感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天地人紀行
2009年11月09日 (月) | 編集 |
タイトルは大河ドラマのワンコーナー名とおなじ!
いわゆるパクリです苦笑い


「わしはこんなとこ来とうはなかった!」

1106-1.jpg
幼年時代の兼続の名台詞になりましたね。

彼、こども店長が(笑)そう叫んだところに向かっています。

雲洞庵(うんとうあん)です。


1106-37.jpg
私の初任地はこちら方面でした。
道はそれなりに知っているハズでしたが、いろいろ変わっていました私という人間ナビは全然役に立たず、初訪問だというハマッ子夫の方がよく知っていました。

高速道路は例の1000円渋滞。


1106-36.jpg
新人の頃行ったスキー場が見えてきました。木のない部分がゲレンデ。よく行ったのはナイターで、
「残り5分で何本滑ってこれるか!!」
と体育会系ばりばりのことしていました。
今はこのスキー場も営業を停止。ウィンタースポーツには厳しい不況の波


1106-2.jpg
雲洞庵のある南魚沼市は、新潟市内からは遠いので夫の貴重な休みを利用してのドライブになりました。

坂戸城は大河ドラマ「天地人」でおなじみです。
歴史にお精しい方々がたくさんいらっしゃるので、今更説明というほどでもないですが・・・・。


樋口兼続(後の直江兼続)は、上田長尾氏の家臣・樋口惣右衛門兼豊の長男として坂戸城下で誕生しました。幼名は与六。
坂戸は関東と越後を結ぶ交通の要衝で、魚野川を利用しての水運の拠点でもあり、当時としては相当な物資の集積地であったようです。
兼続が生まれたのは、織田信長が今川義元を破った桶狭間の合戦の年です。兼続の主君となる上杉景勝は、同じく坂戸城で生まれました。兼続より5才年長でした。


1106-3.jpg
雲洞庵と坂戸城は別方向なので、まずは目指す雲洞庵へ。

しかし・・・雲洞庵付近は、路上駐車の山でした。
さすがSW
さすが大河の影響力


1106-4.jpg1106-5.jpg
歩いている人もたくさん。花がきれいなカフエもあります。天地人効果?


1106-6.jpg
雲洞庵入口

この後、観光バスが到着し、近○日○ツーリストやJ○B等の大型バスや観光ツアーが続々到着。
ご覧の通り、一人ずつがやっと通り抜けるような入口。到底大人数対応ではありませんので、この後、入口付近はすごい混雑となりました。



1106-7.jpg
樹齢300年の杉木立に囲まれた雲洞庵山門


1106-8.jpg1106-9.jpg

「雲洞庵の土踏んだか、関興庵の味噌なめたか」という言葉は、諸国の修行者が、この二大禅道場で曹洞宗と臨済宗の禅を学ばなければ一人前の禅僧とは言えぬ、ということから、互いに言い合ったものといわれています。
また、杉木立の中の赤門をくぐると本堂正面まで石畳が続きます。その下には法華経が一石一字ずつ刻まれていて、踏みしめてお参りすると罪業消滅、万福多幸の利益に預かるという言い伝えがあります。そこから「雲洞庵の土踏んだか」という言葉が生まれたともいわれています。
(右側の参道説明看板写真は、クリックすると大きくなって説明が読みやすくなります)


1106-10.jpg
善男善女が、石畳をいきます。


1106-11.jpg
木立の中の本堂
室町時代永享年間、上杉憲実公によって建立された後、江戸時代に再建されました。
近世寺院建築の最もすぐれたものとされ、新潟県の文化財に指定されています。

1106-12.jpg
中は・・・・

混んでいました。


1106-13.jpg
あら・・・・
こんなところにも例の台詞が。。。
お土産コーナーです。


1106-14.jpg


1106-15.jpg


1106-16.jpg1106-19.jpg


1106-17.jpg
このお部屋は


1106-18.jpg
兼続と景勝がお勉強したお部屋のようです。

兼続の幼少期の記録は詳細にはわかっていませんが、当時の武士の子供たちの例からみれば寺院などで基礎教育を受けていたと思われます。
少年時代の景勝は雲洞庵で学んだとされていますが、兼続も、小説「天地人」が描くように、雲洞庵での学業時代があった可能性が高く、将来の主従が共に学んでいたというのも十分にあり得る話なのでそれをもとに大河ドラマでは描かれたわけです。

雲洞庵は坂戸城下から道のりで約4kmほど南にあります。
大河ドラマではこんなふうに描かれました。

「わしはこんなとこ来とうはなかった!」と言い放った与六が、ある雪の夜、さみしさから坂戸城下の実家を目指し雲洞庵から抜け出しました。気づいた喜平次(景勝)は後を追います。
約4kmいうことですから、5歳にの子どもの足には長距離でしょう。山道・雪道ですし。

大変な思いをしてようやく家に戻ってきた与六を、母・お藤は家に入れません。与六はそんな母に、
「母上は私をすてたのですか?」
と、家の戸板を叩きながら泣き崩れます。

与六に追い付いた喜平次は、そんな与六に、
「母上はお主を捨てたのでない。この喜平次にくだされたのだ。わしの側にいてくれ」
と語りかけます。この温かい言葉にむせび泣く与六。
与六と喜平次の心が通う瞬間でした。

疲れて歩けない・・・という与六を喜平次はおんぶしてあげます。主君となる喜平次が与六をおんぶして・・・。その様子を、母はありがたく手を合わせながら見送ります。しかし、涙が頬をとめどなく流れ落ちるのでした。


全国が涙したシーン。私も大泣きしました
今書きながらも泣いちゃいました(泣き虫疑惑→疑惑じゃなくてホントだわ絵文字名を入力してください
大河ドラマもいよいよクライマックス。今月22日がいよいよ最終回です。
総集編も見ましょう(笑)。


1106-20.jpg
杉の木立にかこまれ、戦国の世にと思いを馳せるのでした。


1106-21.jpg1106-22.jpg
1106-23.jpg1106-24.jpg

周辺では・・・・右を向いても左を向いても天地人。
ピンクTシャツのデザインは例の名台詞「わしはこんなとこ来とうはなかった」爆笑
自動販売機の側面にも何気に兼続。
バスは南魚沼市が運行する、天地人ゆかりの地を巡る、天地人「直江兼続公」号。雲洞庵もツアーコースに入っています。
直江兼続伝承館は最近できたものらしいです。

う~~ん、テレビの威力ってすごい・・・と思わざるを得ませんでした。


1106-25.jpg
橋のデザインも、はい、愛の前立てですよ~。
この橋はどうやら新しいようです(たぶん)。

この橋の近くには・・・


1106-26.jpg
足湯がオープンしていました。
「お六の湯」だそうです。


1106-27.jpg1106-28.jpg
足湯の天井には兼続の漢詩が・・・・
(クリックすると大きくなるので読みやすくなります)


1106-29.jpg
足湯につかりながら・・・・


1106-30.jpg
坂戸城方向を見渡せます
天地人紀行は坂戸城を望む足湯でゴール。ありがとうございました。


天地人紀行オマケ
1106-31.jpg1106-32.jpg
SWのこの頃は稲刈りの真っ只中。
戦国時代も田んぼはあったのでしょうが、こんなに広くはなかったかもしれません。


1106-33.jpg1106-38.jpg
「雪国まいたけ」はここ南魚沼市が本社です。いまや押しも押されぬ全国ブランド。
「ブレーキは心に まいたけは健康に」
おお、いいキャッチフレーズ(笑)。
作っている建物は高速からよく見えます。ちょっと流し撮り失敗ですな。


1106-35.jpg
魚沼産コシヒカリは実りの秋を迎えていました。

コメント
この記事へのコメント
流石HNK
NHKの大河ドラマではご当地が盛り上がりますが、今年の「天地人」は凄い盛り上がり方ですね。
主人公は今までに比べると格下の人物なのですが、物語が良かったのかな。「愛」が良かったんだと思います。
私のご先祖も越後の頚城地方だと聞いていますが、もう親戚も知りませんから、何代前だったのかも判りません。
2009/11/09(月) 19:43:08 | URL | あだっちゃん #1K815FCc[ 編集]
こんにちは。
最近、JR東日本では大々的に新潟を宣伝して
いますね。景色が良いだけでなく最近は
美味しいものがたくさん、美味しいお菓子が
たくさんと多方面にわたって宣伝しています。
でも、悲しいかな、宿泊施設が少ないのもあるのか
中々、ホテルが取れずにいます。
できれば、日航の川側の高層階を狙っているのですが。
2009/11/09(月) 20:25:31 | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集]
ドラマを見たことはないのですが、あまりにも有名な例の名台詞はよ~く知ってま~す(爆)

それにしても、大河の影響って凄いですね!
人が訪れればお金がおち、町にとっては多大な経済効果をもたらしてくれているに違いありませんね。

「雪国まいたけ」さん、いつもお世話になってま~す!
「ブレーキは心に まいたけは健康に」、了解ですv-218

ごめんなさい...名前入れ忘れていました。
2009/11/10(火) 10:52:31 | URL | ココ #CfpSSrsQ[ 編集]
大河ドラマ、あと2回で終了!?早いっ!
年々、1年たつのが早く感じられます。
今年は「こども店長」大活躍の1年でしたね~。

「雪国まいたけ」、10年くらい前の職場の上司が
「僕の友達がやってる会社だよ」とよく自慢してました。
魚沼産こしひかりも高級ブランドですよね。
新潟には、史跡も、おいしいものもたくさんありますね♪
2009/11/10(火) 18:28:13 | URL | 弥生 #fN0zchtE[ 編集]
天地人の影響、すごいんですね。
もともと私は歴史上の人物としての直江兼続が好きで、
今回の大河ドラマ化がたいへん楽しみでした。
まあ、巷ではいろいろ言われていますが、
私は毎回楽しく見ていますよ・・・・
 
ただ、テレビでは義とか愛とかが強くイメージ化されているので、
これからの上杉の対応はあまりにも現実的すぎて
違和感を持たれる方が多いかもしれませんね・・・・

そうですか。あの言葉が商品化されているのですね。
それも雲洞庵名で売られているとは。
手拭ぐらいなら買っても面白いかも。
それを持って、温泉に行きますよ(笑)・・・・
2009/11/10(火) 20:47:42 | URL | tomato #EQo.g1g.[ 編集]
イカン…このブームに乗り遅れた…
★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
こんばんわこころさん

(^_^;ゞエヘッ…まずい。日本史が苦手なうえに、これだけブームになっている
『天地人』…全く分かっていません。ごめんなさい。

でも…
与六に追い付いた喜平次は、そんな与六に、
「母上はお主を捨てたのでない。この喜平次にくだされたのだ。わしの側にいてくれ」
と語りかけます。この温かい言葉にむせび泣く与六。
与六と喜平次の心が通う瞬間でした。


っていうのは…泣けますね。イカンですぅ~これはオジサンのツボでもあります。
きっと僕が見て居ていたら、子供店長をギュッしたくなると…(;^_^Aエヘヘ

しかしそれにしても、これだけの観光客が来ると、NHKの大河ドラマに取り上げて貰いたい
…って売り込みがあるのが分かるような気がします。

凄いものです…。
でも実際に僕もドラマを見ちゃったら…行きたくなっちゃうと思うのですけどね。
2009/11/10(火) 21:56:43 | URL | ナチョパパ #KtOtvm9U[ 編集]
いつもオマケに惹かれて(笑)
こころさん、こんばんは~
「うまさ ぎっしり新潟」先日乗った山手線のラッピング広告はこれでした。(笑)
美味しいものが新潟にはたくさんありますね、
給食委員、嗅ぎつけました(*^^)v

まいたけ、大大大好きです。
>「ブレーキは心に まいたけは健康に」
そっか、何故いきなりブレーキなのかと思いましたけど、
高速から見えるからなのですね。
わき見運転注意しましょう!(笑)

お米も美味しい、だからお酒も美味しい・・・
おっとと止まりません。

そうそう、表参道を歩く際には(根津美術館の帰りには、笑)
新潟のアンテナショップ・ネスパス、ここに立ち寄るのが楽しいです。
ホントに食べ物までも天地人にあやかっていますね。
と言いながら大河ドラマは見ていない私、
給食委員でした(^_^;)
2009/11/10(火) 23:34:10 | URL | naoko #0FtB7ubA[ 編集]
☆おへんじ☆
v-34あだっちゃんへv-34

あだっちゃん、こんばんは。
ドラマで取り上げられたところは名所?になったりしますね。
特にNHK大河や朝ドラはすごいらしいですよね。

兼続は一般にはメジャーじゃなかったのですが、これで一気に有名になりましたね。
演じ手の俳優さんが人気者だからってこともあったかも。
「愛」とか「義」もよかったのでしょうね。
2009/11/11(水) 19:49:40 | URL | こころ⇒あだっちゃん #-[ 編集]
☆おへんじ☆
v-34君平さんへv-34

君平さん、こんばんは。

そうそう、とても宣伝しています(笑)。
国立駅で下りたときも、ばばーんと例のキャッチフレーズと案山子(爆)が
あってオドロキました。

週末や休日はホテルも満員なのかな。
なかなか取れないということで、残念ですぅ。お手伝いできれば
いいのですが・・・。
あ、日航の川側はとてもいいのでオススメです。

2009/11/11(水) 19:58:27 | URL | こころ⇒君平さん #-[ 編集]
☆おへんじ☆
v-34ごんべいさん・・・たぶんココさん?へv-34

??ごんべさいさんたぶんココさん、こんばんは。
(女性ならゴンベイはへん?ゴン子さん・・・笑)

雲洞庵に行ったのは社会人になりたてのころ。
そのころはもっと人がいなかったように思います。
こんなに車が行列になっているなんて・・・・想像できませんでした。

「雪国まいたけ」さんのキャッチフレーズはずいぶん前から掲げられて
いましたが、今回ようやく撮影に成功・・・の助手席カメラマンでした。
このキャッチフレーズは社内でコンテストがあったのか??と思ってしまう
私でした。
2009/11/11(水) 20:03:45 | URL | こころ⇒ごんべちゃん #-[ 編集]
☆おへんじ☆
v-34弥生さんへv-34

弥生さん、こんばんは。

大河ドラマの最終回が近づくと、「年末っっっ」という気がしてきますよね。
本当に一年一年が早く感じるようになりました。

今年はあちこちのCMやイベントで「こども店長」が活躍していましたね。
大河の顔・・・みたいな感じでしたから。

高速道六日町インターを下りるとすぐどどどーーーーーんというすごい
ビルがあります。ずいぶん前からあるものですが、最初はなんだろう?
と思っていました。それが雪国まいたけ本社ビルでした。
(私が写した栽培場とは違う建物)
思いっきり全国ブランドですものね。
鍋の季節になりましたから、きのこ類もまたたくさん出番がありそう
ですね。
2009/11/11(水) 20:09:01 | URL | こころ⇒弥生さん #-[ 編集]
☆おへんじ☆
v-34tomatoさんへv-34

tomatoさん、こんばんは。

大河ドラマ、侮るなかれ・・・って感じを自分の目で実感しました。
確かに直江兼続は歴史好きの方々の間では好まれる人物ですが、
一般ウケはなかなかしにくい・・・・といわれていましたから、大河に
取り上げられたときは正直驚きました。
実際、ややマイナーであることはホントのことですし(苦笑)新潟の
人でも兼続をドラマの前から知っていたか・・・というと、知っている
人はそれほどいなかったのではないかと思います。

私もそれなりに楽しんで見ています・・・・

本当におっしゃるように、なんでもかんでも「愛」が強く前に出すぎて
いるとは感じました。

あ~~、そうかっ。
tomatoさんの温泉グッズv-48に例の手拭いをゲットすべきでしたっっ。
2009/11/11(水) 20:17:48 | URL | こころ⇒tomatoさん #-[ 編集]
☆おへんじ☆
v-34ナチョパパさんへv-34

ナチョパパさん、こんばんは。

私も日本史苦手なんです。。。。
受験の時は世界史だったので(わは~古いハナシですみません)
だから続けてみていないとワカラナ~~イ。
持続力がないので、ドラマは見たり見なかったり・・・。
だんだん話についていけなくなります(しょぼっっ)。

雪の中のこのシーンには泣きましたよ~~。
母役が田中美佐子さんだったのですが、田中さんがよよ・・・と泣く姿に
母の思いが感じられてぐっときました。
ツボです。まさに泣きのツボv-15

雲洞庵の人の波を見て、大河ドラマの影響力のすごさを
自分の目で見た・・・という感じがしました。

2009/11/11(水) 20:34:08 | URL | こころ⇒ナチョパパさん #-[ 編集]
☆おへんじ☆
v-34naokoさんへv-34

naokoさん、こんばんは~。

そうそう、今のキャッチフレーズは 「うまさ ぎっしり新潟」
これですね。
こちらの駅でもよく見ますし、先週は国立でも見ました(笑)。

さすがに給食委員長(いつのまにか「長」がついてる~)
すぐに嗅ぎ付けられたんですね。
お目が高い・・・・ん、お鼻が高い?

お鍋にきのこ類大活躍の季節ですね。
私は正直どちらかというとまいたけは苦手です~~。
(またもや食わず嫌い選手権・・・食べなさいって)
みなさんお好きな方が多いので、私も食べるようにしてみよう
と思いました。
なにせ「まいたけは健康に」ですから。

「ブレーキは心に まいたけは健康に」
そうなんです。高速から見えるんですよ。
社内で交通標語コンテストとかあったのかな?って思いました。

表参道のネスパス、最近行っていません。今はどんな感じに
なっているかな。
また行ってみたいと思いました。
根津美術館とセットで久し振りに・・・・。
2009/11/11(水) 20:42:23 | URL | こころ⇒naokoさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。