感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「風を読めっ!」《タスク・・・熱気球の競技》
2006年02月28日 (火) | 編集 |
ほよっ
「気球って風まかせなのにどんなふうに競技するの?」

20060228133744.jpg

ふと思い浮かぶ疑問ですが、風が主役だからこそ気球の競技は奥が深く面白いのだとか。

同じ条件の自然環境の中で、競技者がいかに風を読み、ゴールにたどり着くか・・・それが気球競技のミソです。
気球は一見気ままに飛んでいるかのようですが、その実、パイロットが風を読みながらより自分の思う方向へと気球を導いているのです。

風は、高さや地形によって、様々な方向に吹いています。
つまり、風という自然条件を正確に把握できるかどうかという知能的な面と、確実にその風に乗れるかという飛行操縦技術の面、この両面が勝敗を左右するポイントになってきます。

・・・・・この気球の特性を引用した私は、仕事での激励文(寄稿)に
「気球のパイロットのように、風を読んで自分の進みたいところへ向かってくださいね。」
なんてキザっちく書いた時もありました・・・・・


熱気球競技のことを「タスク」と言います。
競技の基本的なルールは、長さ10m 幅1mの布2枚を十字に組み合わせたターゲットを地面に設定し、競技気球がターゲットめがけて〔マーカー〕と呼ばれるリボンのついた砂袋を投げて競います。
ターゲットにより近い所にマーカーを投げるほど高得点を獲得できるのです。

天候や風の影響を考慮するので、その日行なわれるタスクはフライト直前に決定されます。1フライトで2種類3種類のタスクが同時に行なわれることもあり(ダブルタスク・トリプルタスク)、ひとつのタスクにばかり気を取られてはいられない難しさもあります。

代表的なタスクを紹介すると・・。

うさぎ狩り / Hare and Hounds
ヘアとは「うさぎ」、ハウンドは「猟犬」の意味です。
まず、競技委員が操縦するヘア気球が離陸します。その後決められた時間(約10~30分)以降に残りの競技気球(猟犬)が同じ場所から次々に離陸し、先行するヘア気球を追いかけます。しばらく飛行した後、ヘア気球は着陸し、近くにターゲットを設定します。競技気球はこのターゲットを目指して飛行し、ターゲットめがけてマーカーを投下します。
20060228132419.jpg
ヘジテーション ワルツ / (HWZ)
競技委員長の発表するゴールが複数(2~3ヶ所)あるもので、競技気球は、どのゴールを選択してもよく、この場合、順位はそれぞれのマーカーと一番近いターゲットまでの距離によって争われます。

フライ イン / Fly In (FIN)
競技委員がゴール地点を1ヶ所定めます。競技気球はゴールから一定距離以上離れていれば、どこから離陸してもかまいません。各気球は、風向などを見て自分でスタート地点を決めます。大会本部のある場所をゴールにするのが一般的です。

マキシマム ディスタンス / (MXD)
同じ場所から離陸します。指定された地図上の範囲内で、気球は自由に飛行し、一定時間内にマーカーを投下します。マーカーの投下地点と離陸地点との距離がもっとも大きい気球が1位となります。
(※競技説明参照「スカイスポーツパーフェクトブック」「スカイスポーツのための気象学」)

レースと言っても「よーい、どん」でスタートし、早くゴールしたものが勝ちという競技ばかりじゃないのですね。

あやややゃゃ・・・文字ばかりでぽよよん・・になりそうですね。
図や写真で分かりやすく説明しているこちらをご覧ください

おぢや風船一揆では、残念ながらどのタスクが行なわれたかは分かりませんでした。
雪原中央近くにあった大会本部が、競技についてマイクで説明していたのですが、会場のBGMがうるさすぎて(失礼)聞きとれませんでした。
どのタスクをやっているのか分かって観戦していたら、また違った楽しさがあったかな・・・と思います。

でもその時はこんなこと考えもせず、次々にあがる美しい気球に見とれて「ワー」「キャー」「すごー」「カメラ撮りまくりー」でしたけどね(笑)。

世知辛い話ですみませんが、普通形の気球は一機約500万円。特殊形だとそれよりはるかに高くなります。
実際に飛ぶには燃料費やパイロットのスーツとか滞在・移動費とか・・・他にもいろいろ経費がかります。
うほほいっっと、なかなか高尚な趣味です。

ユニークな飛行船や気球、ユニバーサルデザインバスケットが集合


コメント
この記事へのコメント
知らなかった~!奥が深い!かなりの頭脳派の競技なんだね~ ただプカプカ、フワフワと姿を見せてるだけじゃないんですね。でもおにぎり型なんては、おぢや風では?流石糸井さん!
2006/02/28(火) 17:39:43 | URL | ナンシー #-[ 編集]
スポーツ競技?
スポーツ競技なんでしょうかねぇ。結構、体力つかうのかなぁ。体力というより頭脳?
全国の各地から、気球持参するのでしょうか?大変だぁ。
2006/03/01(水) 01:50:56 | URL | ノバうさぎ #ehuBx04E[ 編集]
ナンシーさんへ
あははっ・・・あの「おにぎり」かわいかったですよね。
おもしろ気球は形が複雑だとなかなか膨らまないみ
たいです。後でアップしますが、小千谷でも膨らま
ない気球がありました。
気球は頭脳プレーなんですよね。
一度乗ってみたいと思っていますが、観覧車も苦手
なので、ダメそうです(笑)。
2006/03/01(水) 11:11:20 | URL | ☆こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
ノバちゃんへ
大会出場者の人たちの車は、他県ナンバーが殆どでした。
みんなワンボックスのデカイやつ(笑)に乗っています。
それでも運転席以外は荷物でぎゅーぎゅーでしたよ。
気球のバスケットが大きいみたいね。
はちきれそうな荷物を押し込みながらドアを閉めていました。
2006/03/01(水) 11:14:46 | URL | ☆こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。