感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワースト2の・・・
2006年03月29日 (水) | 編集 |
家の近くで交差点改良工事をしています。

ここひと月ばかりは重機のがががっ・・という重低音がせわしなく響いています。
最初はうるさいな・・と思っている音もしばらく経つと慣れてくるから人間の耳って不思議なものです。
そんな中、
ガツンッ
という音が響きました。
工事の音と明らかに違う音。
残念ながら交通事故です。

ここの交差点は、午前と午後で車線が変わる変則交差点です。
午前は市の中心部に向かっての車線、午後は郊外へ向けての車線がそれぞれ多くなります。右折車線も単独にとってあるため、通り慣れている者にとってもふとわからなくなる時があるような複雑な道路になってしまいました。当然、車線間違いも多く、常に警告のクラクションが鳴り響いているような状態です。

昨年のことですが、この交差点を直進しようとした時、正面から車がやってきました。
「えっ???なぜ、私の進行方向から車が来るの??」
と驚いていると相手の車線間違いでした。私はすんでのところで車をかわしましたが、超冷や汗モノ。相手の車はあはは・・と笑いながら去っていきました。(車内で「ぎゃー・・」とかなんとか言っているのだとは思いますけど)
近くのドライバーたちが口々に相手車を非難し、「ねーちゃん、あぶねかったなー」などと私を気にかけてくれましたが、車線間違いしつつ笑いながら去って行った相手車は当市の公用車でした。

車体に大きく《○○市》と書かれた車は、当然皆の怒りを買いました。
「何考えてるんだー」
「公用車だろっ。道ぐらい覚えろっっ」
とまあ、お役所へのうっぷんをここで晴らしているかのようでした。

もちろん、このまますませる私であるはずはなく、この交差点の事故の多さと分りにくさ、改良の要望を「市長への手紙」コーナーに書きました。

実際この交差点は、事故多発場所として市内ワースト2位と発表されています。
使い勝手が悪い結果ワースト2位になっているかもしれないのに、このまま放っておいていいのでしょうか???
私としては、正しく通行しているのに相手の巻き添えになるなんてまっぴらゴメンです。

その後、市長名で返事が来ました(書いてるのは市長でないかもしれないけど)。返事によれば、現状、車線固定は難しいから、車線変動したことが分りやすいよう表示を工夫する・・ということでした。

推移を見守っていると・・・、
昨夏、1箇所ですが、車線上の「×バツ」表示がひと回り大きくなりました(「この車線は今は通れません」という表示)。
少しは目を引くかな・・・。

そして先月から、交差点のカープを緩やかにすべく、工事が始まったのです。これで少しは間違いが減ってくれるといいのですが・・・。

工事は車線を規制しながらの大掛かりなものになっています。工事期間中、少なくとも私は3回衝突事故を見ました。2ヶ月経たないのに3回って頻度としてちょっと多すぎます。
ドライバーが予想しているよりずっと広く大きな危ない交差点なのです。
ひとりひとりが細心の注意を払わねばなりませんよね。

(s)200かくいう私も、一昨年、事故に遭いました。
車は大破しました。その車に助けられたのか、一回病院に行っただけで済み、後遺症も出ませんでした。

事故の説明は省きますが、ぶつかる要素のないところでぶつけられたため、
ガン
と車に衝撃があった時も
「何だろう??何が起きたの?どこの音?」
とのほほんと思っていました。
そしたら自分の車が中央分離帯付近で斜めになっているではないですか。あーれーー??なんじゃこりゃーーと思った時、相手の人が謝りに来ました。その時初めて、「そうかっ!私、ぶつけられたのね。」
と思いました。
しかし、一瞬何が起きたか分からないものですね。ただ感じたのは、他の車からの「あーあ・・かわいそーにねーー・・・」という同情の視線でした(苦笑)。

車を見たら、あまりに見事に壊れていたのでびっくり。
急に怖くなり足が震えました。
身を持っての体験談ですが、事故はとってもとってもこわいです。皆さんもくれぐれもお気をつけてくださいね。

その後、恐怖心から運転は止め(車も無くなった・・・涙)、公共交通機関生活を続けてきました。地方で車が無いのはツライ・・と最初は思っていましたが、慣れると結構良いものです。
何しろ買い物しすぎない(爆)。持てるだけしか買いませんから・・・。

そんな私でしたが、4月からの仕事復帰に備え、運転練習を始めています。
超こわ~~~。
もともと上手でもないのですが、やはりずいぶん下手になりました。ひと運転終わると目が痛くて汗かきます。
う~~~・・・通勤できるのでしょうか。

平和の使者ハトさんたちから春に向けてひとこと

kousaten2B.jpg

コメント
この記事へのコメント
あぶない~運転は気をつけてくださいね。
私もこちらに来てから、2度運転をしました。200メートル
走っただけ。怖かったですが、今の車ローンを収めたら
自分の軽自動車をゲットしようかと思案中のノバたんです。
2006/03/30(木) 00:42:15 | URL | ノバうさぎ #ehuBx04E[ 編集]
ノバたんへ
おお、今はいい軽自動車がたくさんあるからよりどりみどり
ですねぇ。

今週は朝のラッシュ時間帯に通勤練習(爆)をしています。
といっても春休みのためか、車は普段より少なめ。
快適な道路状況でも、職場まで行って(前までだけど・・・笑)
帰ってくると、ぐったり。
やはり運転に慣れていないことを実感しています。
運転で疲れてどうやって仕事をするねん??って感じですね。
安全運転で頑張ります。
2006/03/31(金) 10:40:04 | URL | ☆こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
気をつけてね!!
車はホントに便利です。
でも、やっぱり怖いよね。
変則的に車線が変わるって怖いなぁ・・・と思いました。
仕事復帰に車は欠かせないみたいだけど、十分に気をつけてね!!

ここ近畿でもそういう変則的な道路あったよ。
私らがドライブしている時だったから、どこ?と言われても記憶が曖昧なんだけどね・・・(^^;)
行きは3車線だったのが、帰りには2車線になっていて???と思った記憶が甦りました。
道路を跨ぐように陸橋みたいなパイプがあり、それにぶら下がった標識(直進とかの矢印)の位置が、行きと帰りで場所が違ってました。多分、その標識が時間によって移動するのかな??
そういう風にすれば、まだわかりやすいと思うけどね。
初めて通行する人は、車線が変わるなんて知らない場合もあるしお互い怖いね。
2006/03/31(金) 11:15:39 | URL | orashion #dftCSLv6[ 編集]
oraちゃんへ
本当に「便利」と「怖い」が隣どうしみたいな感じです。

そそ・・・oraちゃんが見た道路みたいに中央分離帯の表示が
移動するんだわー・・。
走っている人の多くが、
「右折車線なのに、直進車線だと思い込む」
という車線があり、出会い頭にぶつからないかといつもひや
ひやする所があります。みんなウマいテクニックで対向車を
かわしていますが、かわしきれる場合ばかりじゃない・・って
感じていますよ。
今週の通勤練習は「ぐてっ」でした。
来週から大丈夫でしょうか・・・。

雪がふわふわと舞っています。明日から4月なのに・・・
びっくり。
風邪などひかれませんようにお大事になさってくださいね。
2006/03/31(金) 12:12:08 | URL | ☆こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。