感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水戸黄門ゆかりの庭園
2006年03月28日 (火) | 編集 |
六義園から小石川後楽園へと桜の旅を続けました。こちらも素晴らしい枝垂桜です。


(s)450

小石川後楽園は、JRや地下鉄の駅からも近く交通至便で行きやすいところなのですが、今回が初めての訪問でした。

小石川後楽園
江戸時代初期、寛永6年(1629)に水戸徳川氏の初祖徳川頼房が作ったものので、二代藩主光圀の代に完成した回遊式築山泉水庭園です。
光圀は、造成に当たり、明の遺臣朱舜水(しゅしゅんすい)の意見を用い、円月橋、西湖堤など中国の風物を取り入れ、園名も舜水の命名によるなど中国趣味豊かな庭園です。
「後楽園」の名は、中国の『岳陽楼記(がくようろうき)』の「先憂後楽」によったもので、「民衆に先だって天下のことを憂い、民衆がみな安楽な日を送るようになって後に楽しむ」から名付けられました。
これは光圀の政治的信条によったものだと言われています。


kourakuen2A.jpg


「後楽園」という名の前に「小石川」とついたのは大正になってからで、これは「岡山後楽園」と区別するためだったそうです。
この庭園は、小石川台地という起伏に富む地形を活かしながら、かつ厳しい儒教の影響を受けて作園されており、昨日紹介した明るい六義園と好対照をなしています。

それでは庭園散策にお付き合いください。


kourakuen3A.jpg
渡月橋と大堰川
この庭園で河の景色を代表する場所。
京都嵐山の下を流れる大堰川にちなんでおり、
昔は神田上水から水車で水を汲みあげて流していました。
(と庭園ガイドの人が言ってました・・・ちゃっかり団体の話を聞いてる私!)

kourakuen5A.jpg
円月橋
光圀が厚くもてなした明の儒学者朱舜水が設計したといわれる石橋。
水面に映る様子が満月のように見えるので、この名がつけられました。

kourakuen6A.jpg
大泉水
庭園の中心的景観。蓬莱島と徳大寺石を配し、琵琶湖を表現した
景色を造り出したもので、昔はこの池で舟遊びをしたといわれて
います。現代の世、後ろにそびえたつビルは中央大学です。

kourakuen10A.jpg
 小廬山
一面ブンゴザサでおおわれた、円い築山。
その姿、形が中国の景勝地・廬山に似ていることから
江戸の儒学者・林羅山が名づけたもので、山頂より庭園を見おろせます。

kourakuen11A.jpg
小廬山からの眺め



kourakuen12A.jpg
九八屋
松林の中に立つ、茅ぶきの風流な建物。
江戸時代の酒亭を庭の景観としてとりいれたもの。もとの建物は
戦災で焼失したため昭和34年に復元されました。亭名の九八は、
江戸時代、「酒は昼は九分目、夜は八分目が適量」
といわれていたことに由来します。


kourakuen7A.jpg
枝垂桜と東京ドーム
水戸のご老公さまも未来の日本にびっくりしているかもしれません。
お隣に巨大球場やら遊園地やら馬券売り場やら温泉やらできたわけですから・・・。
この庭園をのんびり散策していると、轟音とともに、
「ぎゃ~~~わ~~~ぎょえ~~~」
というすごい叫び声をよく耳にします。ジェットコースターのお客さんの声なのですが、
あまりのすごさにドキッとしてばかりでした。写真にもちらとレールが・・・。
ご老公さまますますオドロキ?

kourakuen4A.jpg
今も昔も桜は静かに周りを見守ります。



kourakuen8A.jpg
紅葉の新芽も桜のピンクに負けじとばかり鮮やかでした。


kourakuen9A.jpg
春風に吹かれながらの散策でした。

コメント
この記事へのコメント
小石川後楽園の桜を満喫。春はいいっすね。
東京ドーム、遊園地とにぎやかなレジャースポットの中の
オアシスでしょうか。ネコちゃんものんびりお休みできるかな。
2006/03/28(火) 19:07:41 | URL | ノバうさぎ #ehuBx04E[ 編集]
ノバたんへ
ジェットコースターの轟音と歓声?は本当にすごかったです。
最初は何かと思いましたよ(笑)

浜離宮では案内猫さんに会えたのですが、その後の六義園や
ここ後楽園では、ざーんねんながらひとりも猫さんに会えずじま
いでした。猫さんいないのかなー・・・。
庭園案内の人たちはたくさんいらっしゃいました。
2006/03/29(水) 08:21:54 | URL | ☆こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
枝垂れはいいのぅ~~~
こころさん、どうして私が枝垂れ桜が好きなこと知っているの???
うっーーー疲れた心に染み入りますぜ。
いいわ~~~~~いいわ~~~~

垂れ下がる枝の妖艶なことといったらありませんね。
(あの某市の柳とはえらい違いであります。)

実は夏にこの庭園に行ったことがありますが、さっぱり覚えていません。
しかし、お隣の遊園地のジェットコースターに乗って叫んだことは、しっかり覚えています。はははー

ああ・・・お花見いいなあーーーすばらしい枝垂れ桜ありりがとう。
2006/03/29(水) 10:03:58 | URL | 千姫 #-[ 編集]
桜~♪
枝垂桜・・・綺麗だね~。
大伸ばし(サムネイル?)でうっとり眺めてましたぁ。

我が家の周りの桜はやっとポツポツ咲き始めた・・と思ったら今日は冬に逆戻り。めっちゃ寒いですぅ。折角の桜もこの寒さに店じまいしないかな(しないって・・)。
2006/03/29(水) 12:28:29 | URL | orashion #dftCSLv6[ 編集]
千姫さんへ
気に入っていただけて嬉しいです。
千姫さんもやはり叫ばれたのですね。(爆)
皆々、叫びまくりって感じのジェットコースターでしたよ。

こういう庭園は季節によって全然感じが違うものですね。
後楽園は初訪問でしたが、六義園や浜離宮は前回の
印象があまり残っていませんでした。そのあたりは
千姫さんと同じかな。
2006/03/29(水) 19:07:16 | URL | ☆こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
orashionちゃんへ
本当に今日は寒かったねぇ。
こちらは雪がふわっと舞いました。
ホントに春が待ち遠しいです。
PC眺めて気分は春になってね~~。
2006/03/29(水) 19:10:19 | URL | ☆こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。