感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュータウンを知る・・・~多摩丘陵~
2009年11月21日 (土) | 編集 |
パルテノン多摩から、多摩センター駅方向を眺めます。

1215-1.jpg
駅からまっすぐに伸びたパルテノン大通り
パルテノン多摩から駅方向を見下ろしながらの撮影です。

昨年、N○Kの趣味悠々で『地形図片手に日帰り旅』という番組が放映されました。

国土地理院刊行の1/2.5万地形図を片手に、今までと違った旅の楽しみ方をしてみよう
・・・・地形図には土地の高低や起伏、水系、集落、道路など表されており、地図記号や等高線から実際のものを想像する楽しいものだよ・・・


っという提案の番組でした。
地図を見ることが好きな私ですが、地形図を真剣に見たことはあまりなかったなあ~・・・と、偶然見つけたこの番組にかぶりつきました。
番組を見ていると、実際の地形と地形図の表現が合致していて、そこから理解できることの多さがよくわかりした。横須賀の引込線とか、多摩丘陵の桑畑とか・・・うーん、なるほどっっって感じでした。
地形図はもちろんですが、地図を読むってこういうことなんだー・・・と改めて思いました。
継続力が無く、全放映話見ることはできませんでしたが、たくさんの面白さを見つけることができた番組でした。

番組で取り上げられた主だった場所は、
第1回「地形図のイロハ・海岸線を行く~銚子・九十九里浜~」
第2回「港町の歴史といまを探る~神奈川県・横須賀市~」 
第3回「東京低地・下町散策~江東・江戸川(東京)~」
第4回「ニュータウンを知る~多摩丘陵(東京)」
(4回以降も続きます)
等です。

この第4回の冒頭シーンは、ここパルテノン多摩からの撮影でした。
「おお~~~、よく行くわ~~~」
とさらにおもしろく。
それで今日のタイトルは番組に敬意を表して同じになっています(笑笑笑)。

さぁ出かけましょう、地図とともに…。新しい街、ニュータウンへ。


1215-2.jpg
センターツリーのもみの木は友好都市富士見町から寄贈されたもの
毎年恒例の登場だということです



1215-3.jpg1215-4.jpg
1215-5.jpg1215-6.jpg

パルテノン大通りでは毎年《多摩センターイルミネーション》が開催されています。灯がついたときに見に行きたいのですが、なかなかゆっくりと見ることが出来ません。
一度だけ点灯時に偶然通りかかったことがありましたが、イルミネーションが始まったばかりの休日ですごい人。おまけに暗いところでの撮影技術が伴わず(笑)使えるのが1,2枚・・・というヒサンな状況でした。
明るい時アップロードファイルに訪問することが多いので、今年は点灯時に行ってみたいものです。


1215-7.jpg
多摩センター駅からパルテノン通りのつきあたりにパルテノン多摩はあります。
これは建物の階段を上りきったところ。
パルテノン多摩は愛称で、正式名称は「多摩市立複合文化施設」といいます。

多摩センター駅から続く歩行者専用道路(パルテノン大通り)のつきあたりに位置します。本格的な多目的ホール等があり、市民の発表の場としての利用も多くなっています。
この愛称は公募により定めたもので、多摩ニュータウンにおける文化の殿堂となり、丘の上にある建物がギリシャのパルテノン神殿と似ているため選ばれたそうです。
確かに階段の上にそびえ立っている感じがパルテノン神殿っぽいですね。
最初の写真のように、この階段(神殿風柱の向こう側)から駅方面はまっすぐに見渡せて、丘の上に
立っている感じがします。

多摩モノレールの駅もあり私の行動範囲からはアクセスしやすいので、ここは好きな街です。


1215-8.jpg

そのパルテノン多摩の後ろ側というか裏側・・・とかいう場所は、下界の喧騒(笑)が嘘のように静かです。

少しお散歩に付き合ってくださいますか・・・。


1215-9.jpg
赤いもみじの葉が お日様の光にゆらゆらゆらゆら・・・・
気持ちよさそうっっ


1215-10.jpg
たくさんの自転車族が秋の雰囲気を楽しんでいます。みんなお衣装がカラフル~。


1215-11.jpg
噴水がさわやかに水しぶきをあげています・・・


1215-12.jpg1215-13.jpg
1215-14.jpg1215-15.jpg
色とりどりの自転車族が休憩中
楽しそうにおしゃべりしたり身体を休めたりしていました


1215-16.jpg


1215-17.jpg
広場に出ました。多摩中央公園です。
青空にそびえるビルは私設文科省(笑)ベネッセ本社ビル


1215-18.jpg
秋の陽が落ち葉に長い影をつくります


1215-19.jpg1215-20.jpg
1215-21.jpg1215-22.jpg
新しい街・・・ニュータウン・・・とはいえ、ここは多摩丘陵の一角。
散策していると思わぬ看板に出会うことも・・・・
一歩奥に入ると、多摩センター周辺にはまだ自然が色濃く残っています。

右下の写真は「生垣見本園」です(ちょっとわかりにくくてすみません)。
10メートルにも満たないほどの長さの生垣が並んでおり、ちょっと見は何だろう?と思ってしまいますが、なんと生垣の見本なのです。
生垣の樹木は10種類あるそうで、ピラカンサ、ドウダンツツジ、ムクゲ、ウツギ、シラカシ、ベニカナメモチなどといった名が添えられています。昔はこうした樹木の生垣を造って花や実を楽しんだものだと、案内板に記されていました。


1215-23.jpg
旧富澤家住宅

かつての連光寺村の名主であった富澤家の住宅を復元移築し、周囲を和風庭園として整備したものです。池を配した日本庭園と旧家屋との取り合わせはなかなか良い趣があり、静かで落ち着いた散策を楽しめます。
富澤家は古く戦国時代から続く名家として江戸初期から明治初期の名主廃止まで、村の名主を代々務めてきたのだそうです。名主が廃止された明治期になっても、神奈川県の県会議員なども務めるなどして名家として続き、明治天皇をはじめ、皇族の方々が兎狩りなどの行幸の際に「御小休所」としてこの家を利用しました。1990年(平成2年)に富澤氏より寄贈された建物を多摩市が移築復元しました。


1215-24.jpg

旧富澤家住宅正面の池。ここは和風庭園として整備されています。木立に囲まれてひっそりと落ち着いた雰囲気が魅力で、池の周囲の散策路などを巡って、喧噪から離れた静かなひとときを過ごすことができます。秋の紅葉の景観は落ち着いた佇まいが素晴らしいと思いました。


1215-25.jpg
1215-28.jpg1215-27.jpg

この池にはカワセミが来るのだそうです。警備のおじさんが話してくれました。
なるほど!!絵になりそうです。
そして、そのカワセミに会いたいおにーさんが、住宅のわきで長いレンズのカメラを構え続けていました。時折、池の周りをお散歩したり、警備のおじさんと話したり・・・待ち続けるのはタイヘンです。ちなみにこのおにーさん、私が来る前からスタンバッていらっしゃいましたが、私が帰るときもまだ頑張っていらっしゃいました。お友達のお話を聞くといつも思いますが、鳥撮り(言いにくい?)の皆さんはとっても我慢強い。


1215-26.jpg
旧富澤家住宅は自由に見学でき、奥の間は団体の利用に貸し出されています(有料)。


1215-29.jpg
1215-30.jpg1215-31.jpg
1215-32.jpg1215-33.jpg

遊歩道を散歩しているととてもきれいな景色にたくさん出会います。
大きな公園ですがこの池付近ではあまり他の人に会いませんでした。あまりに静かで時を忘れそう・・・。山奥のもみじ池にひとりで佇むような気分でした。
しかし、ふと上を見上げるとベネッセビルがにゅぅぅぅと見え、現実に立ち返ります。
ここは、昔ながらの多摩と近代的な多摩が一緒にあるようなところなのだなぁ・・・と思いました。


1215-34.jpg
さて、実はこの記事、昨年の11月に書いていたものです。写真も昨年の11月。紅葉の様子やイルミネーションの種類は今年と違うかもしれません。
昨年、未完成のままアップしそこねていました。
そのあと、しばらく経ってからアップしようと思いましたが、あまりに季節感がなくなってしまい・・・・それもなあ~~~・・・と思ってそのままになっていました。
そのときは
「んー、これはお蔵入りかな?来年の秋までとっておくなんて・・・あまりに気の長い話すぎだものな~」
と思っていたのです。
そう、そのときは・・・。

しかし、下書きフォルダから「よいしょっ」っと掘り出して(笑)加筆してみると、写真を撮ったのがつい昨日のことのように思い出されます。
そんなことを考えていると、
 一年ってホントにあっという間・・・・・ですね。
またしみじみと感じてしまいました。


1215-35.jpg
気がつけば手袋が必要なほど寒くなっています
心地よいお天気の日もまたあるかな・・・・・

「今年もあと・・・・」
なんていう台詞が聞こえてくるような季節になりましたね。
葉っぱの美しさと、
クリスマスの華やかさと、
秋から冬へ、目に楽しい季節です。

気温変動が激しく体調管理が難しいこの頃です。皆様、どうぞインフルエンザや風邪などにご留意されてお過ごしくださいね。
コメント
この記事へのコメント
紅葉を見て、秋だねえ…と思いつつ、ん、もう冬に近いなあと気づいたら。
逆に、昨年のだったんですかっ。
いや、きれいな写真を見られてよかったでーす!
2009/11/21(土) 14:01:30 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
あれっ、東京にいるのかな、なんて思いきや
昨年の出来事だったのですね・・・・
 
私も地図は大好きです。地形図もよく見ていると面白くて、
ここは実際にはどうなっているのか、
なんて考えると気晴らしになりますね・・・・
 
私は、三鷹市で生まれましたから、「多摩」という名前にはとてもなじみがあります。
何もない雑木林が、あれよあれよと言う間に、宅地化されていきましたねえ。
時代の流れとはいえ、昔を知っているだけに感慨深いものがあります・・・・
2009/11/21(土) 18:02:03 | URL | tomato #EQo.g1g.[ 編集]
えっ~まむしって!!!
多摩って行ったことがないのですが、とっても自然がいっぱいでいいですね。
最後の葉っぱの写真すてきですv-238
2009/11/21(土) 18:21:18 | URL | 桂 #-[ 編集]
多摩センター
思えば毎年多摩センターにイルミを撮りに行ってます。
今年も始まったそうです。近々行ってみようと思っています。
昼間の多摩センターはたまに映画を見に行くくらいで、街を見た事がありません。
昼間の景色は新鮮でした。
カワセミは豊ヶ池公園にいますね。
2009/11/21(土) 19:47:52 | URL | あだっちゃん #1K815FCc[ 編集]
ふふ...
去年の写真でしたか(爆)
紅葉好きの私としては、とても魅力的な景色ばかり!
東カナダのメープル街道の紅葉も素敵ですが、やはり、紅葉には日本庭園がイチバンだと思います。

生垣の見本なんて、おもしろいですね。
うちの近所では紅カナメやドウダンツツジの生垣をよく見かけますが、これまた今は紅葉真っ盛りでとても美しいです。
2009/11/21(土) 20:11:46 | URL | ココ #0p.X0ixo[ 編集]
そっか…こうなっているのですね
★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
最後を読んでビックリしました。これってリアルじゃなくて
一年前の話だったのですね!! 最後までリアルタイムの
話だと思って読んでましたアハハ

多摩センターって『表参道』と同じぐらい普通に耳にしているのに
こうやって本当に中に入った事がないので、新鮮にみました。

でも…周りや界隈は行った事があるし、駅も利用した事があるのですが
駅前って…やっぱり知らないですね。
こんなに綺麗に整備されているのですね。

昨今は高齢化と街の再生が話題になる多摩センターですが、
写真を見る限り若い方もいるように思えたのですが…実際はどうだったのでしょうか?


ところでベネッセの『私設文科省』には笑いました。
思わず『ウマイ!』と唸りました(((o^∀^)oアハハ
2009/11/22(日) 08:23:26 | URL | ナチョパパ #KtOtvm9U[ 編集]
☆おへんじ☆
e-133ボーさんへe-133

ボーさん、こんばんは。
お返事遅くなりました。

一年も待てないっっ・・・と思っていたのに
と驚きました。
なかなかキレイに撮れていて嬉しくなりました。
だからこそなんとかアップしようと思ったのかもしれません。
一年越しの記事にお付き合いいただきありがとうございます。
2009/11/23(月) 22:22:15 | URL | こころ⇒ボーさん #-[ 編集]
☆おへんじ☆
e-133tomatoさんへe-133

tomatoさん、こんばんは。
そうなんです。。。。昨年の記事でした。
最後にネタバレですみません。

きっとtomatoさんは地図を見るのはお好きだろうなあと
思っていました。お詳しいでしょうし。
平面(地図)での記号から立体(というのかな)を読み取ることが
私にとっては難しいですけど、好きです。

学生時代は山手線の外側にあまり出なかったように思います。
なので、「多摩」という街や地域のイメージはすごく遠く感じていました。
その「多摩」の中をあちこち出歩くようになってからは、なんだー、えらく
近いんだなー・・・と・・・・。
私の中でもイメージ変わりました。
でも、こういう「変わる」って、ちょっと意味違いますね。すみません。
2009/11/23(月) 22:32:26 | URL | こころ⇒tomatoさん #-[ 編集]
☆おへんじ☆
e-133桂さんへe-133

桂さん、こんばんは。
この「まむし看板」を見たら、ひぇぇぇぇ~って思いました。
それでもこの近辺はよく手入されていて、散策しやすかったです。
草ぼうぼうで、いかにもへび~~v-531が出そうって感じ
ではなかったので安心して歩いていました。

最後の写真、葉っぱのかげが水に映ってすてきだったので、思わず構えた一枚です。

2009/11/23(月) 22:37:31 | URL | こころ⇒桂さん #-[ 編集]
☆おへんじ☆
e-133あだっちゃんへe-133

あだっちゃん、こんばんは。

あだっちゃんがいつも多摩センターのイルミネーションを上手に撮られている
のを見て、私も頑張ろう~~つてと思っているのですが、なかなかチャンス
無く、夜、点灯している時に訪問できませんでした。
今年こそっっ・・・というわけでこのお休みにリベンジしたので、近々アップしたいです。

パルテノン多摩の後ろの公園には私も初めて足を踏み入れました。
とてもキレイで広々としていて、すてきなところでした。
あのおにーさんはカワセミにあえたのかな?
2009/11/23(月) 22:42:53 | URL | こころ⇒あだっちゃん #-[ 編集]
☆おへんじ☆
e-133ココさんへe-133

ココさん、こんばんは。
そうそう・・・・昨年のだったのですよ・・・・。
なんと一年の経つのが早いこと早いこと。
加筆しながら、
「えーと・・・なんでこの日はここに行っていたんだっけな・・・」
と考えながら、あれこれ思い出しいました。
毎日あくせくしすぎている私。たまらなく時間が長く感じることもあるけど、
結局こうして振り返ってみると、やっぱり一年一年ってすごく早いし短い・・・
と思いました。

生垣の見本、私も「へーーー」と思いながら見ました。
四季の移り変わりが見えて楽しいでしょうね。
ご近所の真っ赤に紅葉している生垣のお宅も、ココさん同様、
お庭をご丹精されている方なのでしょうね。
2009/11/23(月) 22:47:33 | URL | こころ⇒ココさん #-[ 編集]
美しい紅葉
おぉ!一年前の11月でしたか。
完全に騙されましたぁ。(笑)
こころさん、こんばんは。

お蔵入りの写真が生き返ってよかったですね~!
去年の紅葉の方がキレイだった気がします。
今年、タイミング悪く雨にやられてしまったかなぁ?

何年か前、イルミネーションを見に行きました。
多摩センターのって可愛らしさがあって、○本木などとはちょっと違うのです、
家族連れが多いし、あったかいイルミネーションでした。
あ~そんな季節なのですね。
2009/11/23(月) 23:02:39 | URL | naoko #0FtB7ubA[ 編集]
☆おへんじ☆
e-133ナチョパパさんへe-133

ナチョパパさん、こんばんは。
わはは・・・と笑ってしまいそうな昨年の写真でした。
ナチョパパさんに好評だった「あ゛~」の絵文字をまた
使ってしまいました(笑)。

今年も多摩センターはイルミネーションをしています。
シンボルツリーなど主だったところは昨年と似た形のものに
なっています。
念願かなって点灯時に訪問してきたので、今度アップしますね。

地形図の番組でも言っていましたがひとくくりに多摩ニュータウンと
いっても、その面積は4市にまたがる約3000haと、とても広く、
開発の年度によってそのタイプも新旧もさまざま・・・と。

今よく取り上げられているのは、最初の頃に開発されたところの高齢化や
施設の経年老朽化のようですね。
現在、さまざまな取り組みがなされていてあちこちで紹介されてますが、
時代の社会的要請に対応した街づくりが求められていると思われます。
ここの街づくりの企画ではなるほどと参考になる取り組みが多いです。

多摩センター駅近辺は、サンリオピューロランドがある関係もあってか、
おっしゃるように若い層がおおいです。ファミリーも多いです。
話は違いますが、私も一度はサンリオピューロランドに入ってキティちゃん
まみれ?になってみたい。
未だ実現していませんe-452オトナがひとりで行ってもね~。

『私設文科省』、ウケてくださってありがとうございます。
常々感じていたので、ここで日の目を見ることができて
ウレシー例えでしたe-454
ビルを見上げて思わず「しまじろ~~~」と叫んだ私でした(違う)。
2009/11/23(月) 23:13:08 | URL | こころ⇒ナチョパパさん #-[ 編集]
☆おへんじ☆
e-133naokoさんへe-133

naokoさん、こんばんは~~。
そしておかえりなさーーーい。
私も今晩こちらに戻ってきました。
このあとnaokoさんのところにもお伺いしま~す。

気温の変動が激しい連休でした。
私は土曜日夜、東京に向かいましたが、それまで
新潟は超寒くっっっ・・・。
東京に行って翌日(日曜日)はまたまた寒くっっ
(その日、新潟は超あたたかく過ごしやすい日)
今日は北欧出身には暑すぎるぐらいあたたかく・・・。
3日じゃなくて3シーズンって感じです。

お蔵入り、生き返ってラッキーでした。
お付き合いいただきありがとうございます。
ここ歩きながら、こんなこと思っていたなー・・・とか、
どうしてここに行ったんだっけなー・・・なんてことを
思い出しながらの加筆でした。

多摩センターのイルミネーションはサンリオのキャラクター
などがあってかわいらしい感じですよね。
今回のお休みで念願かなって点灯時に行ってきました。
早めにアップします。お蔵入りになる前に(笑)。
2009/11/23(月) 23:21:55 | URL | こころ⇒naokoさん #-[ 編集]
こんにちは。
多摩地区は、私の住んでいるところのお隣
さんなのですが、私の住んでいるところの
交通はすべて都心へ向かっているので中々
行き難い場所だったりします。
魅力的な場所はたくさんあるのですが。。。
新百合ヶ丘すら遠く感じます(笑
多摩センターや立川のイルミ、一度は見たいのですが
中々機会がありません。
2009/11/23(月) 23:30:40 | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集]
☆おへんじ☆
e-133君平さんへe-133

君平さん、こんばんは。
お引っ越しおつかれさまです。ご多用の中ありがとうございます。

確かに「縦」の交通網(というのもへんですが地図上)が少ないですよね。
だから南武線が貴重なのか?なーんて思ったりして。
まさに全ての道はローマに向かう・・・じゃなくて都心に向かう・・・なんですね。
改めて思いました。

多摩センターのイルミネーションは念願かなって日曜日に写してきました。
お蔵入りになる前に頑張ってアップします。
2009/11/24(火) 00:30:29 | URL | こころ⇒君平さん #-[ 編集]
ご無沙汰してます。お久しぶり~(^^;)
紅葉はやっぱり良いですね♪
我が家の前の桜が真っ赤に紅葉し、落葉も始まりました。
そろそろ寒い冬が来るな~って感じます。

日本庭園の紅葉もそうですが、紅葉って人の手が入らないと見られなくなるんですね。
先日、TVで京都の嵐山の紅葉が数年後には見られなくなると放送されてました。
国有林化が進み、樹木の伐採ができなくなったことが原因なんですって。
常緑樹がどんどん増え、落葉樹の成長を邪魔してるそうです。
手入れしないと次の世代の落葉樹が全く育たないんだとか。
山の緑って自然に見えるようでそうじゃないんだね・・。
2009/11/25(水) 12:37:42 | URL | oracion #dftCSLv6[ 編集]
☆おへんじ☆
e-133oracionちゃんへ

こんばんは。
風邪で倒れておりました。お返事遅くなってすみません。
昨日はあまりに苦しくて・・・・健康のありがたさを再認識しました。

ニュースによると、今年の秋はあまりに気温があがったりさがったりした
ので、紅葉が例年になく「長持ち」しているそうです。
こうコロコロ変わっちゃうと木々たちも赤くなったらいいのか、青くなったら
いいのか(笑)びっくりなんでしょうね。

おお、そうなのですか。嵐山もピンチなのですか・・・。
やはりお手入れは大事なのですね。
以前出た講演会で、「ほったらしか」と「自然が残っている」は違う。
と講演者の方がおっしゃっていたのを思い出しました。
2009/11/29(日) 19:51:16 | URL | こころ⇒oraちゃん #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。