感動するこころ・楽しむこころを大切に、こころにうつったことを気ままに綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街のキャラクター
2006年04月08日 (土) | 編集 |
「ね、三鷹駅で『四つ葉のタマ』を見かけたんだけど・・・」

夫が私に言いました。
えっ??「タマ」となっ!

愛猫たまがなくなって以来、「たま」という言葉に反応してしまう私・・・。さっそく噂の真実を掴むために三鷹へ出かけました。

「電車が通り過ぎる瞬間に見ただけだから・・・あまりはっきりしないんだけど・・・何かのキャラクターかなぁ」

噂の情報源(夫)は怪しさいっぱい。
「四つ葉のタマ」探検隊の私としては腕の見せ所です(えっ?)。

「商店街のキャラクターか何からしい」
という情報なので、駅の北口南口とそれぞれ見ましたが、各店頭にそれらしきポスターなどはありません。戸越銀座のギンちゃんのように旗として付いているかな・・と思い、街灯を見上げると、その旗は『FC東京』応援旗でした。
ギンちゃんだらけの戸越銀座を見てきた私はちょっと拍子抜け。
しょうがなく夫が見かけたという中央線のホームにまたまたとぼとぼと逆戻りしました。
そしたら・・・・・あっ!

tamachan1A.jpg

ありました。いました。
確かに『四つ葉のタマちゃん』です。
夫がちらりと見たという三鷹駅ホームの自動販売機に貼られていました。

なんともはや、いい味出しているではないですか。
よく見ると「みたか 来たか~!四つ葉のタマちゃん」と書かれています。
これを見て、なるほどこれは三鷹(「みたか~」)のマスコットキャラクターなのかと思いました。

「戸越銀次郎」のように商店街のキャラクターなのか、それとも市のキャラクターなのか、そのあたりの位置づけがはっきりしなかったのですが、なんともかわいらしいマスコットです。

駅ホームのポスターは、透明フィルムで保護してあるため、光ってなかなか撮影できません。いろいろ角度を変えて撮りましたが、ホームに停まっている中央線のオレンジ色の車体が反射して映ってしまいました。
何枚か撮ってようやく成功といえるレベルになった写真です。ふぅぅ。

タマちゃんはHPも持っていることが分りました。
そのあたりは戸越銀次郎と双璧ですね四つ葉のタマちゃんHP
HPのトップには、
『100分の1の出会い。タマちゃんのシッポのクローバーが四つ葉に・・・1日は1440分。その100分の1の14分間だけタマちゃんのシッポのクローバーが、四つ葉になります!!100分の1のラッキータイム、キミは出会うことができるかな?・・・』
と謳われています。
運の良い人だけが、タマちゃんの尻尾のクローバーが四つ葉になったところを見ることができるのだとか。ちょっとした運試しで面白いですね。
ちなみにもう何度もアクセスしている私ですが、まだ一度も四つ葉のタマちゃんに出会えていません。
みなさんはいかがでしょう。ぜひお試しください。

タマちゃんのトレードマークは『目を閉じていること』だそうで・・・
確かにどこを見ても目を閉じていますし、着ぐるみのタマちゃんでさえ目を閉じていました(笑)。

ところでこのタマちゃん、三鷹市民にはどの程度知られた存在なのでしょう・・・? 
戸越銀座のギンちゃんはみんなに声をかけられていましたし、ポスターもバンバン貼られていましたが・・・。
タマちゃんは果たしてどうなのか?気になる存在です。

それにしても、どの街もなんてかわいらしいキャラクターがいるのでしょう。

「街のキャラクター」で調べてみたら、『所沢のラッキーパンダ』なんていうのも出てきました。
HPではギンちゃん同様「最新出現予想」も紹介されていてムクムクと会いたい気持ちが高まっています。
今度はラッキーパンダに会いに行かなきゃ。
VIVA!!ラッキーパンダ
コメント
この記事へのコメント
タマちゃん可愛い!ホントにタマちゃんはどこに所属してるのかしら?駅?見に行こう!と思いました。hpの編みぐるみのタマちゃんも良いですね~
2006/04/08(土) 21:36:34 | URL | ナンシー #-[ 編集]
ナンシーさんへ
編みぐるみタマちゃん、かわゆいですよね。
巨大なかぶりものタマちゃんはイベント限定のようです。
私が撮影したポスターは随分前から貼ってあったようで、
だいぶ年季が入っていました(笑)。気づくのがちょっと
遅かったかしらんっっ。
三鷹に行かれた際はぜひご覧くださーい。
2006/04/09(日) 13:06:12 | URL | ☆こころ #ZMUMkWGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。