感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪夢をのせて♪《おぢや風船一揆》笑動記Ⅲ
2006年02月27日 (月) | 編集 |
5km



こう書くとわりと近そう。
車だとあっという間。

しかし・・・歩くのは結構大変なもんだ。

「気球を見たい」という目的意識がはっきりしていたので、ふたりとも文句も言わず黙々と歩きました。
歩道は背より高い雪で埋まってるので、車道を歩くことになります。
会場への道は幹線国道なので通行量は激しく、車にびゅんびゅんと追い抜かれましたが、シャトルバスはついに一台も追いついてきませんでした。
運行については相当に吟味する余地アリです来年は改善されることを希望します。

さて、歩いて・・・歩いて・・・ようやく会場の雪原に到着。
要するに田んぼの真ん中なので市街地からは遠いのです(雪の下は広大な田んぼ)。

うわぁ・・・気球が競技に向けてスタンバイしています。
それでは、美しい気球の姿をお楽しみください。
(気球に到達するまでの前フリ長すぎっっ

BGMは「気球に乗ってどこまでも」といきたいですね。

20060227110013.jpg





 ときにはなぜか 大空に


 旅してみたくなるものさ



20060227110048.jpg

 気球に乗って 


 どこまでいこう
 

 風にのって 


 野原をこえて

20060227110845.jpg

 雲をとびこえ 


 どこまでも 行こう


 そこに何かが 


 待っているから


20060227124739.jpg





ランララ ララララ ララララ


ランララ ララララ ラ~


   





20060227130035.jpg

 

 気球に乗って どこまで行こう


 星をこえて 宇宙をはるか


 星座の世界へ どこまでも行こう


 そこに輝く 夢があるから






・・・concluded・・・


〔参〕
「気球に乗ってどこまでも」(詞)東 龍男(曲)平吉 毅州
コメント
この記事へのコメント
1度この熱気球のイベントに行ってみたいと思ってました。良いですね~雪原ってのが良いのよね~雪国は雪原がいっぱいだから、あっちゃこっちゃでやると良いのに!
こころさんのように思わず、ラララ~ららら~となりますね~
2006/02/27(月) 22:37:45 | URL | ナンシー #-[ 編集]
ナンシーさんへ
雪原の白さが目に痛いほどのお天気でした。
あまりに良いお天気なので、雪の壁からぽたぽたと
水が垂れたり、並木周りの雪がずさっ・・と崩れ落ち
たりする様子があちこちで見られました。
「どこかで春が」という歌がぴったりの雪国の早春。
冬が長く厳しいからこそ、ひとしお嬉しさの感じられ
る春の訪れなのでしょうね。
2006/02/28(火) 08:22:48 | URL | ☆こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
ラララ~
お疲れさまでしたぁ。青空に浮かんでいる気球が
素敵!間に合ってよかったですねぇ。

シャトルバスはどうなったのでしょうか?せめて15分に1便ぐらいでお願いしたいものです。
2006/02/28(火) 11:52:42 | URL | ノバうさぎ #ehuBx04E[ 編集]
さすが、こころちゃんですね~。
どうなるの?どうなるの??ってここまで読み進めました。間に合ってよかったぁ、とホッとしましたわぃ。

シャトルバスって、いつの時も問題多しですね。
確かワールドカップが日本で開催された時も、
「シャトルバスに乗れん!!」と試合前に騒いだ
話しがあったよね。結局バスを待っていた人は試合開始に間に合わなかったし。危機管理ってやつが出来ないんでしょうかね。来場者数を考えれば、も~ちっと考えてもよかろうに。
2006/02/28(火) 13:40:07 | URL | オラシオン #dftCSLv6[ 編集]
ノバちゃんへ
シャトルバスと言う名の???には参りました。
確かに15分に1本が限界かも。
気球はとってもとってもきれいでした。
2006/02/28(火) 16:07:19 | URL | ☆こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
オラシオンちゃんへ
そうだったそうだった。
サッカーの時も確かにいろいろ不備があったよねぇ。
やっぱり「見込み」って大事なんだとしみじみ思いました。
みんな文句も言わず並んでいて我慢強いなーと思い
ました。私は文句言ってるけど・・・(笑)。
2006/02/28(火) 16:11:50 | URL | ☆こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。