感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増え続ける○○
2006年03月02日 (木) | 編集 |
増え続けるのは私の体重?


はい、確かに私の体重は増え続けています(トリビア風に)。

でぶーん・・・

はっいやそうじゃなくて「増え続けている」は世界の人口です。

共同通信は

世界の人口が65億人を突破

米商務省センサス局が5-10分おきに推計値を公表している「世界人口時計」が25日午後7時19分(日本時間26日午前9時19分)、65億人を突破した。

先進国の少子化が問題となっているが、発展途上国の人口増加分ははるかに大きく、同省はこのペースが続けば、2013年に70億人を突破、50年には92億人に達すると予測している。

同省によると、06年は前年に比べ約7400万人増える見通しで、人口増加率は1・14%。1秒間に約4・1人が生まれ、約1・8人が死亡している計算。伸び率は低下傾向だが、増加は今後50年は続くという。

50年の国別順位をみると、現在2位のインドが約16億人となり、約14億人の中国を抜いて首位に躍り出る。昨年人口減少に転じた日本は1億人弱に減り、現在の10位から17位に順位を下げる。

同省は60億人突破を1999年6月1日としているが、国連は同年10月12日としており、推計値のため実施機関によってばらつきがある。

と報道しています。

そっかぁ・・・
日本は少子化ってわあわあ言ってるけど、世界では増え続けているのね。

人口増加について調べていたら面白いサイトを見つけました。
子供向けの社会科サイトなのですが、世界の人口が刻々と増えていく様子や人口増加によって世界が抱えるさまざまな環境問題などが分かりやすく書かれています。
《世界の人口》

冒頭の人口カウンターは「1分間に150人増える」という人口をランダムに増やしているので、この表示通りにリアルタイムで増えているわけではないと思いますが、「ちっちっちっちっ・・」と数が増えていくのを見るのはやはり驚きです。
私が「ぼ~っ」としている間にもじゃんじゃん人口は増えているのですね。世界って広い

これからは、環境問題・資源問題や高齢社会問題がさらに深刻化していくと思われます。社会の一員としていろいろと考えねばならないことが多そうです。

増え続けるのがお金ならいいのにね

j0178653.jpg

人口・・・豚口増加?

コメント
この記事へのコメント
世界の人口、見てみました。うっそ~と思う程の勢いで生まれている!何か信じ難い。ついでにこのサイトでお勉強までしてしまいました。小テストもやってしまった。環境問題をもっとみんなで考え、実行しなくちゃね。
2006/03/02(木) 09:40:18 | URL | ナンシー #-[ 編集]
ナンシーさんへ
私も小テストしました!
結構ひねった問題があり「おおっ」とびっくりしたり
感心したりしました。
あまりにも大きい問題で、普段は恥ずかしながら意識
しないことの方が多いのですが、世界の環境・資源
事情はなかなか深刻なのだと思いました。

どーにも忘れられないのが「甘い環境では潜在能力が
生かされない」という〆の部分の言葉です。
どひゃーーー。
甘ったれてないで私も頑張らねばっっ。
2006/03/02(木) 14:55:18 | URL | ☆こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。