感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌の庭・・・六義園
2006年03月27日 (月) | 編集 |
枝垂桜は六義園にありました。

rikugiteien6A.jpg

浜離宮同様、これまた学生時代以来の訪問でした。
前回訪問時は夏だったので、桜が咲いているわけがなく、ただ、ただ、「うっそうと茂って暑い・・」という印象が残っていました。
(どちらも前回の印象がイマイチなんですよね・・・若かったのかしら?)
rikugiteien2A.jpg

この庭園は、五代将軍・徳川綱吉の信任が厚かった川越藩主・柳沢吉保が築園した和歌の趣味を基調とする「回遊式築山泉水」の大名庭園です。江戸時代の大名庭園の中でも代表的なもので、明治時代に入ってからは、三菱の創業者岩崎氏の別邸となりました。後に岩崎家より東京市(都)に寄付され、昭和28(1953)年に、国の特別名称に指定されました。(参・入園者パンフレット)

園名の由来
六義園の名は、中国の詩の分類法(詩の六義)にならった古今集の序にある和歌の分類の六体(そえ歌、かぞえ歌、なぞらえ歌、ただごと歌、いわい歌)に由来したものです。
柳沢吉保自身の撰した「六義園記」では、日本風に「むくさのその」とよんでいましたが、現在では漢音読みで「六義」を「りくぎ」と読む習わしから「りくぎえん」とよみます。(参・入園者パンフレット)


rikugiteien3A.jpg
立派な松の下には池を眺めるように「吹上茶屋」があります。

rikugiteien4A.jpg

浜離宮では混んでいて入れなかった御茶屋。
今回はお抹茶セットなぞをゆっくりといただきました。
う~~~ん、おいしかった。

rikugiteien5A.jpg
吹上茶屋からの眺めは大名気分。
前に座っている青年もお抹茶をたしなみながら、景色に見入っていました。
背中がトヨエツさま系でしょうか。実は正面もなかなか二枚目なのでした。
(ぎゃっ・・・イケメンハンターに豹変した私をお許しください)


rikugiteien1A.jpg
六義園・染井門
枝垂桜は現在、午後9時までライトアップ中です。
25日から満開で今日も見頃だとHP情報にありました。
風が吹くと散り始めるくらいの状態だそうで・・・
「お見逃し無く」と謳っていましたよ。
入園時間の延長は29日までです。


コメント
この記事へのコメント
私の母が昨年この枝垂桜を見に行ったら、ものすご~い行列で入れなかったそうです。こころさんは良い時に行ったみたいですね。若かりし頃のデートコースだった!閉門頃になると門番のおじさんが回ってきたっけ・・・あ~懐かしい!
2006/03/27(月) 23:33:38 | URL | ナンシー #-[ 編集]
ノバたんです。ゆっくり春を満喫したようですね。
お抹茶おいしかったですかぁ。外で一服。
2006/03/28(火) 01:35:07 | URL | ノバうさぎ #ehuBx04E[ 編集]
ナンシーさんへ
本当にざくざく人が現れる・・・って感じでした。
私は開門前に着いたので、近くでコーヒーなぞのんで時間を
つぶしていました。9時になって入園した時にはすでに桜の
前は三脚の嵐・・・。
良い写真を撮るには根性が必要なのだとまたまた感じて
しまいました。
係の人が
「三脚のご使用は控え、一脚での撮影にご協力ください」
と叫んでいました。

ナンシーさんのデートスポットだったのですね・・・。
ふふふ・・・。確かにカップルは多かったです。

2006/03/28(火) 07:46:54 | URL | ☆こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
ノバたんへ
外で一服は本当に清々しかったです。
空気も爽やかで東京にいることを忘れるようでした。
別空間みたいでしたよ。
お抹茶も和菓子もとてもおいしかったです。
2006/03/28(火) 07:48:29 | URL | ☆こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
枝垂れ桜ね~ン。松も素敵ねーン。私も行きたいわーン。
、、、と拝読していたら「トヨエツ」さまの4文字が。
引っかかったわっ。後ろ姿だけじゃなくて、お顔も拝みたいところだわっ。
上野公園の桜群も見事でしたが、足下の宴会風景が頂けません。
静かにひっそり咲いている銘木って、ないでしょうかね。自分だけの秘密
にしておきたいわ。
2006/03/28(火) 09:51:49 | URL | なおぷ♪ #yl2HcnkM[ 編集]
日本庭園
綺麗に手入れされている日本庭園も素敵ですね~。
写真の松も形が整っていて素晴らしい!
庭師さん達の腕の見せ所ですね。
私は自然な風情のイングリッシュガーデンが好きなのですが、こんな風に整然と美しく手入れされている日本庭園も落ち着きますね。
やはり自分が日本人だからかな?

お抹茶の隣のお菓子うまそ~♪
ダイエットしてる身なので涎が・・・・・。
2006/03/28(火) 12:55:48 | URL | orashion #dftCSLv6[ 編集]
なおぷ♪ちゃんへ
ニヒルな後ろ姿をお見せしたかったわー。
残念ながら本人ではなかったけど、雰囲気はじゅーぶん
堪能できましたじぇ・・むふっ。
ちなみに柄パンではなく普通のおズボンでした(笑)。
なおぷちゃんが紹介してくれたようないでたちだったら
六義園ではばっちり目立ったろうなぁ・・・。
2006/03/28(火) 16:08:49 | URL | ☆こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
orashionちゃんへ
本当に整然と手入れされているという言葉がぴったりでした。
大名さまの雰囲気を味わいましたよ。
日本庭園ってミョーに落ち着く・・ってなんだかよく分ります。

和菓子はね、とっても上品な味でおいしかったの。
お抹茶との相性もぴったりでした。
ひとつくらい大丈夫よん・・・ささ、どぞどーぞ。
(ダイエット崩しのあまーいお誘い・・うひうひ)
2006/03/28(火) 16:12:09 | URL | ☆こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
感性が似てるのかな
割と同じ所から写真を撮ってる感じですね。
行く所も、撮る所も似てる。
感性が似てるのかもしれませんね。
2007/03/27(火) 20:58:06 | URL | あだっちゃん #1K815FCc[ 編集]
♪♪コメントありがとうございます♪♪
★あだっちゃんへ★ ~fromこころ~

あだっちゃん、こんばんは。
むかしむか~しの記事ですが、目を通していただいて嬉しく思っています。
ありがとうございました。
ニュースで六義園の枝垂桜満開・・・と出ていたので、昨年の春、空に伸びていく大きな桜を見上げた感動を思い出しました。

今年もいよいよ花の季節到来ですね。
またあちこちの花情報を教えてください。

2007/03/30(金) 23:18:56 | URL | こころ⇒あだっちゃん #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。