感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会い・・・金王八幡宮
2006年01月19日 (木) | 編集 |
金王八幡神社・・・渋谷に出没する私が、くりかえしよくお参りに行く神社です。


20060119163406.jpg


渋谷に行ったときは散策がてらお参りします。
ビルの中にありますが、なかなか落ち着いた佇まいです。

《金王八幡宮・金王八幡神社》
渋谷氏の祖、川崎基家が渋谷城内に創建したといわれ、江戸八所八幡のひとつとして数えられ、幕府要人の崇敬が厚かった。
総漆塗りの社殿は慶長十七年(1612)、春日局が家光将軍決定の御礼として建立したといわれ、渋谷区内では最古の木造建築物。
(〔参照〕渋谷区HP:区指定文化財紹介頁)

茅の輪がありました。
20060119164647.jpg


くぐると厄や罪を祓える・・・ということで、小市民の私は一生懸命に看板に書いてあるくぐり方通りにやってみました。
気分的にいい感じ!

そしてお参りを。
いつもパターンは同じですが、まずは必死に「お願い!!」をしました。熱心にお参りしていると、目の前を横切る影が・・・。
「あ、ねこさん

この神社にはたくさん猫がいます。
猫さんに出会った時は、いろいろと話しかけて都会の猫さんと交流を図っています(怪しげ~~笑)。
いつもは愛想良い猫さんたちですが、今日の猫さんは何だか先を急いでいるようでした。

「ねーちゃん、何か用かねー?わていそがしいねん。」

となぜか関西弁でまくし立てられているような気がしました。
しかし、そこで諦めず、すぐさまデジカメを取り出した私。

「猫さん、猫さーーーん、はい、チーズしてぇ」
するかっっ)

猫さんはさっさとすごい勢いで行ってしまいそうになりました。
「あっ・・猫さん、まってーー。お願い、一枚だけっっ!こっちむいてぇぇぇ」

私の願いもむなしく猫さんは社殿の奥に消えていきました。すばやい。
あーあ・・とがっくりして振り返ると、にこにこして男性が待っています。
えっ、この一連のおバカな様子を聞かれたか!!とびっくり。
呆然としている私にその方は、

「お参りおわられましたか?」
と話されました。
しぇぇぇぇぇぇーーーーーーーー
なんと、その方は私がお参り終わるのを待っていてくださったのです。しかし、私のはどう見てもお参りでなく「猫さんの追っかけ」です。
申し訳なくなりました。
「す・・・すみません。暢気に猫さんの写真なんて撮っていまして・・しどろもどろ・・・」
あたふた言い訳する私でしたが、紳士は爽やかに、
「では私、お参りさせていただきます。」
と熱心にお参りされていました。

あー、恥ずかしいったらありゃしない・・・。照れ隠しにまたもや御神籤に走り、書かれたことを読んでいました。

お参りを終えた紳士が、再び、
「この神社さまは本当にご利益がありますね」
と私に話しかけてこられました。
何でも、昨年お参りしたら、大きな商談がまとまり、お礼を申し上げてさらに今年はお札もいただいてお参りしたら、またまた昨日大きな商談がまとまったのだとか。
「それで今日はこうしてお礼にあがっているのですよ」
とにこにこ笑顔で話してくださいました。

根が野次馬っぽい私は、「ご利益がありますね」と話しかけられても「そうですね」と言えないところがミソ。
「そうなんですかあぁー」なんてのほほんと言ったりして、あー・・なんてばかばか

一番の願いを聞いてもらっている最中・・・ということで、「そうですね」と即座にいえなかったのかもしれません。
これから心願成就といきたいところです。

二言三言の会話でしたが、紳士の嬉しいご様子が伝わってきて、私も何だか嬉しくなりました。
そんなわけで、笑顔の紳士にあやかろうとこちらの御札をいただくことにしました。

しかし・・・あれやこれやに手を出して、お参りにかけるお金がうなぎのぼりです。
これは「お参り係数」とでもいうのでしょうか?

ま、お願いをかなえていただければありがたいかぎりです。

御神籤オンパレードだった私がいきなりいろいろ買い込むので、かみさま世界で噂になっていたりして・・・
「おー!あの子、ケチケチだと思ってたらこのごろいいじゃん
なんてね・・・。
コメント
この記事へのコメント
さっそく遊びに来ました。
こころさん。ブログいいっすね。う~ん。私も始めようかなぁ。生まれてこのかた日記には縁がなくて。私でもできるかしらぁ。

こちら南国地では、ほぼ毎日にゃんこたちに遭遇します。どうすれば仲良くなれるか日々奮闘中です。
2006/01/19(木) 23:50:11 | URL | ノバうさぎ #ehuBx04E[ 編集]
ノバちゃん、いらっしゃいませぇぇ~~~。
さっそくのご訪問ありがとうごじゃいます。
結構楽しくてすでにハマッている私です(恥)

ねこさんは土地柄によって性格も違うような気がします。
南国の猫さんは開放的かしらん?
雪国の猫さんは日々さゃぶーーーーぃ日が続きますにゃん。
2006/01/20(金) 08:15:20 | URL | こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。