感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥生3月再Open☆これらかも仲良くしてください☆
2006年03月01日 (水) | 編集 |
「こころのけしき」にいらしてくださった皆様、ありがとうございます。



当ブログはしばらく閉じておりました。
せっかくお立ち寄りくださったのにブログが閉まっていた・・・という失礼なこともあったのではないかと思います。申し訳ありませんでした。

先月、コメント2件削除させていただきました。
時間を割いて書いてくださいましたのに、当方の都合で削除させていただき、申し訳ありません。ここにお詫びいたします。
また、無記名のコメント1件も失礼ながら削除させていただきました。
あわせてお詫びいたします。


j0185202.jpg


削除させていただいたのはこんな理由からでした。


私がブログを始めるにあたって特に心に留め置いたことに、
「仕事の内容に関する記事は書かない」
「不妊治療の事細かな経過は書かない」
このふたつがありました。

「仕事」と「不妊治療」は、私の生活では大切なものになっており、大きなウエイトを占めているのが現状です。
大切なものですが、時にそれに偏りがちになることもしばしばです。
この種の記事を書かないことに決めたのは、偏りがちな自分の生活を見つめ直し、これら以外の生活も豊かに彩ることによって、仕事にも治療にもさらに良い効果を得ることができるのではないか・・・と考えてのことでした。

また、「不妊」というキーワードに神経質になるわけではないですが、この分野はきわめてデリケートなものであり、同じ治療者だとしてもその進め方は様々です。
多くの方々の目にふれるブログで、その個々に違った内容・段階を踏まえながら書き表せるだけの力量が、今の私には無いであろうという思いが、治療経緯を書かない判断をしたもうひとつの理由でもありました。


j0255332.jpg



私のような治療者は、様々な見地に立ったご意見・ご助言に心ならずも翻弄されることが多々あります。

コメントくださった方も、私を励ましてくださってのことだと思いますが、初対面の方からいただくお言葉としては少々深く心に刺さってしまいました。
いろいろ考えましたが、治療記事を書かないスタンスでおりましたので、不妊治療の細部に関わった件のコメントは、まことに自分勝手ですが、削除させていただくことにしたのです。

不妊治療は私たち夫婦なりに話し合いながら仲良くやっています。
私たちのペースで頑張ろうと思っています。

これからもブログでは治療経緯については書かないつもりです。よろしくご承知おきくだされば有難いです。(治療記録ブログは数多くあります。運営されている皆さまは大切なご自分の記録ですのでどうぞお続けになってくださいね。それを否定しているのではありませんから。表現が拙くてお気に障りましたらどうかお許しください。)

j0145314.jpg


ブログを始めてまだ間もない私。
皆さまに温かく支えていただいていることに感謝しつつ、楽しく書かせてもらっています。
書き始めて、いかに「仕事」と「治療」しか見えていなかったかが分かってはっとしたりもしました。

お友達とのつながりがふえたり、新しいことを知ったり、漢字や言葉を調べ直したり、カメラが欲しくなったり(えっ?)・・・書き続けることによっていろいろな方向へ世界が広がってきています。

《こころのけしき》が皆さんにとって楽しい憩いの場になるように、
愉快な発見・体験を共有できる場になるように、
これからも、こころの目を大切に綴っていきたいと思っています。

どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。