感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「美人」・・・それは
2006年03月11日 (土) | 編集 |
蘭の花言葉です



ran1A.jpg


白色の蘭は「純粋な愛」、他の色は「熱心な愛」だそうです。
ですが、「蘭には山ほど種類があるので、蘭自体の花言葉は無い」という説もあります。
調べてみましたが、「無い」と言われている割には結構な頻度で「美人」という花言葉が登場していました。
古来中国では、「君子のように高潔な美しい植物」として、【蘭・梅・竹・菊】の4種類を「四君子」と表現したそうです。

蘭は、とても気品ある花というイメージですよね。

さて、先般開催された『世界の蘭展』に行って来ました。
私が訪問したのは最終日だったので、「美人」(蘭)たちもややくたびれモード(苦笑)でしたが、美の競演を楽しませてもらいました。



ran3A.jpg

カトレア(手前)・・・花言葉は「優雅な貴婦人」


ran4A.jpg

オンシジューム・・・花言葉「可憐」


ran5A.jpg

コチョウラン・・花言葉「幸福が飛んでくる」


ran2A.jpg

これは・・・名前を見るのをわすれちゃった




「音と光の芸術」・・・ライトアップショーもありました。
七色の光を浴びた「美人」はまた違った感じに見えました。

ran6A.jpg


コメント
この記事へのコメント
こころさんは最終日におでかけだったのですね。
蘭の花々とてもきれいですね。v-353
出そびれているうちに終わっちゃいましたよぉーーーv-292
でもここで見せてもらえましたので、まあーーよしとしましょう。

次々に咲く蘭のみなさんですが、長い開催期間お勤めご苦労様でした。
2006/03/12(日) 10:08:20 | URL | 千姫 #-[ 編集]
日本産
おぉ、見事な蘭ですね~!!
私も今年いや、去年か・・初めてシンビジュウムをプレゼントしてもらって、世話する方法を日夜お勉強中でっす。

蘭って高貴なイメージがして、なかなか手が出なかったんだよね~。花言葉は「美人」かぁ。納得。


2006/03/12(日) 11:18:15 | URL | orashion #dftCSLv6[ 編集]
千姫さんへ
ホントに蘭たちには「お疲れ様~~」と言ってあげたいです。
最終日ということでお土産の売り物コーナーは大セールでした。
皆さん手に手に蘭の花を持ちながらのお帰りでしたよ。
2006/03/12(日) 14:55:48 | URL | ☆こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
orashionちゃんへ
シンビジウムのお世話に余念が無いのですねー。
きれいなお花がそのうち見れるのかしら・・・わくわく。
楽しみにしています。
蘭は温かい地方に合うのでしょうね。

コチョウラン以外は名前見ても分からないものばかりで、
園芸オンチを再確認した私でした。
2006/03/12(日) 14:58:27 | URL | ☆こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。