感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらに激走!MTBピンキー号(GW Pottering日記③)
2008年05月13日 (火) | 編集 |
念願の円筒分水を見学したピンキー号一行(って言ったって2台ですが・・・)今度は戻る方に向けて再び出発しました。

20080511-1.jpg
帰路につきながらよくよく見れば何のことはない、一番近い南武線の駅は津田山。そして、溝の口の街はもう目の前・・・というところまできていました。
いつも溝の口で乗り換えをしているので、この円筒分水の案内看板を時折見かけていました。それがここだったのか~と感激しましたが、どう考えても、その看板を見て現地までひとりでは到底行き着けなかっただろうなあ~~と思いました。今回のポタリングで行けてよかったです。

以前「南武線クイズウォーキング」というJRの企画があり、その中の問題にこの写真の橋が出ていました。
問題はこれ。

難事業の末に完成したニケ領用水と大山街道が交わるところに架かる橋の名前はなんでしょうか?




答え
「大石橋」
20080511-2.jpg
灯篭がきれいな橋です。
大山街道は、江戸の赤坂御門を起点に多摩川を渡り、二子、溝口を経て、静岡方面に達していました。
この道は丹沢の大山詣りの道として知られ、五穀豊穣や商売繁盛を願う人々でにぎわい、大山道、大山街道と呼ばれました。
相模川でとれた鮎や秦野の煙草なども、この道を通って江戸へ運ばれました。
この大山街道、今も車がひっきりなしでした。

思わぬところで分からなかったクイズの答えに出会えてラッキー!

20080511-3.jpg
大石橋の近くでニケ領用水を覘くにゃんこさん。
用水の近くまでおりる階段がありました。コイなども泳いでいました。猫さん、目で一生懸命コイを追いかけ、「コ~イ、コイ」とオヤジギャグを叫んでいましたが(ホント?)、それでも来てくれないコイにしびれをきらして・・・・

なんと追っかけて行っちゃいました。
用水の石壁をトットットッ・・・・。さすが猫さん、身軽です。

20080511-4.jpg
猫さんに見とれながらも、クイズに答えて南武線づいた(笑)私は、再び南武線とニケ領用水が交差するあのコワイ鉄道橋(前記事で紹介)に行き、バッチリ電車が来たタイミングでもっとアヤシく撮影しようと考えました。
しかし、往復同じところを通るなんてつまらなくてポタリングのポリシーに反する(笑)・・・という夫の意見により、アッサリ却下。別ルートを選択し、アヤシイ写真撮影はまた今度の機会に、ということになりました。

溝の口でちょっとコーヒータイムして休憩。その後、再び多摩川を渡ります。

これは二子(ふたご)橋にほど近い、二子神社にある「岡本かの子文学碑」

20080511-11.jpg
白いモダンアートの記念碑は「誇り」と名づけられています。
この文学碑は、昭和37年に建てられたもので、彫刻の台座には、
「この誇りを亡き一平とともにかの子に捧ぐ  太郎」
という、制作者で長男の岡本太郎氏の銘が刻まれています。

岡本かの子さんは、岡本太郎さんのお母様だったのですね~~。
初めて分かった私なのでした。

岡本かの子文学碑を鑑賞!した私たちは土手に出て、二子橋をわたることにしました。

20080511-6.jpg20080511-5.jpg
二子橋の交差点は激混みでした

ま、車はいつも渋滞しているんですけど、この日に関して言えば、人間が多いのです。人間が。
そしてその人たち、持ち物が一様に同じ。食べ物と、ビールと・・・「木炭」と・・・(笑)。
つまり目的は皆同じ・・・・。

20080511-7.jpg
そ、これですね、これ。
バーベキュー
うはは~~い、ここは江ノ島か(この前見てきたばかり)と思うようなシートだらけ・・・。 

20080511-8.jpg
あまりに壮観で感動してしまいました。
上を通る電車は東急田園都市線。

20080511-10.jpg20080511-9.jpg
バーベーキュー禁止(多摩川の左岸側ですが)の看板が寂しく掲げてあります(苦笑)。
右側は、兵庫島の紹介の看板。

ここの中州の上にある公園を兵庫島公園といいます。
1358年、新田義貞の子、義興が、足利基氏を討ち、この地に兵を進めたところ、矢口の渡しで敵の策略にあい遭難、義興は自害しました。その従者の一人、由良兵庫之助が、この島に流れ着いたことがこの地の名前の由来だそうです。
村人たちは、災いが起こらないように供養したので、それ以後この中州は、どんな洪水にも流されることがなかったと言い伝えられています。
  
20080511-12.jpg
この青年たちが登っているのが多摩川の「本当の土手」なんだそうです。
つまり私が写真を撮っている側はみーんな河川敷・・・ってことなんですよね。
河川敷に山盛りマンションが立ち並んでいるかと思うと、なんというかすごいと思います。

帰り道は、多摩川でなく、野川を遡りながら行くことにしました。
20080511-13.jpg20080511-14.jpg
20080511-15.jpg20080511-17.jpg
20080511-16.jpg20080511-18.jpg
野川は、国分寺市恋ヶ窪周辺からのわき水を主な水源として、国分寺崖線沿いに流れ、世田谷区の二子橋付近の多摩川に合流します。
岸辺には植物が生い茂り、場所によってはカワセミなども生息しているそうです。
野川の両岸には歩行者・自転車専用の遊歩道が整備され、「野川サイクリングロード」の名前がつけられています。この野川CRは多摩川CRに比べるとぐっと静か。とても走りやすいです。
というのも、野川CRの道幅は狭く、主な幹線道路と交差する箇所にはそれぞれ自転車止めの柵が設けられているので、多摩川CRのようにスピードは出せません。
ヘルメットばりばりのレーシング・ウエアで走るには、とってーも場違いな場所(笑)なのですね。そんなわけで、ロードのおにいちゃんたちは殆ど走らないのです。
野川サイクリングロードは、私のようなポタリング・・自転車散歩向きのよいコースです。

静かな中、鶯の声が聞こえたり、手作りのこいのぼりが泳いでいたり、とってもよい雰囲気でポタリングを楽しむことができました。途中には何箇所か、植物や生息する鳥類を紹介する雰囲気のよい看板もあります。

20080511-19.jpg20080511-20.jpg
20080511-22.jpg20080511-21.jpg
カモさんが水の中でしゃかしゃか羽毛のお手入れ(笑)!
CRわきにはところどころベンチや四阿、小公園などがあります。
ここの植え込みにはなんと猫さんがきりっと鎮座していました。うひゃ、かわいい。そして一匹かと思ったらなんと植え込みの中からもう一匹で出てきて、実は更にその奥にもう一匹いるのです。
この猫さんたちも自転車に乗るのかしら?

20080511-23.jpgと、ここで男女の言い争う声が・・・・。

(女性)
「だから私があれほど言ったのにぃ!どうするの??
あなたのせいよ○●#%◎▲=**~」

(男性)
「そんなこと言ったって・・・・しょうがないじゃないか。
○◎□▽∮◆#=%◎▲*」

えー、通訳します(爆)。

つまりこのご夫婦、ポタリングしながらここまできたら、奥様の電動アシスト付き自転車の電池が切れちゃったんですね。そこで、こんなに遠くまで来ようといったのはだんなさまだから、おつれあいを責めていらしたのです(おっとっと・・・どこかで聞いたようなシュチエーション)。
出発点はどのあたりか分かりませんが、こんなに遠くまでこなかったら電池が切れずに済んだ・・・と。

まーねー、電池が切れた電動アシスト車なんて、ただ重いばっかりの自転車なので、奥様の嘆きも分かります。

ハラハラしながら見守っていた私たち(単なるヤジウマ)でしたが、なんとか無事に仲直りをされたようでした。仲良く並んで自転車を引いて戻られる姿を見て、よかった~~~~と思いました。(やっぱりただのヤジウマ?)

「のがわ」と書いてある柵が自転車止めです。
結構あちこちにあるので、スピードが出しにくくなっています。


20080511-24.jpg20080511-25.jpg
20080511-26.jpg20080511-27.jpg20080511-30.jpg20080511-28.jpg
緑生い茂る中、ばったをとったり、網で魚をつかまえたり、スケッチしたり、多摩川に負けず劣らず、野川の川べりにもいろいろなことをしている方々がいらっしゃいました。ダンスの練習をしているかたもいらっしゃいましたよ。
ただひと組のバーベキューが微笑ましかったです。

20080511-29.jpg
京王線と交じる野川SR。今度はちゃんと普通にして通れます(笑)。

調布市に入ってきました。
MTBピンキー号が快調なので、おシリも痛くならず晴らしく気分の良いポタリングを楽しんでいます。ただ、空模様がだんだんと心配になってきました。携帯で随時天気予報のチェックはしていました。
最初は3時頃降り出す予報が出ていたのですが、お昼ごろには、降り出すとしたら午後6時頃というふうに変わってきていました。なんとか家に着くまで天気は持ちそうだと思いました。
深大寺で遅いお昼にしようかということになりました。お昼時の二子玉川は大混雑だったので小休憩は取るものの、みんなのバーベキューを横目に、お昼は食べないで走っていました。混雑には耐えられない身体と心になっていたので(笑)。

深大寺といえば蕎麦。
しかし、その頼みの深大寺も大混雑。さすがGWですね~~。空いていると思った方が間違いでした。
お蕎麦屋さんが空くまであちこちふらふらします。もうポタリングの極み。

20080511-31.jpg20080511-32.jpg
プロ野球選手の手形やレリーフなどがついているオブジェ?があって、
マンション前で小さな公園になっていました。

ここは、明大硬式野球部が45年間にわたって使用してきた「島岡球場」があったところです。島岡球場は老朽化に伴い、府中市に「明治大学府中グラウンド(通称 明治大学 内海・島岡ボールパーク)」として移転新築(で、ここはこの業者が買ったのですなー)されました。
その記念に・・・と、同校出身のプロ野球選手を掲げていたんですね~。
球場って大きいのですね。大規模マンションでしたから。

20080511-33.jpg20080511-34.jpg
まだまだお蕎麦は混んでいます。マンションの次は筍を見に行きます。ぐんぐん伸びていました。
たんぽぽの綿毛が風に吹かれていっぱい飛んでいました。どこまで旅するのかな。そして来年はどこで咲くのでしょう。元気で旅してね~~・・・と綿毛たちを見送りました。

ブログのお友達がよく行かれる神代植物公園。
一度行ってみたくて入り口まできましたが、GWとあってか大混雑。混雑にめげている私たちは入らずにお蕎麦屋さんへ(何なんだ何なんだ・・・)。しかも入り口ゲート目の前のお蕎麦屋さんです。
ありゃりゃ・・・軟弱もいいとこ(笑)。

20080511-35.jpg20080511-36.jpg
緑の中のお蕎麦屋さんはとてもおいしかったです。

20080511-37.jpg20080511-38.jpg
深大寺蕎麦を堪能した私たちは、本当に空模様が心配になってきたので帰路を急ぎます。再び野川SRに出てどんどん進み、人見街道&東八道路を目指します。
調布飛行場の管制塔が見えました。ちょうど飛行機が飛び立つところで、大きな音がしていました。ここは小型飛行機の発着が主ですが、小型でも随分大きな音がするのだなあ・・と驚きました。
隣の天文ドームは宇宙航空研究開発機構の建物です。国立天文台も近くなので、最初は天文台かと思っていました。

緑色でちょっと見えにくいのですが、野川CRのフェンスの飾りがドームのと同じ形です。なんだかかわいい。

20080511-39.jpg
野川CRは三鷹市に入ってきました。
水車と四阿がありました。
この小公園の脇を入ると江戸時代からの水車経営農家の峯岸家旧宅になります。

ここもぜひ見学してみたいところでしたが、空気が随分湿り気を帯び、今にも雨がおちてきそうな感じになってきました。ここは寄り道せず先に進むしかありません。じゃんじゃんとピンキー号のぺダルをひたすら踏み続けました。
野川SRを抜けて人見街道に出て、東八道路との交差点に辿り着きました。ここは、通ったことのある道です(昨夏、むらさき橋まで行ったとき)。
知っている道に出るってウレシイ~~~・・・って思ってしまいました。
そのころになるとピンキー号にぽつぽつ小粒ながらも雨が当たってきました。
まずぃっっ、本降りになる前に家に着かなきゃ。ピンキー号を守らなきゃ。

というわけで、この後、写真は一枚もありません。
なぜかといえばとにかく必死にペダルを踏んでいたから。ギアをばんばん最高にして漕ぎました。
いつもは私の来るのを随分待つ夫なのですが、気がつけば必死の形相をした私がいつもすぐ後ろにいる・・・という今までに無いシュチエーションを味わったようでした。

20080511-40.jpg
必死にペダルを踏んだ結果、雨雲を追い払えたのか、ぽつぽつ以上の雨は降らず、ぬれないまま無事、家に着きました。
すごーーーい根性だったわ。
もちろんお家に着いたピンキー号はお部屋に入ります(猫かわいがり)。
そして雨でぬれたところをふきふき・・・って、一粒程度なのに!
夫はその様子を見て笑っていました。

そうして買ってきたお煎餅をバリッと食べてひと息ついたのでした。

その前に記念撮影しましたけどね(またかい?)。


・・・・to be continued・・・・
コメント
この記事へのコメント
こんちゃ~。

あははは・・・帰路、必死の形相で旦那さまについて行くこころちゃんを想像して笑ってしまいましたv-290
華麗にペダルを踏むこころちゃんを想像できなくてごめ~ん(笑)。
ピンキーちゃん、雨に濡れなくて良かったね。
2008/05/13(火) 12:33:48 | URL | orashion #dftCSLv6[ 編集]
野川の桜も綺麗です
無事に雨にもあわずに自宅に戻れて良かったですね。調布から溝口にかけては私も自転車で通ってますので、こころさんのレポートを楽しく拝見しました。
野川は川の両岸に桜並木のある所もあり、綺麗ですよ。
宿河原も二ヶ領用水は今年孫がサキソホーンを演奏しながらパレードしました。
2008/05/13(火) 20:21:40 | URL | あだっちゃん #1K815FCc[ 編集]
☆おへんじ☆
e-480oraちゃんへe-480

oraちゃんも、こんばんは。

この最後の追い込み?で随分脚力つけたような気がします。
ほんとにがんばりました。
走るマシン(自転車)なんだなあ~と改めて感激しました。

髪振り乱して?すごい形相だったかも。百年の恋も冷めそうっ?
2008/05/13(火) 20:57:36 | URL | こころ⇒oraちゃん #sSHoJftA[ 編集]
☆おへんじ☆
e-480あだっちゃんへe-480

あだっちゃん、こんばんは。

私は野川を通るのは初めてでした。
普段、多摩川を中心に見ているので、小さい川だと思っていたのですが、どっこいりっばな川なんですね。
SRはとても走りやすくてもよかったです。鳥さんもたくさんいるようですね。

ニケ領用水のお祭りでのパレード、今度見てみたいです。
2008/05/13(火) 21:12:31 | URL | こころ⇒あだっちゃん #sSHoJftA[ 編集]
野川大好きです。
武蔵野を語るうえでなくてなならない自然の一つです。
日立の中央研究所敷地内から湧き出す水と、
国分寺崖線のあちこちから流れ出す水を集めて、
ゆっくりと武蔵野を流れていきます。
久しく行ってないので懐かしさを覚えながら見させていただきました。
深大寺蕎麦も食べられて、本当に楽しいポタリングでしたね。
ピンキー、雨に激しく濡れなくて良かった。
お会いしたこともないのに、必死の形相が思い浮かぶのは、
レポートがお上手だからだと思います・・・・

決定したわけではありませんが、
トラコン、和田サイクルで購入できそうです。
ご主人なら和田サイクルたぶんご存じですよね。
今仮店舗が、naokoさんのお自宅近くの上井草駅そばにあります。
改装中の桃井のお店から、私の家はすぐなんですよ・・・・
2008/05/13(火) 21:30:48 | URL | tomato #EQo.g1g.[ 編集]
なんか・・・
私が呼ばれたような気がしたけど・・・
和田サイクル、取り壊されて工事のシートが回りをぐるり
(大東建託って書いてありました、シートに。あーどうでもいいのですが。)の状態です。
なんなら仮店舗からお運びいたしましょうか?(笑)
・・・・・・すみません、以上はtomatoさんへの伝言でした。


こころさ~~ん、すごい激走続けてますねー
もうっPCの前で応援です、ガンバレー、濡れるなーー
ヤッター ってね。
何だか一緒に走った感じもしてます。
楽しかったです♪
深大寺蕎麦、入り口のところには2軒並んでいますよね。
私も角の方、よく入ります。
お蕎麦やさんでテラス席っ。

野川、そうでしたね、あだっちゃんの桜の写真、
素敵だったことを思い出しました。

④の記事もありますよね~?
私を置いていかないでください。
まだ5月5日にいるんです。。
2008/05/13(火) 23:30:40 | URL | naoko #0FtB7ubA[ 編集]
☆おへんじ☆
e-480tomatoさんへe-480

tomatoさん、こんばんは。

夫に、
「tomatoさんは和田サイクルからお買いになるんだって。」
と話したら、
v-205「お~和田サイ!!」
と叫んでいました。カスタマイズ店として有名なんですってね。何度か寄せてもらったこともあるようです。

和田サイクルさんは、トラコンをたくさん持っていて(在庫にある)オリジナル色もあるから、tomatoさんが何をお選びになるか楽しみ~~って申しておりました。
(勝手に自転車トモにさせていただいておりますv-436
わは!自転車話が先になっちゃいました。

野川SRは雨の心配がなければもっとゆっくりと走り、あちこちより道してみたいすてきなところでした。
ですが、なにせ雨が・・・(苦笑)。
武蔵野はまだまだ奥深いです。ピンキー号と探索するのでまたお付き合いくださいね。
2008/05/14(水) 18:28:32 | URL | こころ⇒tomatoさん #sSHoJftA[ 編集]
☆おへんじ☆
e-480naokoさんへe-480

naokoさん、こんばんは。
仮店舗の工事状況をレポートくださり、ありがとうございまマッスル~e-282
tomatoさんの自転車よろしくお願いしまーす(笑)。

で、私はというと、そそ、走りました走りました。
こんなにガンガンとペダルを踏んだのにそれほど身体に堪えなかったのは、たぶんマシンがいいからです。
やっぱりおNewはええわ~~~・・・・と他のMy自転車たちに喧嘩を売るような台詞を呟いてしまいました(爆)。
みんなゴメンe-466

まだまだ走りますよピンキー号。もちろん④あります。
私だって未だ5月5日ですも~~ん。
naokoさん、私こそ
「おいていかないで~~~~v-409
と叫んでいます。
2008/05/14(水) 18:41:39 | URL | こころ⇒naokoさん #sSHoJftA[ 編集]
こころさ~ん。目が血走っているよぉ。
でもにゃんこちゃんたちとの遭遇はラッキーでしたね。
ノバたんも散歩しながら、キョロキョロしてます。

しかしピンキーちゃんはすごいねぇ。走る走る。
そして今度は奥多摩へ。
2008/05/14(水) 19:11:21 | URL | ノバうさぎ #ehuBx04E[ 編集]
☆おへんじ☆
e-480ノバたんへe-480

ノバたん、こんばんは。

この日のポタリングでは、うれしいくらいにゃんこさんに出会いました~。珍しいです。

やはりタイヤの径が大きいと遠出の時に違いがでますね。
ピンキー号は乗りやすいです。
奥多摩も憧れですね~。脚力鍛えます。
2008/05/16(金) 20:13:07 | URL | こころ⇒ノバたん #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。