ようやく念願かなってうれしかったです。
お近くにお住まいだったのですね。すてきなところですね。

実はこの後、北品川商店街に向かったのです(笑)。
記事は別々になっちゃいましたが・・・・。
近々アップしたいと思います。


2008/03/15(土) 07:31:34 | URL | こころ⇒すいかさん #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。