感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わふうイルミネーション・・・
2008年11月28日 (金) | 編集 |
もみじまつりの頃再び訪れたいなあ・・と思っていました・・・。
夕焼けの富士山がきれいに見えた日、再び高幡不動へと出かけました。

1128-1.jpg
11月22、23日の両日、高幡不動では萬燈会(まんどうえ)が行われました。
それにタイアップして高幡不動尊参道周辺の商店街を中心に、街灯などの照明を落とし、通りを約2000個のやさしい灯篭の灯で飾る「たかはたもみじ灯路」が行われました。


1128-3.jpg
日暮れが近づき参道の提灯に灯がともります。


1128-2.jpg
夕焼けの中の五重塔


1128-4a.jpg1128-5a.jpg
境内では萬燈会の行事が始まりました。

1128-6_20081128192701.jpg
五重塔の灯がだんだんと夜に映えてきました。


1128-7.jpg
次々に灯がともされていきます。
これだけの数ありますから・・・つけてあるくのも大変です。


1128-8.jpg
万燈会が本格的に始まるまでまだもう少しあるというので、参道の方へ再び出てみました。
すると、さっきとはうってかわって人人人・・・・。
たくさんの人がおいでになる・・・とはきいていましたが、ほんとでした。


1128-9.jpg
印のついたひもと棒を使って等間隔に蝋燭入れを置いていきます。
これまたすごい数です。


1128-10.jpg
入れ物に水を入れて、準備が続きます。
みなさんせっせと動いていらっしゃるので、静止画像は撮れませんね。


1128-11.jpg
ざっとこんなふうに並びました。
準備完了のようです。


1128-12.jpg
一本の通りだけでなく、あちこち入っていった通りも灯がつけられます。
もうつき始めたところもありました。

1128-13.jpg
メインストリートに点灯。晩秋の街にやわらかなぬくもりが続きます。

1128-14.jpg
6時になると提灯の灯が落とされます。
点々とつながるろうそくのやさしい光。

1128-18.jpg
再び境内に戻ると萬燈会の炎が明々と燃え始めていました。

1128-16.jpg


1128-17.jpg
五重塔の萬燈会はすごい人・・・・。
たくさんの蝋燭が幻想的な雰囲気です。


1128-20.jpg

1128-19.jpg

1128-21.jpg
もみじもライトアップしていました。
私の撮影のウデはここが限界。もっときれいでしたが、難しかったです。

1128-22.jpg
境内をあとにして参道へ。灯も人出もぐっと増してきました。

1128-23.jpg
駅から続く光の演出。和風ライトアップですね。

1128-24.jpg
やわらかなぬくもりが街を包んでいました。






1128-25.jpg
・・・おまけ・・・
高幡不動といえば新撰組。
境内に土方歳三さんの銅像があるのは以前ご紹介したとおり。

しかし、この日、土方さん像の周りは真っ暗。
他の場所が明るいだけに・・・・
「ひ、土方さーーーん。」
と叫んでみた。
・・・・・
が、返事はない・・・・。しょぼん。


1128-26.jpg
「まあまあおじょうさん。
土方さん、いつも人気者だからたまにはお休みもいいんじゃないの?
それより私を見てよ。この前より花が咲いたでしょ?」

と・・・・花咲きかめさんに話しかけられた私なのでした。
ありがとうかめさん・・・?

ちゃんちゃん。


コメント
この記事へのコメント
日中とはまた違って、とても幻想的でステキ!
それに、蝋燭の明かりって、とても暖かく感じますよね。
道路に並べられた蝋燭入れは、いったいいくつあるのでしょうか?
等間隔に真直ぐ並べられた様は、夜の滑走路を思い浮かべてしまいます。
これって、職業病かな(昔の)...(苦笑)

ともかく、ご準備された皆様、ご苦労さまでした!

それからかめさん、甲羅が随分と賑やかになりましたね~♪
2008/11/28(金) 20:25:07 | URL | ココ #0p.X0ixo[ 編集]
こちらの万燈会、第三回目ということで
歴史的には新しい催しなんでしょうが、
雰囲気がずいぶん板に付いた感じです・・・・

やっぱり蝋燭の灯りは風情がありますね。
夏の風物詩としての方が多いのでしょうが、
もみじ灯路というのもネーミングがいいです・・・・
2008/11/28(金) 23:01:39 | URL | tomato #EQo.g1g.[ 編集]
わっ!わふうもよいなあ~
☆キラキラの街のイルミネーションもよいけど、
★ほのぼの、温かい わふうの灯りもよいですね。
前者はウキウキしてきますが、
後者はこころ落ち着くぅ~

五重塔も素敵ですね。
この蝋燭の幻想的な灯りに導かれてどこかへ、
行けそうな気がしてきました。(笑)
2008/11/29(土) 09:30:03 | URL | naoko #0FtB7ubA[ 編集]
☆おへんじ☆
v-36ココさんへv-36

ココさん、こんばんは。
こちらにもありがとうございます。

なかなか素敵な雰囲気でした。
そっか夜の滑走路ね・・・・。
想い出がよみがえりますね~~。
見てみたいな、ココさんが大空にいるお姿を。

準備は大変そうでした。
皆さん叫んでいましたもん。
「通りをまたがないでくださーい。わたらないでくださーい」
と。
あんまりみんなきいていなかったけど・・・。

あたたかな光になごみました。
それと花咲きかめさんにも(笑)
2008/11/29(土) 20:09:16 | URL | こころ⇒ココさん #sSHoJftA[ 編集]
こ、この亀は!(いえ、何でもないですけど)
夜の明かりというのは、綺麗ですよねー。
写真がいっぱいだと、見るほうも参加してるようで、楽しめま~す!
2008/11/29(土) 20:13:37 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
☆おへんじ☆
v-36tomatoさんへv-36

tomatoさん、こんばんは。
前記事のお返事がまだでしたのに、こちらにもお言葉をいただき
ありがとうございます。

第三回目・・・そうですよね。
新しい行事なのですね。
高幡不動駅の工事が完了したときから始まったようです。
こちらも参道に面した商店街ががんばっているのでしょうね。

たくさんの灯りにつつまれてとても幻想的な感じでした。
2008/11/29(土) 20:15:19 | URL | こころ⇒tomatoさん #sSHoJftA[ 編集]
☆おへんじ☆
v-36naokoさんへv-36

naokoさん、こんばんは。
前記事のお返事がまだでしたのに、こちらにもお言葉をいただき
ありがとうございます。

おっしゃるとおり、きらきらとはまたひと味違った灯りでした。
とてもなごめました。
ほんとどこかにいけそうな感じ(笑)

あたたかな夕暮れだったので、そぞろあるきにはもってこいでした。
こうして秋から冬にかわっていくのかな~と思いました。
去り行く秋をおしむような感じもしました。
2008/11/29(土) 20:19:31 | URL | こころ⇒naokoさん #sSHoJftA[ 編集]
高幡不動
たかはたもみじ灯路、こういう行事があったんですか。
知りませんでした。
綺麗ですね。
来年は撮りに行かなくっちゃ。
2008/11/29(土) 21:09:43 | URL | あだっちゃん #1K815FCc[ 編集]
こんにちは。
富士山の写真見せていただきました。
私の住んでいる側から見るよりも裾野が見えて
とても羨ましく思いました。
○○灯路というのも多くなりましたよね。
私は、京都の花灯路しか見たことが無いのですが、
あれは、単に道の左右においているだけなので、
人が多くなるとまったく意味を成さなくなります。
その点、この並べ方は多少混んでも、見られるので
良いですね。浅草でも実施されているのですが、
あれは、ちょっとという感じでした。
2008/11/29(土) 21:37:26 | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集]
☆おへんじ☆
v-36ボーさんへv-36

ボーさん、こんばんは。

前に訪れたときはまだ甲羅のお花があまり咲いていなくて、
ちょっと・・・・なカメさんだったのですが、今回はお花が
もこもこ咲いていました~。カメさんらしくなっていましたよ。

すごーく大きなカメラを抱えた人ばかりで圧倒されました。
2008/11/30(日) 23:26:27 | URL | こころ⇒ボーさん #sSHoJftA[ 編集]
☆おへんじ☆
v-36あだっちゃんへv-36

あだっちゃん、こんばんは。

前回、訪れたときにポスターを見てこの行事を知りました。
ちょうど次の日が振替休日でこちらにいたので、夜の行事
ですが、行ってみよう~~・・・と出かけてみました。

すんごい大きなカメラの人たちがいーーーーっぱいで、私の
カメラは消し飛びました(笑)。
ベストポジションをみなさんご存知のようで、三脚を構えて
いるかたがたくさんいらっしゃいましたし、商店街の地図
片手にウロウロしていたら、ご親切なおじさまが、
「○時からここで◆◆が始まるよ。」
などとレクチャーしてくださいました。助かりましたよん。

来年はぜひ行かれてみてください。
2008/11/30(日) 23:32:56 | URL | こころ⇒あだっちゃん #sSHoJftA[ 編集]
☆おへんじ☆
v-36君平さんへv-36

君平さん、こんばんは。

夕焼けの富士山を眺めながら行った高幡不動でした。
前回とはまた違った印象でした。
夜の灯って何ともいえぬ幻想的な雰囲気がありますね。
京都や浅草もすてきなのでしょうね。

このろうそくいれ?を並べるのがすごく大変のようで、
「またがないでください」「わたらないでください」と
怒号が(苦笑)飛び交っていました。
たくさんの人たちが大きなカメラを抱えてベストポジションを
見つけようと陣取っていました。
2008/11/30(日) 23:37:49 | URL | こころ⇒君平さん #sSHoJftA[ 編集]
温かい灯
こんちゃ~。
蝋燭の灯りって良いね。
皆さんがおっしゃるように温かみがあって。
こういうライトアップが映えるには、周りが真っ暗でないとね。
現代は夜でも煌々と明るいので夜道の怖さは薄いけど、こういう温かみのある灯りの良さは再認識させられます。
部屋でもキャンドルを点けたいところだけど、ろうそくをいたずらするヤツが一匹いるので無理かなぁ・・・・・。
※以前、アロマキャンドルで髭を焼いたし(笑)。

五重塔も紅葉も夜の違う顔を見られて素敵でした!
カメさん、花が増えてるぅ(笑)


2008/12/01(月) 10:19:48 | URL | orashion #dftCSLv6[ 編集]
☆おへんじ☆
v-36oraちゃんへv-36

oraちゃん、こんばんは。

そうですか~~~。
キャンドルでおひげをやいちゃったのね~~。
猫ちゃんはどこに興味を示すか未知数なので、びっくりですね。

oraちゃんのおっしゃるとおり、夜の世界って昼間見ているのと
また違った雰囲気があって新鮮でした。
たくさんのろうそくにてらされて、あたたかくなった感じです。

カメさん、ついに花咲きました~~~(笑)。
2008/12/01(月) 19:48:49 | URL | こころ⇒oraちゃん #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。