感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車内環境向上提言②「No Fragrance」
2005年11月29日 (火) | 編集 |
再び、遠距離の高速バスに乗りました。
今度はもっと長い時間で約5時間。

先日のズズッやピポパも無く、平穏無事にすごせるように・・・と祈りながらバスに乗り込みました。

しかし、神様は私にまたもや難題を!!

「Fragrance・・・におい攻撃」

前の座席のおねーたまがぷんぷんと芳香を放っていました

香水(コロン)かな?でも最近の女の子のシャンプーって結構激しく香るものも多いし・・・。
トイレではないですけど、臭いのモトは特定できませんでした。
おねーちゃまは私の思いなどお構いなしに一心不乱にお化粧に励んでおられた(笑)ので、「総合的なにおい」と分析しました。
ご自分では、この激しい「臭い」(すでに「香り」ではない)つらくないのでしょうか。
私はマスクをしながらまたまた読書に励むことと相成りました。

途中から隣に乗ってきた新顔のおねーちゃまも別のFragranceを纏ってこられましたので、車内はFragranceとFragranceの戦いとなりました。まるで保護者参観日の教室の臭いです!!(化粧の臭いの混ざり合い)

激しい戦いに巻き込まれた私は・・・・・もう寝るしかない!!

香りを纏っても、顔の造作はそう変わるわけでもないのになぁ・・などと失礼なことを考えていましたが、美は女性の永遠の課題だから燃えるのもしょうがないのでしょうか・・・。
ふぅ・・・。

女性の香攻撃に参った私でしたが、この不快ともいえる「臭い」を纏ってくるのは、おねーさま族ばかりではありません。
以前は新幹線で前の座席の紳士(またまたおぢさん登場)のコロンに参りました。
ご自分を作家・五木寛之氏と勘違いしているのではないか・・と思うようないでたちと銀髪でしたが、臭いは激しかった~~~

あまりの激しい臭いに、席を替えてもらうことにしました。
グリーン車だったので「ああっ・・せっかくのグリーンがこんなことで無駄になるなんて嫌だ!!」と。
車掌さんに頼んだら、
「ああ・・あの人ですよね。私も参りましたよ。ひどいですよね~~~。あの傍はつらいわぁ。」
と激しく同意されてしまいました。車掌さんも同じこと思っていたのね。あははは。


欧米では会議や多数の人が集まるところで、「No smoking」とともに「No Fragrance」が浸透し始めています。香りアレルギーの参会者への配慮です。
車内・室内などでは、どうしても長時間締め切られます。アレルギー症状を持っている人にとってはそれこそ生死にかかわる問題です。知らないうちにアレルゲンを引き入れてしまうことになるのですから・・・。
香りアレルギーを特集している番組を見たとき、激しいアレルギー症状を見て驚きました。命にかかわるんだと危機感を募らせました。
絶対に使っちゃイカン!とは思いませんが、どういったところで使うか使わないか、賢い人間として考えていきたいところですね。

私も「No Fragrance」賛成派です。機会を見つけて声を上げていきたいです。

しかし、「No smoking」も浸透するまでずいぶんかかった日本、「No Fragrance」も、なかなか難しいのでしょう・・・・(溜息)

コメント
この記事へのコメント
こころさん、初めまして。いつも楽しく読んでます。

私も臭いは気になりますね。コロンや香水は付けない人にとったら公害です。空気を汚さないでーーーと言いたいですね。

空気清浄機のあるお部屋に泊まったことがありますが、とっても快適でした。
あのホテル独特のジュータンやタバコや壁などの嫌な臭いがまったくないのです。

森の中にでも居るような、すがすがしい空気v-254・・・快適そのものでしたぁー

また、お邪魔しますね。よろしく。




2005/11/30(水) 19:15:11 | URL | 千姫 #-[ 編集]
ようこそ~~~
千姫さん、ようこそ~~~。
書き込みありがとうございます。

空気清浄機ってやはりスグレモノなんですね。我が家も寝室にすごく簡易的なものを置いていますが、埃が若干少なくなっているように思います。気がするだけ・・・?と思っていましたが、フィルター紙が思った以上に汚れるので、やはり空気はそれなりにきちゃないのだと実感しているこの頃です。

また良かったら遊びに来てくださいね。
2005/12/01(木) 19:19:49 | URL | こころ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。