感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秩父神社
2009年08月16日 (日) | 編集 |
早起きして秩父神社へ行ってきました。

かねてから行きたいと思っていましたが、秩父って結構遠いっっのですね。

国立から中央線で国分寺へ。
国分寺から西武線で所沢へ。
所沢から特急レッドアロー号(ちちぶ号)に乗りました。池袋からよりショートカットできたかな。
川越までは小江戸号に乗ったことありますが、こちらの特急に乗ったのは初めてです。


0815-2.jpg
♪~日本の車窓から~♪
飯能を過ぎると進行方向が逆になります。なのでいすの向きを自分で直します。
結構山あい・・・というか渓谷っぽくなってくる雰囲気。


0815-3.jpg
貯水池なんたもあったりして・・・でも、揺れる電車の中からなので、なかなか撮れません。


0815-1.jpg
大きなセメント工場。
「おお、これが『秩父セメント』っ~?」
と勝手に感激していました。



0815-4.jpg
わいわい写しているうちに西武秩父駅に到着。
駅前のお土産屋さん街。まだ朝早いので開いていません。
結構早く秩父に到着しました。まだ8時半前です。


0815-5.jpg0815-6.jpg
0815-7.jpg0815-8.jpg

西武秩父駅から秩父神社までは少し歩きます。
西武秩父駅から秩父鉄道の「お花畑駅」(かわいい名前~)まではすぐなので、そこから秩父鉄道の秩父駅までひと駅乗ることも出来ますが(秩父神社は秩父鉄道秩父駅からすぐ)、せっかくなので、初めての街を歩くことにしました。

写真は秩父の町中あちこちに点在する「どこいくべえ」。道案内の標識です。
町内ごとにいろいろと違って100か所以上あるそうですが、中のオブジェは一つ一つ違います。
ひとつひとつに「金運」「商売繁盛運」「子宝運」「○○運」など・・・いろいろあります。その謂れや一言などが書いてあります。


0815-10.jpg


0815-9.jpg
こんなふうに地図もありました。わかりやすくて便利。


0815-11.jpg
通りはまだがらんとしています。まだ8時半前だから当たり前か。
私がいつになく早い時刻に行動を起こしていることもありますし・・。

写真の一番奥の方が秩父神社になります。この商店街が参道ってことなのでしょう。
そこまでのんびり歩いていくことにします。石畳の道路が心地よいです。


0815-12.jpg0815-13.jpg
0815-14.jpg0815-15.jpg
歴史を感じさせる建物がたくさんありました。


0815-16.jpg
この商店街のお買い物は和同開珎で・・・ということらしいです。
おお、和同開珎!!歴史だわ~~

ミニメモ
和同開珎は、西暦七0八年、武蔵国秩父郡(現在の秩父市黒谷)から自然銅が発見されました。これを喜んだ朝廷は年号を「和銅」と改元し、日本初の流通貨幣【和同開珎】を発行しました。

この商店街で言う和同開珎は、地域型のプレミアム付共通商品券です。商品券というと紙の物を思い浮かべますが、この商品券は本当に「コイン型」なんだそうです。
すごいですね~~。


0815-17.jpg
街の中にはこうした看板のついた家がありました。歴史的建造物ですね。


0815-18.jpg


0815-19.jpg


0815-20.jpg
めざす秩父神社に到着しました。
立派な森をかかえた神社です。


0815-21.jpg


0815-22.jpg
朱塗りの門をくぐると神社です。境内も広々としています。
まだ人もまばらです。


0815-23.jpg
この神社はとても彫刻が見事でした。色もすごくきれい。
正面のえびすさまとだいこくさま。

この日の撮影はコンデジ。朝の光が入りすぎて上手く調節できませんでした。
わはは、言い訳っ。ウデのせいなんですけどね~~~。


0815-24.jpg


0815-25.jpg
「子宝・子育ての虎」
彫刻の説明は、社殿案内看板を参考にしました。

戦国時代、甲斐の武田信玄の手により焼失の後、徳川家康により現在の社殿が再建されました。
徳川家康は、寅の年 寅の日 寅の刻生まれということで、虎にまつわる物語が少なくありません。
それにちなんでか、拝殿前は四面にわたってすべて虎の彫り物が施されています。
特にこの子虎とたわむれる親虎の彫刻は、名工左甚五郎が家康の威厳とご祭神を守護する神使として彫刻したものと伝えられています。
当時の狩野派では、虎の群れの中に必ず一匹の豹を描くことが定法とされていたことから、母虎があえて豹として描かれているのが特徴的です。


0815-26.jpg0815-27.jpg
0815-28.jpg0815-29.jpg

0815-30.jpg
「お元気三猿」

三猿といえば日光東照宮が有名ですが、秩父神社の三猿は日光とまったく違った表情をしています。
日光が「見ざる・言わざる・聞かざる」なのに対し、こちらの三猿は「よく見・よく聞いて・よく話そう」ということで、「お元気三猿」として親しまれています。


0815-31.jpg
ちょっとピンボケ・・・・
左下の部分にお元気三猿がいます。


0815-32.jpg
「北辰の梟」(ほくしんのふくろう)

本殿北側中央に彫刻された梟は、「北辰の梟」といって、菱川師宣描く有名な浮世絵の「見返り美人」よろしく、体は正面に向き、頭は正反対の真北を向いて昼夜を問わずご祭神をお守りしているというものだそうです。


0815-33.jpg
小さくて見えにくいですね。
すみません。ウデ不足・・・。


0815-35.jpg
「つなぎの龍」左甚五郎作
その昔、秩父札所十五番小林寺近くに「天ヶ池」という池がありました。その池に住みついた龍があばれた際には、必ずこの彫刻の下に水溜りができていたことから、この彫り物の龍が鎖でつなぎ止めたところ、その後、龍は現れなくなったという不思議な伝説が伝わっています。つないだ鎖が見えるでしょうか?


0815-34.jpg

昔から家や地域の四方を青龍、朱雀、百虎、玄武という神使が守っていると信じられてきました。
この彫刻も、東北を守護する青龍の姿を、名工左甚五郎が彫刻に施したものなのです。


0815-36.jpg

0815-37.jpg

気分よく回れるのはとてもおそうじがゆきとどいているから。
巫女さんがせっせとぞうきんがけしていました。

おお~~、ごくろうさまです。


0815-38.jpg
境内にある銀杏。
乳房のような形になったところがあることから乳銀杏(ちちいちょう)と呼ばれて親しまれているそうです。


0815-42.jpg
武甲山を水源とする伏流水が流れる小川があります。


0815-43.jpg


0815-41.jpg
で、そこには何がありますか・・・というと、



おみくじです。


0815-40.jpg
おみくじ大好きっ子の私。
発見したからにはやらねばっ。

この頃おみくじから遠ざかっていたので、思い切ってやってみましょう。

『水占みくじ』とよばれるものです。


0815-45.jpg
まず、いろいろな色の帯でとじられたおみくじがあります。すきな色からひとつ選びます。

私は好きなピンクを選びました。
中には何も書いていないのですが、慌てずに・・・。
そのおみくじをこの伏流水の小川に浸します。
すると・・・・・
あ~ら不思議。


0815-44.jpg
水に浸すと文字が浮かび上がってきます。

三番、大吉です。

願望は
「気持ち次第で叶う」
そうなので、気持ちを持ち続けていきたいと思います。

持ち帰りたい人のためにビニル袋も置いてあります。


0815-39.jpg
おみくじも楽しめたし、心静かに散策できました。


0815-46.jpg
神社から外に出ると、秩父鉄道の踏み切り音が鳴っています。
電車がくるのかな・・・と見ると、おおっ、砂利を運ぶ電車(汽車?)です。
長い長い~~貨車でした。砂利があまりよく見えないのでお得意の矢印で。


0815-47.jpg0815-48.jpg

秩父駅前にはこんな看板が。お遍路さんの衣装で街を歩けるのね。
京都の舞妓さん体験?みたいなもの?この衣装の人には出会いませんでした。

シャッターの中には秩父夜祭で使われるものがはいっているのでしょうか。秩父夜祭は京都の祇園祭、飛騨の高山祭とともに「日本三大曳山祭り」に数えられ、絢爛豪華な2台の笠鉾と4台の屋台が曳行されます。
祭りは毎年12月2,3日に行われます。
それ以外の時期には、秩父神社近くの秩父まつり会館でその様子を見ることが出来ます。


0815-49.jpg0815-51.jpg

また「どこいくべえ」にあいました。街中いたるところにあるのでひとつひとつみるととてもおもしろいです。左側は神社彫刻の「子宝・子育ての虎」。
左甚五郎がどこいくべえになると、ミョーにかわいい虎になっていました。
格子戸が涼やかな感じのお家もありました。


0815-50.jpg
帰りも特急レッドアロー号に乗ります。
飯能までの途中駅はびゅんびゅん通り過ぎていきます。

木のベンチがかわいい駅。日本の車窓から激写しましたが、あっという間に通り過ぎました。


初めての秩父路散策。爽やかな夏のひとときでした。
コメント
この記事へのコメント
うらやましい!
こんばんわん!
秩父神社ですか♪レッドアロー号に乗れたのもヨカッタですねぇ。(鉄子疑惑?)
ちがいますね、大吉でしたね。
オモカネノミコトですから、是まで以上に賢くなれるでしょう。。。
ワタクシもあやかりたいものでございます。ではでは。
2009/08/16(日) 21:19:48 | URL | えいねん #SFo5/nok[ 編集]
秩父ですか…
★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
こんばんわ こころさん

秩父ですが、行きたい行きたいと思いながら
ついに一度も行っていません。・゚・(ノД`)・゚・。トホホ
以前国立に自宅があった時期があるので、
国分寺は直ぐ傍だったのに…。

そうやって考えてみると、青梅にも行ってみたいし、
丹沢の方に足を伸ばす事も出来る訳で…
東京でも行っていない所の方が圧倒的に多いのです。
こうやってちゃんと歴史を拾いながら、散歩するのは
とても良い時間が過ごせる気がします。

2009/08/16(日) 21:19:48 | URL | ナチョパパ #KtOtvm9U[ 編集]
奥秩父
奥秩父には暫く行っていません。
昔は両神山登山、武甲山などに行った事がありますが、秩父神社は行った事がありません。
大きな神社ですね。
レットアローで行くのは良いですね。何時もたくさん停まる電車で行きます。
まだ鳥撮りで、奥秩父に行った事がありません。
2009/08/17(月) 20:38:21 | URL | あだっちゃん #1K815FCc[ 編集]
木のベンチの駅
レッドアローでしたね、
こころさん、こんばんは。

私の利用する、いえ、こころさん副会長の我がガンダム駅は
ご存じのとおり木のベンチの駅で~す。
激写大成功ですね! パチパチ~☆
うわ、おみくじも大吉じゃないですか。
願望は「気持ち次第で叶う」
気持ちを持ち続けること、これが難しいですよね、
確かなのは諦めたらそこで終わりってこと、かなぁ。
(でも、これが次への始まりになることもあるし、
 んーー わからなくなりました(^_-))

「お元気三猿」初めて見ました!
三猿、ポジティブバージョン、
御本家?猿より好きです。
2009/08/17(月) 23:03:52 | URL | naoko #0FtB7ubA[ 編集]
こころさん、ご無沙汰しています

秩父は実は何回か行ったことがあります。
でも、確かに遠いのです。
大宮に住んでいたころは大周りをして行かなければいけません。
東京から行ったほうがむしろ近いですね・・・・
 
ここは夜祭りが有名ですから是非一度ご覧下さい。
私は会社の関係で観に行ったのですがなかなかのものです。
 
猿のお話は知りませんでした。
今の時代、何よりも前向きが一番ですよね・・・・
2009/08/18(火) 20:36:37 | URL | tomato #EQo.g1g.[ 編集]
☆おへんじ☆
v-323えいねんさんへv-323

えいねんさん、こんばんは。

レッドアロー号、快適でした。
飯能から進行方向が変わるので、自分でヨイショ・・・と椅子の向きを
直します。変えないでそのままのかたもいらっしゃいました。

ゆら~~っと大吉がうかぶ水占みくじ・・・・よかったです。
ご祭神の八意思兼命は学問の神様なんですね。かしこくなれる
・・・おお、ウレチイ。
日々努力で頑張ります。

残暑厳しきおりです。
毎日ご多用のえいねんさん、どうぞお身体大切にお過ごしくださいね。

2009/08/18(火) 23:29:27 | URL | こころ⇒えいねんさん #sSHoJftA[ 編集]
☆おへんじ☆
v-323ナチョパパさんへv-323

ナチョパパさん、こんばんは。

国分寺から黄色い電車・・・・西武線に乗ると、乗りなれないせいか
いつもちょっと違った気分を味わいます。この頃はやっと行き先が
わかるようになりました。結構フクザツに入り組んでいるので・・・。

秩父には初めて足を踏み入れました。
途中、車窓の景色がとても山っぽかったのでどんなところなんだ
ろう・・・と思っていましたが、街がひらけていたので逆におどぃて
しまいました。

所沢から飯能までよりも、飯能から秩父までのほうが時間がかかる
ということに驚きました。
そこで、秩父って遠いのね~ってことになったわけです。

楽しい散策でした。




2009/08/18(火) 23:58:43 | URL | こころ⇒ナチョパパさん #8w8Th2ek[ 編集]
☆おへんじ☆
v-323あだっちゃんへv-323

あだっちゃん、こんばんは。

お盆休みだったせいか、登山姿の人にはお会いしませんでした。
HPやニュースを見ると、登山スタイルの人が秩父神社をお参り
するようすなどが出ています。

大きな森があったので鳥さんたくさんいるかもしれませんね。
2009/08/19(水) 00:01:27 | URL | こころ⇒あだっちゃん #8w8Th2ek[ 編集]
☆おへんじ☆
v-323naokoさんへv-323

naokoさん、こんばんは。

久し振りのレッドアロー号です。

そそ、ガンダム駅も木のベンチでした。それもずーつとと長い。

そうなんですよ。大吉でした。
そしてなんといってもおっしゃるように
願望は「気持ち次第で叶う」

コレ・・・・これですね。
気持ちを持ち続けること、難しいです。
難しいからこそやるがいあるじゃないかっ。
なぁんて~v-411

三猿、ポジティブバージョンを見て、私も
ポジティブ人間になろうと思います。
2009/08/19(水) 00:07:12 | URL | こころ⇒naokoさん #8w8Th2ek[ 編集]
☆おへんじ☆
v-323tomatoさんへv-323

tomatoさん、お帰りなさい~~。
お出かけ前にお見送りできず、お出かけになられたあと、押しかけて
いました~~。すみません。

旅のおはなし、楽しみにしていますね。

秩父、本当に遠かったかも。
でも山の中に(なんていっちゃ失礼かもしれないけど)こんなに
街がひらけているのかと驚きました。

乗り換えなしのレッドアロー号は便利でした。  
2009/08/19(水) 00:10:29 | URL | こころ⇒tomatoさん #8w8Th2ek[ 編集]
こんにちは。
東京メトロの副都心線が出来てからは
池袋に行きやすくなったので、レッドアローを使って
芝桜や彼岸花をよく見に行くようになりました。
携帯からでも予約が出来るので意外と急に決めても
乗れるのでとても便利です。
ここ最近、新潟に行ってみたいと思っているのですが、
何気に連休はホテルが一杯で。。やはりNHKの影響でしょうか。
2009/08/19(水) 23:18:44 | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集]
☆おへんじ☆
v-323君平さんへv-323

君平さん、こんばんは。

西武線系列の駅で渋谷行き・・・という表示を見ると、まだ「ん???」という感じがして
います。副都心線の路線図をまだよくわかっていない私です。

今は携帯からでも予約できるのですね。

芝桜は有名ですよね。
私もその時期にきてみたいです。

そうですか~、新潟はいっぱいですか?
天地人の影響でしょうかね。

> 何気に連休はホテルが一杯で

9月の連休ですか?
そしたら国体かもしれません。
9月末から国体なのですが、新型インフルエンザの流行で
開会式の演目練習もままならないようです。

うまく予約が取れるといいのですが・・・。
お役に立ちそうなことがあったらいつでも動きますので~。
2009/08/20(木) 00:00:02 | URL | こころ⇒君平さん #8w8Th2ek[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。