感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩盤浴V.Sディズニーランド
2006年02月06日 (月) | 編集 |
子宝湯をあとにした私。
背中の銭湯グッズにせがまれ、その足で日帰り温泉施設天然温泉むさし野 湯らく》に直行しました。

昨年夏に訪れ、ここで本格的岩盤浴を初めて体験しました。あまりの気持ちよさに「おおっっ」となり、今回も岩盤浴をやりたくて行ったわけです。

着いたのはいいのですが、まず受付を通りぬけるのが大変。
大混雑なのです。
やっと私の番が来て申し込むと以前より高い料金。
「あれっ?値上げしたかな」と思いましたが、実は、平日と休日の料金設定が違うのでした。
平日は〔岩盤浴セット2200円〕というものがあり、これで温泉も岩盤浴も楽しめます。だけど土日は温泉と岩盤浴それぞれが〔単品〕になるため、結果として値上がります〔→入館料金+岩盤浴料金となる〕。
この手の施設ではよくある話ですが、利用者から思うとややセコイ料金設定に感じられてしまいます。だって土日の方が絶対繁盛しているのにーーー。

受付横には「岩盤浴30分待ち」という表示が出ています。
「30分待ちかぁ~~~」
と思いましたが、ここは岩盤浴だけでなくお風呂(天然温泉)もあるので、岩盤浴が混んでいる間はしばし温泉の方に入っていよう・・・と決めました。

背中の銭湯グッズたちはいっせいに「おおっ、ここで我らの出番か!」と色めき立ちましたが、何せスーパー銭湯系、しっかりバスタオルもタオルも湯上り着も手提げ袋にセットで付いてきます。
「すまないねぇ、あなたたちの出番は無いみたい・・」
とリュックをロッカー深く押し込みました。この仕打ちにきっとブーブー言っていたことでしょう。

温泉を堪能してから岩盤浴場へ。
ここは地階が岩盤浴場です。
ずいぶん混んでいるという話だったので、入館してから岩盤浴受付に名前を書き、温泉に入りました。

とりあえず診察券を出してから時間つぶしに外へ行くような激混みの病院に通っている心境です
異様に混んでいる様子を見て、のんびり温泉に入りつつも「私が岩盤浴ロビーに行かないうちに名前呼ばれたらどーしよー」とやたら不安。
そんな小心者の私は、30分待ち・・・という時間よりやや早めに地階の岩盤浴場へ向かいました。
すると、岩盤浴受付では「岩盤浴1時間待ち」に変わっています。
「ぎょえっっ、せっかく温泉であたたまったのに・・・」
とがっくりきましたが、ここまできたら仕方が無いので待つことに。


しかし・・・・・呼ばれない呼ばれない。


夫と吉祥寺で待ち合わせていたので、あまりのんびりもしていられない残り時間になってきましたが、岩盤浴は60分入れるので、できればタイムリミットまで満喫したいのが人情。
待ち続けるうちに、カラダもすっかり冷えてきて、
「どうしようかな?このままもう一回温泉に入って帰ろうかな・・」
などと思い始めた時にようやく呼ばれました。わーい

中は広くて(上記紹介のHPをご覧ください)結構たくさん寝る場所?があります。
水分補給用のペットボトルを持ち、自分の番号のスペースに大判バスタオルを敷いて横になります。そして水分補給しながらじわ~~っとあたたまるわけです。
ちなみに前回訪問時はバスタオルを敷くのではなく〔花茣蓙〕を敷きました。
秋田の玉川温泉みたいで、湯治気分にひたれました。とても気に入っていたのに変わってしまって残念です。

変わったといえば、岩盤浴の入浴システムが前回とは変わっていました。
岩盤浴人気が上昇し入場者が急増したため変更したようです。
しかし、その新システムでもやってみるといろいろ不都合が生じたため、私が訪れなかった約半年ほどの間に2回も変わったのだとか。
システム変更を知らせるポスターを読みながら、お客さんが増えるのも大変なんだな~・・・と思いました。

確かに夏の時はもっとゆったりしていました。
「夏」という季節のせいで今の寒い時期よりは入りたい人も少なめだったのかもしれません。
今回は受付も待っている人みんな殺伐としていました。
「○○ですけど、まだ呼ばれないのですかぁ?」
「◇◇ですけど、あとどれくらいですか?」
という問い合わせばかりでホント、受付のおねーさんは大変そうでした。

待ち合わせの時間が迫ってきたので、入っていられたのは結局30~40分くらい。それでも十分あたたまれました。
同じ頃入った方は待った分だけ元とらなくちゃ・・とばりばりと汗を流しながら頑張っています。気持ちはわかりますねー。

私の向かい側は年配のご夫婦が入っておられました。
そのおじさんのツルツルの頭から次から次へと噴き出す玉の様な汗があまりにもすばらしく「すご~~い汗・・・」とひたすら感心しながらツルツルを見つめてしまいました。
そのおじさんが奥様に、
「私はもう出るけど、あなたはどうする?」
と話しかけられ、
「いやぁーー、今日はまだ汗が出てこないなー。俺はもっと入るよ!!」
と言いきっていた(ちなみに時間延長は別料金なのですよ)のを小耳に挟んで、
「この頭の汗が少なめだとは・・・多いとどのくらいなんだろう?」
と、大きなお世話と言われそうなことも考えてしまいました。

三鷹駅行きのシャトルバスの時間が迫ってきたので、慌てて出て来ると、
「えっ、もうよろしいんですか?」
と嬉しそうな顔をした受付の方が迎えてくれました。
お姉さんの笑顔は、より一層混んできたロビーの様子を見てすぐに納得しました。
岩盤浴受付前は、座る場所もなくみんな立って待つほどの大混雑になっていました。

着替えて玄関へ出ると、またまた受付には長~い行列が。
夕方にかけてどんどんお客さんが増えて行くような感じです。
ここで脱出できてよかったぁ・・。としみじみ思いました。
ふと受付の案内板を見ると、「岩盤浴2時間待ち」にかわっていました。

ディズニーランドのアトラクションも真っ青です。
「最後尾はなんて看板が見えてきそうでした。


岩盤浴人気、侮るなかれ・・・。
コメント
この記事へのコメント
岩盤浴いいなぁ。
ノバたんです。
岩盤浴ってすごい人気なんですね。横たわって
ボ~としているこころさんを想像しちゃいました。
2006/02/06(月) 17:33:31 | URL | ノバうさぎ #zlAQJbYM[ 編集]
良いね~♪
岩盤浴って、ほんとすごい人気だね~。
TVや雑誌の影響かな?
夫婦で入れるって良いね。
うちも行ってみたいなぁ。
転寝してるこころちゃん想像しちゃった(^^)
しっかし、「2時間待ち」はすごいな・・・・。
うちの夫は「待つ」というのが嫌いな人で、昼時に入ったお店で、待たされるとぷぃっと出て行ってしまいます。困った人です。それで、空いてる店に入って、いつも失敗してます(笑)。
2006/02/07(火) 11:12:12 | URL | オラシオン #dftCSLv6[ 編集]
ノバちゃんへ
岩盤浴ってホントに気持ちいいよ。
あたたかい南国だと岩盤浴いらずなのかもしれないね。
始まりは北海道だとか。
なんとなくわかる気がします。

いろいろありがとう。
元気が出ました。
2006/02/07(火) 15:39:08 | URL | こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
オラシオンちゃんへ
岩盤浴は〔女性専用〕ってとこが多いせいか、ここは男性が結構多かった。
この混み具合だとオラちゃんのだんなさまはぷいっとそっぽを向きそうよ(笑)。
〔2時間待ち〕と札を出しておきながら、入館受付では
「岩盤浴はどうなさいますか?」
と必ず訊いていたよ。お客さんはほとんど
「入ります」
って答えてたけど・・・2時間待つのに奨めるなんて、ちょっとサギ~!と思いました。
2006/02/07(火) 15:47:59 | URL | こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。