感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラサク
2006年03月10日 (金) | 編集 |
かみさま よろしくお願いしますぅぅぅ


yushima1A.jpg

学問の神様として名高い、『湯島天満宮』です。
雄略天皇時代に天手力雄神を祀ったのがはじまりで、文和4年(1355)に菅原道真の文霊を合祀、文明10年(1478年)に太田道灌が再建したといわれています。
境内には泉鏡花の筆塚(この神社は新派の名作『婦系図』の舞台)や迷子知らせで有名な奇縁氷人石、銅製の鳥居などがあります。
また、江戸時代には谷中感王寺(天王寺)、目黒不動と並び『三富』と呼ばれ、江戸幕府公認の「富くじ」(宝くじのルーツ)を発行しました。
(参・おでかけアクセス・・お寺神社の散策編・・国際地学協会)
yushima2A.jpg受験シーズン真っ只中ということで、境内には絵馬が溢れんばかりでした。
「お願い!お願い!お願いぃぃ!」と絵馬から悲痛な叫び声が聞こえてきそうです。
「○○大学 ◆◆大学 △△大学 ■■大学・・・・」などと1枚の絵馬に10校以上「合格祈願」が並んだものも珍しくなく、そのためにここの神社の絵馬は大判なのかなー・・と思ったくらいでした。
ああ・・かみさまは寝る間もないほどおいそがしそうです。
思わず、「お願いは本命ひとつねっ」と言いたくなった私でした。
中には、
「かみさま、我が子○○がまったく勉強しません。なんとかヤル気を起こさせていただけないでしょうか」
という母の切なる願いの絵馬もありました。
うー・・・こればっかりはお願いされた神様もこまるわん???

みなさんが「サクラサク」となるようお祈りしながら、願いが込められたたくさんの絵馬を眺めていました。

この湯島天神が受験生御用達となったのは、菅原道真が「学問の神様」と呼ばれているからですが、この名の由来は彼自身の秀才ぶりによるものでした。
道真は、11歳で漢詩を作り、18歳で文章生《もんじょうしょう》、23歳で文章得業生《もんじょうとくごうしょう》、26歳で方略試《ほうりゃくし》及第、33歳で文章博士《もんじょうはかせ》になったと伝えられています。
難しい肩書きなので私も??なのですが、現代風に言えば、33歳で東大の総長になった・・・という感じらしいです。
平安時代のスーパー学者だったのですね。

湯島天神にはたくさんの梅の木があります。
訪れた日は「梅まつり」の真っ最中でしたが、今年は厳しい寒さだったと見えて、まだ満開には少しありそうです。

梅と道真のつながりは・・・
【主を追って空をゆく・・・飛び梅伝説】
道真は梅の花を好み、邸内にたくさんの梅を植えていたので、
邸宅は「紅梅殿」とも呼ばれていました。
都落ちの時を迎えて、道真は紅梅との別れを惜しんで
「東風吹かば匂ひおこせよ梅の花 あるじなしとて春な忘れそ」
と詠みました。
そんな主人の心を感じた梅が、一夜にして大宰府まで飛んできて、
根を下ろしました・・・。


ちなみに飛んだのは紅梅ですが、現在大宰府天満宮にある「飛び梅」は代替わりを経て白梅になっているそうです。
湯島天神の梅も9割は白梅です。

境内は素晴らしい香りが漂っていました。梅の香りをお届けします~

(s)220(s)220

(s)220(s)220

(s)220(s)220

yushima12A.jpg


 東風吹かば匂ひおこせよ梅の花 あるじなしとて春な忘れそ


コメント
この記事へのコメント
「サクラサク」ですよねぇ。いつの日なのか。ノバたんです。

すご~い数の願い事。神さまってこの時期は忙しい?ですよねぇ。お疲れ様って言ってあげたいです。
こちらでは「寒桜」が咲いてました。もう散ったけど~春です。
2006/03/11(土) 01:20:58 | URL | ノバうさぎ #ehuBx04E[ 編集]
お~~~梅、梅、ですね。きれいだわーーー嫌なことを忘れます。
枝垂れ梅もありますなあーーー繭玉みたいで好きですね。
神様も梅に囲まれて、喜んでいらっしゃるでしょう・・・

たくさん試験を受けた頃が懐かしくv-22思い出されます。ふふ・・
2006/03/11(土) 08:32:19 | URL | 千姫 #-[ 編集]
お~懐かしや、大昔のデートコースじゃった!湯島の梅は大昔の若者にも夢や希望を与えてくれました。あ~懐かしの青春時代!!こころさんありがとう。老人を喜ばせてくれて。
2006/03/11(土) 15:08:39 | URL | ナンシー #-[ 編集]
ノバたんへ
南国はすでに桜の季節ですね。
湯島の梅はまだこれから・・・という感じの咲きっぷりでした。
新潟はさらにまだまだです(笑)。
絵馬はすごかったよ。「お礼用」の絵馬は、「祈願用」とは柄が
違っていたのに驚きました。
私たちも「サクラサク」といきたいね。
2006/03/11(土) 19:08:34 | URL | ☆こころ #InmlzZ8A[ 編集]
千姫さんへ
枝垂れはまた独特の風情がありますね。
とてもきれいでした。
合格祈願の鉛筆やら鉢巻やら・・・グッズはたくさん
売っていました。
まだこれからといった感じの咲きかたでしたから、
しばらく楽しめそうな梅でした。
2006/03/11(土) 19:11:07 | URL | ☆こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
ナンシーさんへ
そうですか・・・デートスポットでしたかv-238

坂がなかなかの風情ですね。
上野や秋葉原にも随分近かったのだ!と恥ずかしながら
初めて知りましたよ。
初めて行った場所だったので、楽しく散策できました。
2006/03/11(土) 19:15:38 | URL | ☆こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。